びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅡ) フジTVスプリングS  特集

(皐月賞トライアル)

2020/3/22(日)2回中山9日目

サラ系3歳オープン (国) 牡・牝 (指) 馬齢 芝1800m 10頭 15:45発走

ウェブ新聞公開中

フジTVスプリングS(GⅡ)ウェブ新聞は3/21(土)よる公開!

フジTVスプリングS特集 コンテンツ

フジTVスプリングS レース結果

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡3 54.0 102.0 8 470(+4)
2 2 牡3 56.0 27.0 7 466(-2)
3 3 牡3 56.0 1.7 1 490(-2)
4 4 牡3 56.0 10.3 4 520(-8)
5 5 牡3 56.0 6.3 3 450(+4)
6 6 牡3 56.0 267.8 10 448(-7)
7 7 牡3 56.0 16.6 6 496(-10)
7 8 牡3 56.0 13.4 5 468(+2)
8 9 牡3 56.0 4.6 2 510(-8)
8 10 牡3 56.0 122.7 9 492(-2)

※2020年3月22日15時51分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 7 7 牡3 56.0 1:49.8 33.8 ⑤⑥⑦④ 16.6 6 496(-10)
2 3 3 牡3 56.0 1:50.0 11/4 34.2 ⑤⑤④④ 1.7 1 490(-2)
3 8 9 牡3 56.0 1:50.3 13/4 34.1 ⑦⑦⑧④ 4.6 2 510(-8)
4 5 5 牡3 56.0 1:50.3 ハナ 34.7 ⑩⑧②③ 6.3 3 450(+4)
5 7 8 牡3 56.0 1:50.4 1/2 34.9 ①①①① 13.4 5 468(+2)
6 2 2 牡3 56.0 1:50.7 35.1 ②②②② 27.0 7 466(-2)
7 4 4 牡3 56.0 1:50.7 クビ 34.8 ④④④④ 10.3 4 520(-8)
8 8 10 牡3 56.0 1:51.2 35.0 ⑧⑧⑧⑨ 122.7 9 492(-2)
9 1 1 牡3 54.0 1:51.5 13/4 35.7 ③③④④ 102.0 8 470(+4)
10 6 6 牡3 56.0 1:52.2 35.6 ⑨⑩⑩⑩ 267.8 10 448(-7)

払い戻し

単勝 7 1,660円 馬単 7-3 9,820円
複勝 7
3
9
380円
110円
140円
ワイド 3-7
7-9
3-9
780円
1,350円
200円
枠連 3-7 710円 3連複 3-7-9 3,050円
馬連 3-7 2,910円 3連単 7-3-9 37,220円

フジTVスプリングS ステップレース

  • 1

    ホープフルステークスA

    2019/12/28 中山11R 芝2000m

    1着
    コントレイル
    福永祐一(1人気)
    2着
    ヴェルトライゼンデ
    Oマーフィー(3人気)
    3着
    ワーケア
    Cルメール(2人気)
    1着 コントレイル(福永祐一騎手)

    「上手く立ち回ってくれましたね。スタートも上手でしたし、良い感じで運べました。東京でレコード勝ちしたときは速い時計の出る馬場でしたし、今日は時計がかかる馬場で、求められるものが違う両方の条件で結果を出したことは評価できます。とても良い瞬発力を持っている馬で、今日のように好位からでも終いに良い脚を使えますし、良いセンスをしています。折り合いについては牝馬っぽい繊細な面もありますが、今日も4番手で上手く折り合いましたし現状で言うことはありません。皐月賞は今日と同じ舞台なので問題ありませんが、ダービーは2400ですからね。この馬に関しては距離だけです。抑えがきかない訳ではありませんが、スピードが勝っているタイプですしこのスピードを2400の舞台で生かせるかどうかだと思います。楽しみなパートナーとクラシックを迎えられることがジョッキーとして楽しみですし、来年も良い年にしたいです」

  • 2

    共同通信杯C

    2020/2/16 東京11R 芝1800m

    1着
    ダーリントンホール
    Cルメール(3人気)
    2着
    ビターエンダー
    Fミナリク(4人気)
    3着
    フィリオアレグロ
    Mデムーロ(2人気)
    1着 ダーリントンホール(Cルメール騎手)

    「最後は2着馬との闘いとなりましたが、一生懸命ファイトしてくれました。フットワークが大きく引っかかるところがあり、リラックスさせられるかどうかでしたね。長い直線で持ち味の脚を活かすことができました。まだ子どもっぽく緩いところはありますが、もっと良くなる馬ですし、ここを勝ったので次のステップに行けますね」

フジTVスプリングS 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2019/03/17 2回中山8日 11 芝1800m 1:47.8 エメラルファイト 石川裕 相沢郁 ファンタジスト
2018/03/18 2回中山8日 11 芝1800m 1:48.1 ステルヴィオ Cルメ 木村哲 エポカドーロ
2017/03/19 2回中山7日 11 芝1800m 1:48.4 ウインブライト 松岡正 畠山吉 アウトライアーズ
2016/03/20 2回中山7日 11 芝1800m 1:48.1 マウントロブソン Aシュ 堀宣行 マイネルハニー
2015/03/22 2回中山8日 11 芝1800m 1:49.1 キタサンブラック 北村宏 清水久 リアルスティール
2014/03/23 2回中山8日 11 芝1800m 1:48.4 ロサギガンティア Mデム 藤沢和 アジアエクスプレス
2013/03/17 2回中山8日 11 芝1800m 1:47.8 ロゴタイプ Cデム 田中剛 タマモベストプレイ
2012/03/18 2回中山8日 11 芝1800m 1:50.7 グランデッツァ Mデム 平田修 ディープブリランテ
2011/03/26 2回阪神1日 11 芝1800m 1:46.4 オルフェーヴル 池添謙 池江泰 ベルシャザール
2010/03/21 2回中山8日 11 芝1800m 1:48.2 アリゼオ 横山典 堀宣行 ゲシュタルト

フジTVスプリングS コース解析

中山競馬場 芝1800m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド前の直線半ばからスタート。最初のコーナーまでが205mと短く、スタート後すぐに急坂を上がるため、極端に速いペースにはなりにくい。従ってスンナリと前のポジションを取った馬が有利で、逃げ、先行馬の成績がいい。コーナーを4つ回るため、外々を回らされるとその分ロスが大きくなって厳しくなる。

上がりの平均タイムがクラス別で大きな差がなく、上がりの競馬にはなりにくい。前半から中盤のペースが勝ちタイムの差となって出てくる。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 10 7 7 34 17.2% 89.8%
    2 8 3 4 10 32.0% 78.4%
    3 8 2 4 19 24.2% 67.9%
    4 5 0 1 29 14.3% 242.9%
    5 4 3 1 40 8.3% 90.2%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 4 0 12 27.3% 97.3%
    2 6 1 6 13 23.1% 71.5%
    3 5 2 6 21 14.7% 87.1%
    4 4 8 5 12 13.8% 66.2%
    5 4 2 0 10 25.0% 187.5%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 3 12 15 11 94 9.1% ---
    2 7 15 9 21 122 9.0% ---
    3 5 13 12 8 112 9.0% ---
    4 2 10 9 5 95 8.4% ---
    5 8 13 20 11 130 7.5% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内9勝は日本人でトップ。単勝回収率271%で人気薄でも勝利に導いている。

8枠

連対率19.1%、複勝率25.6%はいずれもトップの成績。

勝率14.3%はディープインパクト産駒に次ぐ2位で、単勝回収率198%と得意の舞台。

期間内(7.2.2.13)で勝率29.2%、複勝率45.8と高い数字をマーク。

消しの法則

期間内に中山の芝1600mでは14勝しているにもかかわらず、当コースではわずか1勝。

期間内(1.1.1.20)で、新馬戦の1勝のみ。

フジTVスプリングS レース概要

1952年に東京芝1800mの重賞として創設。1958年に中山へ開催場が移り、同時に「皐月賞トライアル」の副称が付けられた。過去の勝ち馬にはシンザン、ナリタブライアン、オルフェーヴルといった3冠馬やハイセイコー、テンポイント、最近ではキタサンブラックといった時代を彩ったスターホースが名を連ねている。本番より1F短い距離で行われるのも面白いポイントで、牡馬クラシックを占う注目の一戦。上位3着馬には皐月賞の優先出走権が与えられる。
  • twitter
  • facebook
  • line