びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅠ) ジャパンカップ  特集

(国際招待)

2018/11/25(日)5回東京8日目

サラ系3歳上オープン (国)(指) 定量 芝2400m 14頭 15:40発走

ネット新聞公開中

ジャパンカップ(GⅠ)ネット新聞は11/24(土)よる公開!

ジャパンカップ レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牝4 53.0 秋華賞 1 1
牡6 57.0 アルゼ 4 4
カプリ 57.0 - -
牡6 57.0 アルゼ 6 6
牡5 57.0 天皇賞 6 3
牡8 57.0 毎日王 10 9
牡7 57.0 宝塚記 6 12
牡6 57.0 京大賞 2 1
サンダリングブルー 57.0 - -
牡7 57.0 京大賞 1 4
牡5 57.0 天皇賞 1 10
牡6 57.0 アルゼ 5 9
牡4 55.0 富士S 9 11
牡6 57.0 天皇賞 3 7
牡5 57.0 札幌記 3 13
牡6 57.0 天皇賞 8 5
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牝3 53.0 1.4 1 472(-8)
2 2 牡3 55.0 341.2 14 460(+4)
3 3 牡5 57.0 7.1 3 504(-8)
3 4 牡6 57.0 87.4 9 500(+18)
4 5 牡4 57.0 62.6 8 482(0)
4 6 セ5 57.0 52.0 7 482(---)
5 7 牡7 57.0 246.5 13 490(-2)
5 8 牡4 57.0 9.2 4 504(+8)
6 9 牡6 57.0 12.9 5 468(-4)
6 10 牡5 57.0 218.7 11 506(+6)
7 11 牡4 57.0 6.5 2 510(0)
7 12 牡4 57.0 31.8 6 480(---)
8 13 牡5 57.0 241.9 12 492(-4)
8 14 牡5 57.0 89.3 10 506(+2)

※2018年11月25日15時52分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 1 1 牝3 53.0 2:20.6 レコード 34.1 ③②②② 1.4 1 472(-8)
2 5 8 牡4 57.0 2:20.9 13/4 34.7 ①①①① 9.2 4 504(+8)
3 7 11 牡4 57.0 2:21.5 31/2 34.7 ⑤⑤④④ 6.5 2 510(0)
4 6 9 牡6 57.0 2:21.5 クビ 34.5 ⑦⑦⑥⑥ 12.9 5 468(-4)
5 4 5 牡4 57.0 2:21.9 33.9 ⑬⑬⑬⑬ 62.6 8 482(0)
6 3 3 牡5 57.0 2:21.9 クビ 34.7 ⑨⑨⑧⑧ 7.1 3 504(-8)
7 2 2 牡3 55.0 2:22.2 13/4 34.9 ⑦⑦⑧⑩ 341.2 14 460(+4)
8 8 14 牡5 57.0 2:22.3 クビ 35.3 ⑤⑥⑥⑥ 89.3 10 506(+2)
9 3 4 牡6 57.0 2:22.6 35.1 ⑪⑪⑪⑪ 87.4 9 500(+18)
10 4 6 セ5 57.0 2:23.4 35.0 ⑭⑭⑭⑭ 52.0 7 482(---)
11 7 12 牡4 57.0 2:23.7 13/4 36.0 ⑫⑪⑫⑫ 31.8 6 480(---)
12 6 10 牡5 57.0 2:24.3 31/2 37.4 ③④④④ 218.7 11 506(+6)
13 8 13 牡5 57.0 2:24.8 38.2 ②②②② 241.9 12 492(-4)
14 5 7 牡7 57.0 2:25.2 21/2 38.0 ⑨⑨⑧⑧ 246.5 13 490(-2)

払い戻し

単勝 1 140円 馬単 1-8 700円
複勝 1
8
11
110円
160円
150円
ワイド 1-8
1-11
8-11
230円
240円
470円
枠連 1-5 600円 3連複 1-8-11 960円
馬連 1-8 590円 3連単 1-8-11 2,690円

ジャパンカップ特集 コンテンツ

ジャパンカップ ステップレース

  • 1

    京都大賞典B

    2018/10/8 京都11R 芝2400m

    1着
    サトノダイヤモンド
    川田将雅(2人気)
    2着
    レッドジェノヴァ
    池添謙一(4人気)
    3着
    アルバート
    Jモレイラ(3人気)
  • 2

    天皇賞(秋)A

    2018/10/28 東京11R 芝2000m

    1着
    レイデオロ
    Cルメール(2人気)
    2着
    サングレーザー
    Jモレイラ(4人気)
    3着
    キセキ
    川田将雅(6人気)
    1着 レイデオロ(Cルメール騎手)

    「天皇賞は初めて勝つことができました。2着ばかりでしたが、今回はチャンスがあると思っていました。コンディションは完璧で、レースも完璧でしたね。ずっといい気持ちで運ぶことができました。ちょうどいいペースで、とてもリラックスしていましたね。ずっとスムーズに運べました。キセキはいい馬なのでマークして運んで、直線では長い脚を使って頑張ってくれました。素晴らしい馬に乗せていただいているので、また頑張ります」

  • 3

    アルゼンチン共和国杯B

    2018/11/4 東京11R 芝2500m

    1着
    パフォーマプロミス
    Cオドノヒュ(3人気)
    2着
    ムイトオブリガード
    四位洋文(1人気)
    3着
    マコトガラハッド
    石川裕紀人(11人気)
    1着 パフォーマプロミス(Cオドノヒュー騎手)

    「藤原先生が自信を持って馬を送り出してくれましたし、自信を持って乗ってくれと言われたのでその通りに乗りました。先頭に立つと止まる感じになるのであまり後ろを離すような勝ち方をする馬ではないかもしれませんが、今日もまだ余力がある感じがしました。武豊騎手など仲の良い騎手たちから、日本に来ればいいじゃないかと言われていて、いつか日本で乗って重賞を勝ちたいと思っていました。初めて日本の重賞を勝てて良かったです」

  • 4

    2018/10/14 京都11R 芝2000m

    1着
    アーモンドアイ
    Cルメール(1人気)
    2着
    ミッキーチャーム
    川田将雅(5人気)
    3着
    カンタービレ
    武豊(3人気)
    1着 アーモンドアイ(Cルメール騎手)

    「先生が言った通り、今日の仕上がりは80パーセントくらいだと思います。休み明けの馬がトップコンディションに届くには時間がかかりますし、今日の彼女は絶対にトップコンディションではありませんでした。京都の2000はトリッキーなトラックなので好走するにはすごく良いコンディションが必要ですし、今日も逃げ馬が2着になったように、勝つためには素晴らしい能力が必要になります。春シーズンとは大きな変わりはありません。少し筋肉は増えたかと思いますが、レースのときは変化を感じませんでした。

    これから更に強くなるか?と言われても、もう強いです(笑)。反応が速くて力強いですし、もっと強くなったら飛べますよ(笑)。彼女はレベルが高いので、世界のどこでも行けると思います。来年は凱旋門賞がメインターゲットだったら楽しみです。僕はまだ何も決まっていませんから(笑)。今朝まで彼女はプリンセスでしたが、女王に変わりました。」

    1着 アーモンドアイ(国枝栄調教師)

    「3冠を達成できてホッとしています。オークスから秋華賞に直行しましたが、あれだけ能力がある馬ですし、夏の暑い時期は加減しないと、ということと、気の良い馬なのでぶっつけでも大丈夫だろうということで決めました。今回の仕上がりは細かいところを考えると、8分か8分ちょっとという感じだったと思います。オーナーから良い馬を預けていただいて、期待に応えられて嬉しいです。

    以前に3冠を達成したアパパネのときは、仕上げに苦労するところがありましたし、私自身初めての経験でしたからね。今回は2回目ですし、馬のレベルに差があるかと思っていたので気は楽でした。やはり私がバタバタしても仕方ありませんし、みんなが一生懸命やってくれていたので、緊張していましたがそれを出さないようにしていました。秋華賞に向けて牧場から帰ってきたときは480キロくらいで、もう少し絞れるかと思いましたが絞れませんでした。それでも全てにおいて問題ありませんでしたし、気持ちもちょうど良く調整できていたので良いと思っていました。

    レースではプロのクリストフが乗ってくれるので、全部お任せです。今日は外で速く行く馬もいましたし、その後ろで外めにいれば良いと思っていました。まだ少し余裕がありますし、まだこれから良い夢を見させてくれるのではないかと思います。レースが終わってからは息遣いも良かったですけど、その後は熱中症のような感じでフラフラしていました。この会見の前に様子を見てみたら、歩様も大丈夫だったので問題はないだろうと思います。脚元も問題ないと思いますが、よくチェックしてゆっくり疲れを癒してから次の予定を考えたいと思います。次のステップの選択肢のひとつとしてジャパンカップもあるかとは思いますが、あくまでも馬本位で決めていこうと思っています」

ジャパンカップ 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2017/11/26 5回東京8日 11 芝2400m 2:23.7 シュヴァルグラン Hボウ 友道康 レイデオロ
2016/11/27 5回東京8日 小雨 11 芝2400m 2:25.8 キタサンブラック 武豊 清水久 サウンズオブアース
2015/11/29 5回東京9日 11 芝2400m 2:24.7 ショウナンパンドラ 池添謙 高野友 ラストインパクト
2014/11/30 5回東京9日 11 芝2400m 2:23.1 エピファネイア Cスミ 角居勝 ジャスタウェイ
2013/11/24 5回東京8日 11 芝2400m 2:26.1 ジェンティルドンナ Rムー 石坂正 デニムアンドルビー
2012/11/25 5回東京8日 11 芝2400m 2:23.1 ジェンティルドンナ 岩田康 石坂正 オルフェーヴル
2011/11/27 5回東京8日 10 芝2400m 2:24.2 ブエナビスタ 岩田康 松田博 トーセンジョーダン
2010/11/28 5回東京8日 10 芝2400m 2:25.2 ローズキングダム 武豊 橋口弘 ヴィクトワールピサ
2009/11/29 5回東京8日 10 芝2400m 2:22.4 ウオッカ Cルメ 角居勝 オウケンブルースリ
2008/11/30 5回東京8日 10 芝2400m 2:25.5 スクリーンヒーロー Mデム 鹿戸雄 ディープスカイ

ジャパンカップ コース解析

東京競馬場 芝2400m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

日本ダービー、オークス、ジャパンCと、日本を代表する大レースが行われる舞台。最初のコーナーまでの距離はおよそ350m。ゴール板を一度通過、コースを一周する。

基本的には長距離戦とあって、スローペースからの瞬発力勝負になることが多いのだが、逃げ馬のペースによって勝ち馬の脚質は様々。チャンピオンを決するコースらしく、スピード、スタミナがバランス良く求められ、逃げ切りは難しい。

2018年のジャパンCでアーモンドアイが世界レコード2:22.1(良)を1.5秒縮める2:20.6(良)をマーク。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F 前後3F差
3歳 未勝利 16 2:28.5 36.9 62.7 60.2 35.4 -1.5 6 14 20 8
500万 6 2:26.3 36.9 61.7 59.7 35.0 -1.9 2 8 6 2
オープン 9 2:24.4 36.0 60.7 58.8 34.6 -1.4 1 7 15 4
古馬 500万 18 2:27.3 37.8 62.9 59.4 35.0 -2.8 7 23 17 7
1000万 21 2:26.1 37.3 62.3 59.1 34.8 -2.5 3 21 19 20
1600万 9 2:26.6 37.0 62.3 59.1 34.7 -2.3 2 10 10 5
オープン 6 2:24.2 36.5 60.8 58.5 34.8 -1.7 3 6 7 2
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

1枠

勝率10.8%、連対率20.7%、複勝率27%はすべてトップの数字。

関西所属で勝ち星2位。(7.3.4.13)勝率25.9%、複勝51.9%で回収率は単勝、複勝とも100%超え。

(8.4.2.20)で勝率23.5%、複勝率41.2%と優秀。

消しの法則

(0.1.0.15)と不振。

(0.1.3.13)で連対率3.7%。

ジャパンカップ レース概要

「世界に通用する強い馬づくり」をスローガンに日本初の国際招待競走として1981年に創設。創設当初は外国馬が圧倒的に強かったが、2000年代に入ってからは外国馬の勝利はわずか2頭。2005年のアルカセットから勝ち馬が出ていない。その一方で、日本馬のレベルは高額な賞金を背景に天皇賞をスルー、もしくは天皇賞をステップにここという有力馬が増えて格段にアップ。その年の東京競馬を締めくくるにふさわしい華やかなレースとなっている。
  • twitter
  • facebook
  • line