びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅠ) ジャパンカップ  特集

(国際招待)

2019/11/24(日)5回東京8日目

サラ系3歳上オープン (国)(指) 定量 芝2400m 15頭 15:40発走

ウェブ新聞公開中

ジャパンカップ(GⅠ)ウェブ新聞は11/23(土)よる公開!

予想ファクター12番勝負
馬体

[馬体]

予想を見る
LOSE
データ

[データ]

予想を見る
WIN
VS

成績表&ルール説明

成績表 馬 体 調 教 騎 手 データ コース 勝 敗 得点
馬 体 成績表 1勝2敗 3
調 教 成績表 0勝2敗 0
騎 手 成績表 1勝1分 1
データ 成績表 1勝1敗1分 2
コース 成績表 2勝0敗 7

各予想ファクターが本命馬1頭を挙げ、着順ポイントで勝負(1着5点、2着2点、3着1点)。本命馬はレース前日までにサイト内で公開。対戦カードは原則レース1週前に発表します

ジャパンカップ特集 コンテンツ

ジャパンカップ レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡7 57.0 アルゼ 12 10
牡5 57.0 京大賞 2 5
牝4 53.0 秋華賞 2 2
牡8 57.0 インタ - 8
牡5 57.0 新潟記 6 2
牡6 57.0 天皇賞 5 7
牡5 57.0 アルゼ 5 2
牡6 57.0 オクト 5 1
牡6 57.0 京大賞 6 2
牡7 57.0 天皇賞 8 10
牡6 57.0 アルゼ 2 1
牡5 57.0 天皇賞 7 4
牝4 53.0 エリ女 1 3
牡7 57.0 アルゼ 3 4
牡6 57.0 産経オ 1 4
牡5 57.0 天皇賞 4 5
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牝3 53.0 10.5 5 466(+2)
2 2 牡4 57.0 4.3 2 458(-4)
2 3 牡6 57.0 244.4 15 514(-2)
3 4 牡5 57.0 15.4 6 488(0)
3 5 牡5 57.0 5.1 3 516(+2)
4 6 牡4 57.0 6.2 4 488(0)
4 7 牡5 57.0 120.9 14 508(+6)
5 8 牡5 57.0 4.2 1 486(+4)
5 9 牡6 57.0 15.4 7 440(-2)
6 10 牡5 57.0 30.7 10 488(-6)
6 11 牡7 57.0 20.0 8 464(---)
7 12 牡4 57.0 58.0 13 486(+2)
7 13 牡4 57.0 23.8 9 462(-16)
8 14 牡6 57.0 50.4 12 506(+2)
8 15 牡4 57.0 34.3 11 480(+8)

※2019年11月24日15時53分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 3 5 牡5 57.0 2:25.9 36.5 ⑦⑦⑥⑤ 5.1 3 516(+2)
2 1 1 牝3 53.0 2:26.0 3/4 36.9 ④④③② 10.5 5 466(+2)
3 2 2 牡4 57.0 2:26.2 11/2 36.6 ⑥⑥⑥⑧ 4.3 2 458(-4)
4 8 14 牡6 57.0 2:26.5 13/4 36.3 ⑮⑮⑮⑬ 50.4 12 506(+2)
5 4 6 牡4 57.0 2:26.6 クビ 36.7 ⑫⑫⑫⑫ 6.2 4 488(0)
6 4 7 牡5 57.0 2:26.6 クビ 37.9 ①①①① 120.9 14 508(+6)
7 7 13 牡4 57.0 2:26.9 11/2 37.7 ④④③② 23.8 9 462(-16)
8 3 4 牡5 57.0 2:27.1 11/4 37.4 ⑨⑨⑨⑧ 15.4 6 488(0)
9 6 11 牡7 57.0 2:27.1 クビ 37.6 ⑦⑦⑥⑦ 20.0 8 464(---)
10 5 9 牡6 57.0 2:27.3 11/2 36.9 ⑬⑬⑫⑮ 15.4 7 440(-2)
11 5 8 牡5 57.0 2:28.1 38.4 ⑨⑪⑨⑧ 4.2 1 486(+4)
12 2 3 牡6 57.0 2:28.9 39.5 ③③③⑤ 244.4 15 514(-2)
13 8 15 牡4 57.0 2:29.1 11/2 39.4 ⑨⑨⑨⑧ 34.3 11 480(+8)
14 6 10 牡5 57.0 2:29.2 クビ 40.1 ②②②② 30.7 10 488(-6)
15 7 12 牡4 57.0 2:29.8 31/2 39.5 ⑭⑭⑭⑬ 58.0 13 486(+2)

払い戻し

単勝 5 510円 馬単 5-1 4,810円
複勝 5
1
2
180円
280円
170円
ワイド 1-5
2-5
1-2
880円
490円
700円
枠連 1-3 2,050円 3連複 1-2-5 2,900円
馬連 1-5 2,900円 3連単 5-1-2 19,850円

ジャパンカップ ステップレース

  • 1

    天皇賞(秋)A

    2019/10/27 東京11R 芝2000m

    1着
    アーモンドアイ
    Cルメール(1人気)
    2着
    ダノンプレミアム
    川田将雅(3人気)
    3着
    アエロリット
    戸崎圭太(6人気)
    1着 アーモンドアイ(Cルメール騎手)

    「安心しました。いつも休み明けは馬が走りたいか、という疑問があります。でも、アーモンドアイは素晴らしい馬ですし、最後は伸びてくれましたね。2番枠を引いたことで、内でしか競馬はできないですし、アエロリットとサートゥルナーリアの後ろ、外にはダノンプレミアムもいていいポジションだと感じました。直線ではサートゥルナーリアをマークしていたけど、早めに脱落していましたし、内のスペースがあったので、最後はいい反応でした。自分も平成最後の天皇賞を勝てて、令和初の天皇賞を勝つことができて嬉しいです。でも、アーモンドアイの能力を出してくれたことが嬉しいですね」

    1着 アーモンドアイ(国枝栄調教師)

    「驚きました。パドックで落ち着いていて、余計なことをしないですね。スタートでポンと出てくれて一安心。内の3列目であとは締められないようにという感じでした。直線の脚はビックリです。メンバーがメンバーだっただけに、一気に抜けてきて驚きました。おっかないというか(笑)、凄いなと思いました。我々の想像の上を行ってくれますね。JCか香港かは馬の具合見て、オーナーサイドと相談して決めようと思います。皆さんのおかげで大一番を勝てました。これだけの馬ですし、しっかり管理して、次いい競馬ができればと思っています」

  • 2

    アルゼンチン共和国杯B

    2019/11/3 東京11R 芝2500m

    1着
    ムイトオブリガード
    横山典弘(2人気)
    2着
    タイセイトレイル
    戸崎圭太(5人気)
    3着
    アフリカンゴールド
    Cルメール(1人気)
    1着 ムイトオブリガード(横山典弘騎手)

    「思い描いていた通りのレースができました。1頭になるとフワフワするところがありますが、良い形になってくれて最後まで一生懸命走ってくれました。以前は我が強いところがあって乗り手の指示に逆らうところがありましたが、この中間で厩務員さんがその辺りを注意しながら調整して上手くなだめてくれたので、今日は乗っていて楽でした。このまま順調にいってもらいたいです」

  • 3

    2019/10/13 京都11R 芝2000m

    1着
    クロノジェネシス
    北村友一(4人気)
    2着
    カレンブーケドール
    津村明秀(2人気)
    3着
    シゲルピンクダイヤ
    和田竜二(10人気)
  • 4

    京都大賞典B

    2019/10/6 京都11R 芝2400m

    1着
    ドレッドノータス
    坂井瑠星(11人気)
    2着
    ダンビュライト
    松若風馬(6人気)
    3着
    シルヴァンシャー
    浜中俊(5人気)
  • 5

    産経賞オールカマーB

    2019/9/22 中山11R 芝2200m

    1着
    スティッフェリオ
    丸山元気(4人気)
    2着
    ミッキースワロー
    菊沢一樹(3人気)
    3着
    グレイル
    戸崎圭太(6人気)
    1着 スティッフェリオ(丸山元気騎手)

    「雰囲気が良く、リズムも良く行けました。4コーナーの反応も良かったです。作戦がうまくいきましたね。素直でどんな競馬にも対応できるのがこの馬のいいところです。次はG1ですが、広いコースでもいい競馬ができるよう頑張ります」

    1着 スティッフェリオ(音無秀孝調教師)

    「鞍上の作戦通りだったようです。強い勝ち方でしたね。ここまで強いとは思いませんでした。今回は休み明けでしたが、1カ月ほど乗り込んだのも良かったかもしれません。天皇賞に行きたかったので、これで除外の心配なく調整できます。成長していますし、この先も楽しみです。在厩で天皇賞へ向かいます」

ジャパンカップ 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/11/25 5回東京8日 11 芝2400m 2:20.6 アーモンドアイ Cルメ 国枝栄 キセキ
2017/11/26 5回東京8日 11 芝2400m 2:23.7 シュヴァルグラン Hボウ 友道康 レイデオロ
2016/11/27 5回東京8日 小雨 11 芝2400m 2:25.8 キタサンブラック 武豊 清水久 サウンズオブアース
2015/11/29 5回東京9日 11 芝2400m 2:24.7 ショウナンパンドラ 池添謙 高野友 ラストインパクト
2014/11/30 5回東京9日 11 芝2400m 2:23.1 エピファネイア Cスミ 角居勝 ジャスタウェイ
2013/11/24 5回東京8日 11 芝2400m 2:26.1 ジェンティルドンナ Rムー 石坂正 デニムアンドルビー
2012/11/25 5回東京8日 11 芝2400m 2:23.1 ジェンティルドンナ 岩田康 石坂正 オルフェーヴル
2011/11/27 5回東京8日 10 芝2400m 2:24.2 ブエナビスタ 岩田康 松田博 トーセンジョーダン
2010/11/28 5回東京8日 10 芝2400m 2:25.2 ローズキングダム 武豊 橋口弘 ヴィクトワールピサ
2009/11/29 5回東京8日 10 芝2400m 2:22.4 ウオッカ Cルメ 角居勝 オウケンブルースリ

ジャパンカップ コース解析

東京競馬場 芝2400m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

日本ダービー、オークス、ジャパンCと、日本を代表する大レースが行われる舞台。最初のコーナーまでの距離はおよそ350m。ゴール板を一度通過、コースを一周する。

基本的には長距離戦とあって、スローペースからの瞬発力勝負になることが多いのだが、逃げ馬のペースによって勝ち馬の脚質は様々。チャンピオンを決するコースらしく、スピード、スタミナがバランス良く求められ、逃げ切りは難しい。

2018年のジャパンCでアーモンドアイが世界レコード2:22.1(良)を1.5秒縮める2:20.6(良)をマーク。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 14 8 4 16 33.3% 80.2%
    2 9 3 3 11 34.6% 124.2%
    3 7 12 6 35 11.7% 48.3%
    4 6 4 6 20 16.7% 104.2%
    5 4 2 1 15 18.2% 227.3%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 11 4 4 22 26.8% 89.5%
    2 5 3 3 14 20.0% 148.0%
    3 5 3 1 15 20.8% 102.1%
    4 4 5 8 17 11.8% 120.3%
    5 4 0 0 1 80.0% 276.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 15 11 12 103 10.6% ---
    2 1 11 10 7 77 10.5% ---
    3 2 11 7 14 81 9.7% ---
    4 5 11 6 13 100 8.5% ---
    5 7 12 13 10 121 7.7% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

1枠

勝率10.8%、連対率20.7%、複勝率27%はすべてトップの数字。

関西所属で勝ち星2位。(7.3.4.13)勝率25.9%、複勝51.9%で回収率は単勝、複勝とも100%超え。

(8.4.2.20)で勝率23.5%、複勝率41.2%と優秀。

消しの法則

(0.1.0.15)と不振。

(0.1.3.13)で連対率3.7%。

ジャパンCのポイント

近5年で3着以内に入ったのべ15頭のうち9頭が6番より内枠。ここ2年は残り400mあたりで5番手以内にいた馬が流れ込んでいる。脚質に関わらず、東京または京都の2400m以上G1で好走実績のある馬が毎年馬券に絡んでくる。昨年のダービーから2400mで連勝した後、2000mでは差し届かない競馬が続いているワグネリアンは、内枠を引いて好走条件に当てはまる。差しタイプなら菊花賞で好走実績のあるユーキャンスマイルに注意。

ジャパンカップ レース概要

「世界に通用する強い馬づくり」をスローガンに日本初の国際招待競走として1981年に創設。創設当初は外国馬が圧倒的に強かったが、2000年代に入ってからは外国馬の勝利はわずか2頭。2005年のアルカセットから勝ち馬が出ていない。その一方で、日本馬のレベルは高額な賞金を背景に天皇賞をスルー、もしくは天皇賞をステップにここという有力馬が増えて格段にアップ。その年の東京競馬を締めくくるにふさわしい華やかなレースとなっている。
  • twitter
  • facebook
  • line