びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅠ) 皐月賞  特集

2019/4/14(日)中山

サラ系3歳  芝2000m  

ネット新聞公開中

皐月賞(GⅠ)ネット新聞は4/13(土)よる公開!

皐月賞特集 コンテンツ

皐月賞 ステップレース

皐月賞 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/04/15 3回中山8日 11 芝2000m 2:00.8 エポカドーロ 戸崎圭 藤原英 サンリヴァル
2017/04/16 3回中山8日 11 芝2000m 1:57.8 アルアイン 松山弘 池江泰 ペルシアンナイト
2016/04/17 3回中山8日 11 芝2000m 1:57.9 ディーマジェスティ 蛯名正 二ノ宮 マカヒキ
2015/04/19 3回中山8日 11 芝2000m 1:58.2 ドゥラメンテ Mデム 堀宣行 リアルスティール
2014/04/20 3回中山8日 11 芝2000m 1:59.6 イスラボニータ 蛯名正 栗田博 トゥザワールド
2013/04/14 3回中山8日 11 芝2000m 1:58.0 ロゴタイプ Mデム 田中剛 エピファネイア
2012/04/15 3回中山8日 11 芝2000m 2:01.3 ゴールドシップ 内田博 須貝尚 ワールドエース
2011/04/24 2回東京2日 11 芝2000m 2:00.6 オルフェーヴル 池添謙 池江泰 サダムパテック
2010/04/18 3回中山8日 11 芝2000m 2:00.8 ヴィクトワールピサ 岩田康 角居勝 ヒルノダムール
2009/04/19 3回中山8日 11 芝2000m 1:58.7 アンライバルド 岩田康 友道康 トライアンフマーチ

皐月賞 コース解析

中山競馬場 芝2000m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

牡馬クラシック第1弾・皐月賞が行われるコース。1800mのスタート地点から200m下がったところがゲートとなり、1コーナーまでの距離は405m。最初のコーナーまでの距離が十分あり、テンの2F目に激しい先行争いが起きる傾向。ただし、1コーナーを過ぎると落ち着くため、ペースはさほど速くはならない。

脚質的には先行馬が強く、更に後半は長くいい脚が求められる。ゴール前の急坂を2度超えるため、タフさも要求される。また、マクリがハマり易いのも特色であるように、騎手の腕一つで結果を左右することも少なくはない。母数は少ないのだが、マクリで結果を残している代表例は戸崎圭太騎手だ。

外枠が幾分有利で、秋の9月開催は野芝がメインで時計が速くなる。この開催に関してはタフさに加え、持ち時計にも注意を払いたい。近年は馬場整備の向上もあってか、枠の有利不利は少なくなってきている。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 12 2:05.0 38.3 65.0 60.0 35.0 -3.3 6 21 9 0
未勝利 20 2:02.7 36.5 62.0 60.7 36.1 -0.4 6 33 16 5
500万 3 2:00.6 36.1 61.0 59.6 35.4 -0.7 1 3 2 3
オープン 6 2:02.2 36.7 61.8 60.4 35.6 -1.1 0 12 5 1
3歳 新馬 7 2:05.1 38.1 64.8 60.3 35.4 -2.7 2 12 6 1
未勝利 30 2:02.5 36.6 61.8 60.6 36.1 -0.5 10 39 36 5
500万 10 2:02.4 36.7 62.3 60.1 35.4 -1.3 3 15 3 9
オープン 12 2:00.2 35.5 60.4 59.8 35.4 -0.1 2 12 17 5
古馬 500万 18 2:01.7 36.7 61.7 60.0 35.7 -1.0 4 21 28 1
1000万 18 2:01.2 36.7 61.6 59.5 35.6 -1.1 3 28 17 6
1600万 6 2:00.6 36.1 60.7 59.9 35.9 -0.2 2 5 10 1
オープン 4 2:00.6 36.6 61.4 59.2 35.5 -1.1 1 5 5 1
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

出走回数は少ないものの連対率35.3%、複勝率47.1%。皐月賞など重賞での好走率は驚異的。

当コースのリーディング20位以内で唯一の単勝回収率100%超え。

(15.17.8.51)で複勝率44.0%と高い数字を叩き出している。

(4.6.3.18)で複勝率は41.9%。複勝回収率は210%と高確率で馬券圏内に食い込んでいる。

消しの法則

複勝率14.8%で、単勝、複勝回収率はともに60%を切る。

期間内で60回騎乗し、わずか2勝。勝率3.3%、複勝回収率も69%と低調。

期間内(4.6.1.25)で勝率は11.1%、単勝回収率22%。他の条件に比べて成績が悪い。



3分でカンタン攻略!
コース解説動画

皐月賞 レース概要

牡馬クラシックレースの初戦で、1939年にイギリス2000ギニーをモデルとした「横浜農林省賞典四歳呼馬(よこはまのうりんしょうしょうてんよんさいよびうま)」を創設。第1回は横浜競馬場の芝1850mで施行されたが、横浜競馬場の閉鎖に伴い、1943年からは東京競馬場の芝1800mへ、太平洋戦争による中止を挟んで、1947年から名称を「農林省賞典」に変更。1949年から施行場を中山競馬場の芝1950mに移し、現在の「皐月賞」へと名称を変更。翌1950年から芝2000mで行われている。弥生賞とスプリングS3着以内、若葉S2着以内に優先出走権が与えられている。また、このレースで5着以内に入ると日本ダービーの優先出走権が与えられる。
  • twitter
  • facebook
  • line