びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅡ) 中山記念  特集

2019/2/24(日)中山

サラ系4歳上  芝1800m  

ネット新聞公開中

中山記念(GⅡ)ネット新聞は2/23(土)よる公開!

中山記念特集 コンテンツ

中山記念 ステップレース

中山記念 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/02/25 2回中山2日 11 芝1800m 1:47.6 ウインブライト 松岡正 畠山吉 アエロリット
2017/02/26 2回中山2日 11 芝1800m 1:47.6 ネオリアリズム Mデム 堀宣行 サクラアンプルール
2016/02/28 2回中山2日 11 芝1800m 1:45.9 ドゥラメンテ Mデム 堀宣行 アンビシャス
2015/03/01 2回中山2日 11 芝1800m 1:50.3 ヌーヴォレコルト 岩田康 斎藤誠 ロゴタイプ
2014/03/02 2回中山2日 11 芝1800m 1:49.8 ジャスタウェイ 横山典 須貝尚 アルキメデス
2013/02/24 2回中山2日 11 芝1800m 1:47.3 ナカヤマナイト 柴田善 二ノ宮 ダイワファルコン
2012/02/26 2回中山2日 11 芝1800m 1:47.3 フェデラリスト 蛯名正 田中剛 シルポート
2011/02/27 2回中山2日 11 芝1800m 1:46.0 ヴィクトワールピサ Mデム 角居勝 キャプテントゥーレ
2010/02/28 2回中山2日 11 芝1800m 1:51.7 トーセンクラウン 江田照 菅原泰 テイエムアンコール
2009/03/01 2回中山2日 小雨 11 芝1800m 1:49.2 カンパニー 横山典 音無秀 ドリームジャーニー

中山記念 コース解析

中山競馬場 芝1800m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド前の直線半ばからスタート。最初のコーナーまでが205mと短く、スタート後すぐに急坂を上がるため、極端に速いペースにはなりにくい。従ってスンナリと前のポジションを取った馬が有利で、逃げ、先行馬の成績がいい。コーナーを4つ回るため、外々を回らされるとその分ロスが大きくなって厳しくなる。

上がりの平均タイムがクラス別で大きな差がなく、上がりの競馬にはなりにくい。前半から中盤のペースが勝ちタイムの差となって出てくる。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 12 1:51.8 38.7 35.1 -3.6 8 18 10 0
未勝利 15 1:49.7 37.0 36.0 -1.0 5 25 15 0
3歳 未勝利 16 1:50.5 37.1 35.8 -1.3 9 23 15 1
500万 14 1:49.7 37.4 35.3 -2.1 6 23 9 4
オープン 6 1:48.6 36.3 35.8 -0.5 3 6 7 2
古馬 500万 7 1:48.5 36.7 34.8 -1.9 3 13 4 1
1000万 21 1:48.9 37.2 35.2 -2.0 6 28 25 4
1600万 9 1:48.3 37.3 35.3 -2.0 2 12 7 6
オープン 8 1:48.2 37.2 35.2 -2.0 3 7 11 3
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

期間内9勝は日本人でトップ。単勝回収率271%で人気薄でも勝利に導いている。

8枠

連対率19.1%、複勝率25.6%はいずれもトップの成績。

勝率14.3%はディープインパクト産駒に次ぐ2位で、単勝回収率198%と得意の舞台。

期間内(7.2.2.13)で勝率29.2%、複勝率45.8と高い数字をマーク。

消しの法則

期間内に中山の芝1600mでは14勝しているにもかかわらず、当コースではわずか1勝。

期間内(1.1.1.20)で、新馬戦の1勝のみ。

中山記念 レース概要

1936年に中山芝3200mのハンデキャップ競走として創設。当初は春と秋の年2回施行されていたが、1952年に秋のみとなり、距離は1957年から1800m、施行時期は1972年より現在の時期に移り、負担重量も別定へと変更された。かつては春に中距離のビッグレースがなく、中山巧者、1800mの距離巧者といった個性派が活躍していたレースだったが、現在はドバイ遠征の重要なステップレースに位置づけされ、2017年にはヴィブロスがこのレース4着をステップにドバイで大輪を咲かせた。また、2018年からG1となった大阪杯のステップレースとしても重要な意味を持ち、1着馬には大阪杯の優先出走権が与えられている。
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line