びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅠ) ジャパンカップ  特集

2019/11/24(日)東京

サラ系3歳上  芝2400m  

ウェブ新聞公開中

ジャパンカップ(GⅠ)ウェブ新聞は11/23(土)よる公開!

ジャパンカップ特集 コンテンツ

ジャパンカップ ステップレース

ジャパンカップ 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/11/25 5回東京8日 11 芝2400m 2:20.6 アーモンドアイ Cルメ 国枝栄 キセキ
2017/11/26 5回東京8日 11 芝2400m 2:23.7 シュヴァルグラン Hボウ 友道康 レイデオロ
2016/11/27 5回東京8日 小雨 11 芝2400m 2:25.8 キタサンブラック 武豊 清水久 サウンズオブアース
2015/11/29 5回東京9日 11 芝2400m 2:24.7 ショウナンパンドラ 池添謙 高野友 ラストインパクト
2014/11/30 5回東京9日 11 芝2400m 2:23.1 エピファネイア Cスミ 角居勝 ジャスタウェイ
2013/11/24 5回東京8日 11 芝2400m 2:26.1 ジェンティルドンナ Rムー 石坂正 デニムアンドルビー
2012/11/25 5回東京8日 11 芝2400m 2:23.1 ジェンティルドンナ 岩田康 石坂正 オルフェーヴル
2011/11/27 5回東京8日 10 芝2400m 2:24.2 ブエナビスタ 岩田康 松田博 トーセンジョーダン
2010/11/28 5回東京8日 10 芝2400m 2:25.2 ローズキングダム 武豊 橋口弘 ヴィクトワールピサ
2009/11/29 5回東京8日 10 芝2400m 2:22.4 ウオッカ Cルメ 角居勝 オウケンブルースリ

ジャパンカップ コース解析

東京競馬場 芝2400m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

日本ダービー、オークス、ジャパンCと、日本を代表する大レースが行われる舞台。最初のコーナーまでの距離はおよそ350m。ゴール板を一度通過、コースを一周する。

基本的には長距離戦とあって、スローペースからの瞬発力勝負になることが多いのだが、逃げ馬のペースによって勝ち馬の脚質は様々。チャンピオンを決するコースらしく、スピード、スタミナがバランス良く求められ、逃げ切りは難しい。

2018年のジャパンCでアーモンドアイが世界レコード2:22.1(良)を1.5秒縮める2:20.6(良)をマーク。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率

※集計期間:2017年1月1日から現在まで

買いの法則

1枠

勝率10.8%、連対率20.7%、複勝率27%はすべてトップの数字。

関西所属で勝ち星2位。(7.3.4.13)勝率25.9%、複勝51.9%で回収率は単勝、複勝とも100%超え。

(8.4.2.20)で勝率23.5%、複勝率41.2%と優秀。

消しの法則

(0.1.0.15)と不振。

(0.1.3.13)で連対率3.7%。

ジャパンカップ レース概要

「世界に通用する強い馬づくり」をスローガンに日本初の国際招待競走として1981年に創設。創設当初は外国馬が圧倒的に強かったが、2000年代に入ってからは外国馬の勝利はわずか2頭。2005年のアルカセットから勝ち馬が出ていない。その一方で、日本馬のレベルは高額な賞金を背景に天皇賞をスルー、もしくは天皇賞をステップにここという有力馬が増えて格段にアップ。その年の東京競馬を締めくくるにふさわしい華やかなレースとなっている。
  • twitter
  • facebook
  • line