びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅡ) 毎日王冠  特集

2019/10/6(日)4回東京2日目

サラ系3歳上オープン (国)(指) 別定 芝1800m 10頭 15:45発走

ウェブ新聞公開中

毎日王冠(GⅡ)ウェブ新聞は10/5(土)よる公開!

毎日王冠特集 コンテンツ

毎日王冠 レース結果

馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡4 57.0 34.3 7 470(+4)
2 2 牡4 56.0 27.1 6 506(0)
3 3 牝5 55.0 4.0 2 516(0)
4 4 牡4 58.0 5.0 3 476(+6)
5 5 牡3 54.0 98.4 8 490(-2)
6 6 牡5 57.0 13.0 4 492(+2)
7 7 牡4 56.0 139.7 9 470(-2)
7 8 牡4 56.0 173.8 10 456(-8)
8 9 牡3 54.0 1.6 1 454(0)
8 10 牡5 57.0 22.5 5 498(+10)

※2019年10月6日15時53分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 8 9 牡3 54.0 1:44.4 33.4 ⑩⑩⑨ 1.6 1 454(0)
2 3 3 牝5 55.0 1:44.6 11/4 34.5 ①①① 4.0 2 516(0)
3 4 4 牡4 58.0 1:44.8 11/4 34.4 ②②② 5.0 3 476(+6)
4 6 6 牡5 57.0 1:44.9 1/2 34.3 ⑥④④ 13.0 4 492(+2)
5 5 5 牡3 54.0 1:45.0 1/2 34.2 ⑦⑦⑦ 98.4 8 490(-2)
6 8 10 牡5 57.0 1:45.0 アタマ 34.0 ⑦⑨⑨ 22.5 5 498(+10)
7 2 2 牡4 56.0 1:45.0 ハナ 34.3 ③⑥④ 27.1 6 506(0)
8 7 8 牡4 56.0 1:45.5 34.7 ⑦⑦⑦ 173.8 10 456(-8)
9 1 1 牡4 57.0 1:45.8 35.4 ③②② 34.3 7 470(+4)
10 7 7 牡4 56.0 1:46.7 36.1 ③④④ 139.7 9 470(-2)

払い戻し

単勝 9 160円 馬単 9-3 420円
複勝 9
3
4
110円
120円
130円
ワイド 3-9
4-9
3-4
140円
180円
260円
枠連 3-8 290円 3連複 3-4-9 360円
馬連 3-9 300円 3連単 9-3-4 1,000円

毎日王冠 ステップレース

  • 1

    安田記念A

    2019/6/2 東京11R 芝1600m

    1着
    インディチャンプ
    福永祐一(4人気)
    2着
    アエロリット
    戸崎圭太(3人気)
    3着
    アーモンドアイ
    Cルメール(1人気)
    1着 インディチャンプ(福永祐一騎手)

    「前走と比べていい意味でガスが抜けた雰囲気。跨った感覚が違いました。馬の成長と共に階段を登ってくれてきた馬。コンディションも良く、前走辺りから成長も感じていました。

    (以前と変わったのは)バネです。瞬発力といっても、色々なタイプがあると思うんです。一瞬の脚を持っている馬で、こういう武器を持っていれば、大きい舞台でもやれると経験則の中で感じていました。

    末脚は馬が持って産まれたもので、磨いていかないと光らない。そのためには、そういう末脚を活かす競馬をしていかないといけません。溜めるポジションで、溜める競馬をしていって、ちょっとずつ段階を踏んでいかないといけませんからね。以前のインディチャンプなら、今日のような位置からでは、末脚を活かせなかったと思います。こういう舞台で通用するには、ずっとコンビを組ませてもらってきたお陰だと思いますし、結果を出すことができて良かったです。

    (作戦は)昨日の夜、決めました。枠の並びが重要ですし、一番の鍵はスタート。今日は出遅れてもおかしくない体勢でしたし、前回の方がスタートは良かったほどです。前回もいいポジションをとって競馬ができたことが、今日の競馬にも繋がったと思います。1頭になると遊ぶ面がある馬。上手く脚が溜まり、右斜めにいた馬を外から交わせて、それ以降はアエロリットを目標に、驚くほど冷静に乗れましたね。今日は勝てそうだなと思いました。

    (今日の作戦については)パドックで先生に違ったことを言われないか心配していました(会見場の報道陣も一同笑い)。前走辺りから馬体も良くなっていましたし、先生もまだ成長の余地を感じているようなら、まだまだ楽しみです。距離はもう1Fくらいはこなせそうですね。

    (秋はマイルチャンピオンシップが目標とのことだが)右回りは内にモタれる面のある馬です。それは利き足も影響しているのでしょうけれど、弱点を克服できればいいですね。常にG1では1着を目指した競馬を心がけていますし、今日は強い馬がいた中で、厳しい立場であったことは事実です。その中で、自分の出した答えを実行することが出来て何よりです。キャリアの浅い馬ですし、まだまだこれから走り続けますし、成長の余地があるとみられている通りに成長できれば、可能性は限りなく広がります。まだまだ大きなタイトルをとれるよう頑張っていきたいです」

    1着 インディチャンプ(音無秀孝調教師)

    「めちゃくちゃ嬉しいですね。これだけのメンバーですし、恥ずかしくないレースをしてくれればと思っていました。今日は装鞍所で検量した際、馬体重が前走と変わっておらず、アレっと思いました。それでも前回よりもしっかり調教は積んだので、中身が変わっていたのでしょうね。体を見たら、はちきれんばかりのいい状態でした。今日は折り合えば弾けると思っていましたが、スタートが決まって、好位で折り合ってくれていましたね。福永君も『4~5番手のインで乗りたい』ということで、レースは有言実行でしたよ。レースはゴール前で観ていました。外は届いていないことはわかったのですが、内も頑張っていたので、分からなかったですね。スローの映像をみて、勝ったと確認できました。今後はオーナーと協議した上で決まると思いますが、マイルにこだわっていくと思います。前哨戦が毎日王冠や距離が異なる可能性はあると思います。前走以降も2週くらいの放牧でよくなってきましたし、秋にはまた違った形でいい馬になってくると思います。マイルチャンピオンシップが目標になると思いますし、まだまだ良くなるインディチャンプを是非みてほしいです」

  • 2

    東京優駿A

    2019/5/26 東京11R 芝2400m

    1着
    ロジャーバローズ
    浜中俊(12人気)
    2着
    ダノンキングリー
    戸崎圭太(3人気)
    3着
    ヴェロックス
    川田将雅(2人気)
    1着 ロジャーバローズ(浜中俊騎手)

    「びっくりしています。無になったといいますか、頭が真っ白でした。ロジャーバローズとしてはペースが速くなった方が持ち味はでると思っていましたし、1番理想的な展開でした。あとは後ろを考えず、差されてもしょうがないという思いでスパートをかけるだけでした。長く脚を使うような、持久力を活かす競馬が持ち味の馬。多くの方に声を掛けていただいて、フワフワしています」

  • 3

    札幌記念B

    2019/8/18 札幌11R 芝2000m

    1着
    ブラストワンピース
    川田将雅(3人気)
    2着
    サングレーザー
    岩田康誠(4人気)
    3着
    フィエールマン
    Cルメール(1人気)
    1着 ブラストワンピース(川田将雅騎手)

    「レース前の雰囲気も良かったです。今日は最内枠ということもあって苦しい競馬にはなりましたが、最後はこの馬の力でねじ伏せてくれた感じです。凱旋門賞に向けての札幌記念ですし、それを見据えて騎乗依頼をいただいたので結果を出せてホッとしています。単純な距離だけで言えば2000よりも2400の方がこの馬には合いますが、フランスの環境でどうかというと国内のように単純な比較はできません。ここを勝ったことで胸を張って本番に向かえますし、この先も無事にいってくれればと思います」

毎日王冠 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/10/07 4回東京2日 11 芝1800m 1:44.5 アエロリット Jモレ 菊沢隆 ステルヴィオ
2017/10/08 4回東京2日 11 芝1800m 1:45.6 リアルスティール Mデム 矢作芳 サトノアラジン
2016/10/09 4回東京2日 11 芝1800m 1:46.6 ルージュバック 戸崎圭 大竹正 アンビシャス
2015/10/11 4回東京2日 11 芝1800m 1:45.6 エイシンヒカリ 武豊 坂口正 ディサイファ
2014/10/12 4回東京2日 11 芝1800m 1:45.2 エアソミュール 武豊 角居勝 サンレイレーザー
2013/10/06 4回東京2日 11 芝1800m 1:46.7 エイシンフラッシュ 福永祐 藤原英 ジャスタウェイ
2012/10/07 4回東京2日 11 芝1800m 1:45.0 カレンブラックヒル 秋山真 平田修 ジャスタウェイ
2011/10/09 4回東京2日 11 芝1800m 1:46.7 ダークシャドウ 福永祐 堀宣行 リアルインパクト
2010/10/10 4回東京2日 11 芝1800m 1:46.4 アリゼオ 福永祐 堀宣行 エイシンアポロン
2009/10/11 4回東京2日 11 芝1800m 1:45.3 カンパニー 横山典 音無秀 ウオッカ

毎日王冠 コース解析

東京競馬場 芝1800m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

1~2コーナーの間にあるポケットからスタート。2コーナーを斜めに横切って向こう正面に入る。コーナー3つの変則的な形で、スタートして2コーナーまでの距離はおよそ160m。3コーナーまで750mと距離があり、先行争いはさほど激しくならない。重賞、オープン特別でも、ゆったりと流れて瞬発力勝負になることがままある。

位置取りは前に越したことはないが、速い上がりを求められるため、先行力だけでは直線で切れ負けする。位置取り問わず、余力を持って直線で速い脚を使えるかどうかが好走の条件と言えるだろう。紛れが少なく、能力差が反映されるコースで人気馬の信頼度は高い。
  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 25 16 16 56 22.1% 124.4%
    2 21 14 10 28 28.8% 68.1%
    3 11 5 5 71 12.0% 105.8%
    4 11 5 1 17 32.4% 142.9%
    5 10 4 7 63 11.9% 108.9%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 15 8 12 36 21.1% 114.9%
    2 9 5 7 33 16.7% 66.9%
    3 8 12 4 34 13.8% 122.8%
    4 7 6 2 27 16.7% 68.1%
    5 7 5 5 24 17.1% 78.3%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 27 20 23 190 10.4% ---
    2 6 25 29 21 215 8.6% ---
    3 3 20 25 24 179 8.1% ---
    4 1 18 13 14 181 8.0% ---
    5 8 26 19 25 261 7.9% ---

※集計期間:2017年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内(14.8.8.39)で勝ち星は断トツ。単勝回収率も124%あり、人気薄でも要注意。

(11.3.3.34)という極端な成績。上位人気馬は勝たせている。

(10.7.11.38)で複勝率42.4%。単勝、複勝とも回収率は120%を超える得意コース。

4枠

勝率11.9%、複勝率27.3%とも断然トップの数字。

消しの法則

期間内(0.1.0.28)と相性が悪い。

(2.1.1.72)で勝率2.6%、複勝率も5.3%と低い。

東スポ杯2歳Sのポイント

近4年連続でレース上がり1位と2位のワンツーで、近5年で馬券に絡んだ12頭のうち9頭が前走上がり2位以内。とにかく現時点で上がり勝負に強い馬、1800m以上で勝ち星がある差しタイプを狙いたい。好走パターンに合致して馬券的に妙味がありそうなのはリグージェ

毎日王冠 レース概要

1950年に創設。創設当初は2500mで行われていたが、1959年から2300mに、1962年から2000mに変更され、1984年より秋の天皇賞が2000mに短縮されたことに伴い現在の1800mに変更されている。勝ち馬には時代を彩った名馬が並び、オグリキャップとイナリワンが死闘を演じた1989年やサイレンススズカがエルコンドルパサー、グラスワンダーをまるで問題にしなかった1998年は今なお名勝負として語り継がれている。なお、1着馬には天皇賞(秋)の優先出走権が与えられる。
  • twitter
  • facebook
  • line