新規会員登録

PR

(GⅠ) フェブラリーS  特集

2021/2/21(日)東京

サラ系4歳上  ダ1600m  

フェブラリーS特集 コンテンツ

  • 02月20日(土)
    19時頃公開

    【】メガ盛WEB新聞

    2021/02/20(土)

    分析チームの選ぶ馬券候補はコレだ!
  • 02月20日(土)
    19時頃公開

    水上学の血統トレジャーハンティング

    2021/02/20(土)

    東大卒の天才が勝利へ導く!
  • 02月20日(土)
    17時頃公開

    大島の麻衣STYLE

    2021/02/20(土)

    ドバイで日本馬の2勝という快挙を見届けた勝利の女神!
  • 02月14日(日)
    18時頃公開

    馬体FOCUS

    2021/02/14(日)

    馬体診断のイチオシ+特注馬!
  • 02月20日(土)
    19時頃公開

    坂路王

    2021/02/20(土)

    馬券になる好調教馬をピックアップ!
  • 02月15日(月)
    19時頃公開

    重賞データファイル

    2021/02/15(月)

    あなたが選ぶ本命馬はこのデータをかいくぐれるか?
  • 02月14日(日)
    19時頃公開

    コースデータ超分析

    2021/02/14(日)

    買い or 消しの法則&注目馬を見逃すな!
  • 02月14日(日)
    18時頃公開

    過去10年成績一覧

    2021/02/14(日)

    過去10年の成績・前走・血統傾向一覧を掲載

フェブラリーS 過去の成績

馬名 性齢 人気 斤量 騎手 通過順 着差 上がり 厩舎 馬体重 母父 前走 前着
2020/02/23(日)  晴 良 東京ダ1600m 16頭
1 12 モズアスコット 牡6 1 57.0 Cルメ 矢作芳 494(0) --⑧⑧ 1:35.2 35.4 Frankel Hennessy 根岸S 1
2 15 ケイティブレイブ 牡7 16 57.0 長岡禎 ケイティブレイブ --⑨⑨ 21/2 35.6 杉山晴 524(+4) アドマイヤマックス サクラローレル 川崎記 6
3 9 サンライズノヴァ 牡6 3 57.0 松山弘 サンライズノヴァ --⑫⑬ 11/4 35.3 音無秀 534(+10) ゴールドアリュール サンダーガルチ 武蔵野 5
単勝
280
3複 ⑨⑫⑮
95,310
馬連 ⑫⑮
36,230
3単 ⑫⑮⑨
464,920
2019/02/17(日)  晴 良 東京ダ1600m 14頭
1 6 インティ 牡5 1 57.0 武豊 野中賢 514(0) --①① 1:35.6 35.4 ケイムホーム NorthernA 東海S 1
2 3 ゴールドドリーム 牡6 2 57.0 Cルメ ゴールドドリーム --⑥⑥ クビ 34.8 平田修 528(+14) ゴールドアリュール フレンチデピュティ 東大賞 2
3 2 ユラノト 牡5 8 57.0 福永祐 ユラノト --⑥⑥ 35.5 松田国 508(+2) キングカメハメハ フジキセキ 根岸S 2
単勝
260
3複 ②③⑥
2,310
馬連 ③⑥
430
3単 ⑥③②
6,620
2018/02/18(日)  晴 良 東京ダ1600m 16頭
1 12 ノンコノユメ セ6 4 57.0 内田博 加藤征 450(-6) --⑭⑬ 1:36.0 36.1 トワイニング アグネスタキオン 根岸S 1
2 14 ゴールドドリーム 牡5 1 57.0 Rムー ゴールドドリーム --⑩⑧ クビ 36.4 平田修 524(-14) ゴールドアリュール フレンチデピュティ チャン 1
3 6 インカンテーション 牡8 6 57.0 三浦皇 インカンテーション --⑦⑥ クビ 36.7 羽月友 512(+5) シニスターミニスタ Machiavel 東大賞 7
単勝
1,070
3複 ⑥⑫⑭
6,540
馬連 ⑫⑭
1,140
3単 ⑫⑭⑥
41,560

フェブラリーS コース解析

東京競馬場 ダ1600m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

フェブラリーS レース概要

JRAで行われるもっと古いダート重賞で、1984年のグレード制導入とともに「フェブラリーハンデキャップ」の名で創設。2017年にホープフルSがG1に格上げとなったが、フェブラリーSはG3のハンデ戦でスタートし、94年にG2へ昇格、負担重量が別定となり、97年にダートの重賞としては初めてのG1に昇格。ダート競馬の成熟とともにグレードアップして、今やJRAのG1開幕戦としてすっかり定着している。2018年は関東馬のノンコノユメが制したが、それまでは18年連続で関西馬が勝利。その前年は地方・岩手のメイセイオペラが制していて、実に20年ぶりとなる関東馬の勝利だった。
  • twitter
  • facebook
  • line