びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅡ) 京都記念  特集

2019/2/10(日)2回京都6日目

サラ系4歳上オープン (国) 別定 芝2200m 12頭 15:35発走

ネット新聞公開中

京都記念(GⅡ)ネット新聞は2/9(土)よる公開!

京都記念 レース結果

馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 セ6 56.0 25.2 8 474(+6)
2 2 牡6 56.0 5.7 3 498(+4)
3 3 牡9 56.0 400.4 12 480(0)
4 4 牡7 56.0 80.9 9 474(+4)
5 5 牡7 56.0 20.6 7 528(0)
5 6 牡7 56.0 180.8 11 510(+2)
6 7 牡7 57.0 6.0 4 460(-4)
6 8 牡5 56.0 8.5 6 492(+2)
7 9 牡6 56.0 137.0 10 538(+24)
7 10 牡4 56.0 3.4 1 460(+4)
8 11 牡4 55.0 6.3 5 466(+2)
8 12 牡6 57.0 4.4 2 514(+10)

※2019年2月10日15時42分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 6 8 牡5 56.0 2:14.8 34.9 ②②③③ 8.5 6 492(+2)
2 7 10 牡4 56.0 2:14.8 クビ 34.8 ③④⑤④ 3.4 1 460(+4)
3 8 12 牡6 57.0 2:14.9 クビ 34.7 ⑨⑨⑦⑦ 4.4 2 514(+10)
4 6 7 牡7 57.0 2:14.9 クビ 35.0 ③③③④ 6.0 4 460(-4)
5 4 4 牡7 56.0 2:15.0 1/2 34.6 ⑤⑤⑩⑩ 80.9 9 474(+4)
6 5 5 牡7 56.0 2:15.0 ハナ 35.3 ⑩⑩②② 20.6 7 528(0)
7 5 6 牡7 56.0 2:15.0 クビ 34.5 ⑩⑩⑪⑩ 180.8 11 510(+2)
8 8 11 牡4 55.0 2:15.2 11/4 35.5 ①①①① 6.3 5 466(+2)
9 2 2 牡6 56.0 2:15.4 11/4 35.4 ⑤⑤⑥④ 5.7 3 498(+4)
10 7 9 牡6 56.0 2:15.4 ハナ 35.2 ⑤⑤⑦⑧ 137.0 10 538(+24)
11 1 1 セ6 56.0 2:16.1 35.8 ⑧⑧⑨⑧ 25.2 8 474(+6)
12 3 3 牡9 56.0 2:16.9 36.0 ⑫⑫⑫⑫ 400.4 12 480(0)

払い戻し

単勝 8 850円 馬単 8-10 3,540円
複勝 8
10
12
220円
140円
180円
ワイド 8-10
8-12
10-12
530円
790円
410円
枠連 6-7 610円 3連複 8-10-12 2,190円
馬連 8-10 1,510円 3連単 8-10-12 17,060円

京都記念特集 コンテンツ

京都記念 ステップレース

  • 1

    日刊スポ賞中山金杯C

    2019/1/5 中山11R 芝2000m

    1着
    ウインブライト
    松岡正海(3人気)
    2着
    ステイフーリッシュ
    藤岡佑介(7人気)
    3着
    タニノフランケル
    内田博幸(9人気)
    1着 ウインブライト(松岡正海騎手)

    「この馬に賭ける気持ちがあるので、勝てて嬉しいです。もう少し前のポジションになるかと思っていましたが、意外と主張する馬がいて思っていた形とは違いました。それでも馬の後ろで折り合いがつきますし差し切れる脚があるので、大丈夫だろうと思っていました。この馬はここまで重賞はたくさん勝っているので、もうひとつ上のクラスのレースを勝ちたいですね」

  • 2

    アメリカジョッキーCB

    2019/1/20 中山11R 芝2200m

    1着
    シャケトラ
    石橋脩(7人気)
    2着
    フィエールマン
    Cルメール(1人気)
    3着
    メートルダール
    Oマーフィー(5人気)
    1着 シャケトラ(石橋脩騎手)

    「いいチャンスをいただけました。先生からは身体はできていると聞いていましたし、勝つイメージで乗りました。4コーナーからも素晴らしい動きでしたし、手前を変えてからいい伸びを見せてくれました。いい馬と聞いていたので楽しみにしていましたが、1年ぶりでこの競馬は能力がありますね。この先楽しみです」

    1着 シャケトラ(角居勝彦調教師)

    「調整始めた当初は太かったのでしっかり仕上げました。ただ久々でしたからね。金曜の夜に騎手も替わりましたし、そんな中で復帰初勝利が重賞で驚いています」

  • 3

    日経新春杯B

    2019/1/13 京都11R 芝2400m

    1着
    グローリーヴェイズ
    Mデムーロ(1人気)
    2着
    ルックトゥワイス
    岩田康誠(5人気)
    3着
    シュペルミエール
    北村宏司(3人気)
  • 4

    有馬記念A

    2018/12/23 中山11R 芝2500m

    1着
    ブラストワンピース
    池添謙一(3人気)
    2着
    レイデオロ
    Cルメール(1人気)
    3着
    シュヴァルグラン
    Hボウマン(9人気)
    1着 ブラストワンピース(大竹正博調教師)

    「大きな壁を越えてくれました。人気になっても勝ち切れなかったものの、ようやくファンの皆さんの期待に応えられたように思います。思い描いたような馬体になってくれましたし、レースはもう池添騎手にお任せしていました。意識して前のポジションを取りにいっていて、あとは折り合いがつけばと思っていました。あとは祈るだけでしたね。長く脚を使えるタイプなので、接戦に持ち込めれば何とかなると思っていました。 泣くかと思いましたが、やったという気持ちのほうが強いです。ここがゴールではないですからね。大きい馬で、背中とトモが弱く、ずっとケアしてきましたが、それを貫いたからこそこうしてようやくG1タイトルが取れたのだと思います。完成しつつありますね。来年以降が楽しみです。 ダービー、菊花賞と人気を裏切ったものの、今回なんとか皆さんの期待に応えることができました。ここで満足せずにやっていきたいです。平成最初の有馬記念を制したイナリワンを管理する鈴木清厩舎は僕の最初の厩舎で、競馬の脈々と続く歴史を感じています」

京都記念 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/02/11 2回京都6日 11 芝2200m 2:16.3 クリンチャー 藤岡佑 宮本博 アルアイン
2017/02/12 2回京都6日 11 芝2200m 2:14.1 サトノクラウン Mデム 堀宣行 スマートレイアー
2016/02/14 2回京都6日 11 芝2200m 2:17.7 サトノクラウン Mデム 堀宣行 タッチングスピーチ
2015/02/15 2回京都6日 11 芝2200m 2:11.5 ラブリーデイ 戸崎圭 池江泰 スズカデヴィアス
2014/02/16 2回京都6日 11 芝2200m 2:16.0 デスペラード 横山典 安達昭 トーセンラー
2013/02/10 2回京都6日 11 芝2200m 2:12.5 トーセンラー 武豊 藤原英 ベールドインパクト
2012/02/12 2回京都6日 11 芝2200m 2:12.4 トレイルブレイザー 武豊 池江泰 ダークシャドウ
2011/02/13 2回京都6日 11 芝2200m 2:13.9 トゥザグローリー Uリス 池江泰 メイショウベルーガ
2010/02/20 2回京都7日 11 芝2200m 2:14.4 ブエナビスタ 横山典 松田博 ジャガーメイル
2009/02/21 2回京都7日 11 芝2200m 2:14.6 アサクサキングス 四位洋 大久保 サクラメガワンダー

京都記念 コース解析

京都競馬場 芝2200m
京都競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

内回りコースの直線入り口付近からスタート。直線が平坦でテンの入りは速くなるが、1コーナーまでの距離は397mと長く、それまでにほぼ位置取りが決まり、外回りでバックストレッチも長いため、ゆったりとしたペースになることが多い。

古馬のレースは上がりの速い競馬が多く、下り坂で一気にペースが速くなる。そのまま最後の直線でどこまでトップスピードを維持できるかの勝負。一瞬の切れよりも、スピードの持続力が問われる。

ある程度の位置を取らないと差し届かないことが多い。道中のペース、展開次第で逃げ・先行馬の行った行ったになり、レース展開を読むことが重要。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F 前後3F差
3歳 未勝利 9 2:16.3 36.3 61.7 61.4 36.0 -0.3 3 14 8 2
500万 4 2:14.1 36.8 61.7 59.7 35.2 -1.6 1 8 2 1
オープン 3 2:12.9 35.8 60.4 59.6 34.6 -1.2 0 4 4 1
古馬 500万 9 2:13.9 35.6 60.5 60.7 35.8 0.2 2 8 14 3
1000万 12 2:15.7 37.5 62.9 60.0 35.3 -2.2 5 13 10 8
1600万 3 2:14.0 37.5 62.2 59.3 35.0 -2.5 0 3 5 1
オープン 6 2:14.7 36.8 62.0 60.1 35.3 -1.5 1 11 6 0
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

期間内4勝はルメール騎手と並ぶ2位タイ。単勝回収率461%をマークしており人気薄でも要注意。

2枠

勝率13.1%、複勝率34.4%は他の枠を大きく上回るトップの成績。

期間内(4.3.3.7)で連対率41.2%、複勝率58.8%とも抜群の数字。

消しの法則

(1.1.0.11)と不振。連対した2度は同じ馬で、上位人気でも馬券に絡んでいない。

期間内(0.1.1.12)で連対率7.1%。平均6.1人気を考えても物足りない。

7枠

連対率11.1%、複勝率13.6%とも圧倒的に低い数字。

京都記念 レース概要

1942年にハンデの重賞として創設。当初は春と秋の2回行われていたことから、100回を超える歴史あるレースで、1984年に秋のレースが廃止されて年1回に。距離は芝3500mでスタートし、2000~2400mで幾度かの変遷を経て、1994年より2200mに。また、同年より別定に変更され、実績馬の負担重量が軽減されたことで、ドバイ遠征や春の天皇賞を目指す馬が年明け初戦に選ぶケースが増えてきている。
  • twitter
  • facebook
  • line