びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅡ) 毎日放送賞スワンS  特集

2019/10/26(土)4回京都8日目

サラ系3歳上オープン (国)(指) 別定 芝1400m 18頭 15:35発走

ウェブ新聞公開中

毎日放送賞スワンS(GⅡ)ウェブ新聞は10/25(金)よる公開!

毎日放送賞スワンS特集 コンテンツ

毎日放送賞スワンS レース結果

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

牡6 スプリンター 8 12
牡6 京成杯AH 6 8
牡6 安田記念 12 13
牡5 函館記念 1 1
牡7 安田記念 13 4
牡4 スミヨン 安土城S 1 1
牡3 スプリンター 7 16
セ6 阪神カップ 4 14
牡6 ポートアイS 5 5
牝3 スプリンター 14 8
牡5 安土城S 2 13
セ6 京成杯AH 15 4
牝5 朱鷺S 1 7
牝4 北九州記念 12 10
2019年10月9日更新
馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牝4 54.0 ポート 3 3
牝4 54.0 北九州 12 10
セ6 56.0 京成A 15 4
牝5 54.0 朱鷺S 1 7
牡6 56.0 信越S 10 15
牡7 56.0 安田記 13 4
牡6 56.0 安田記 12 13
牡6 57.0 スプリ 8 12
牡5 56.0 信越S 9 10
牡4 56.0 安土城 1 1
牝5 54.0 信越S 2 3
牡5 56.0 安土城 2 13
牝3 52.0 スプリ 14 8
牡5 56.0 函館記 1 1
牡7 56.0 スプリ 15 14
セ6 56.0 阪神C 4 14
牡5 57.0 毎日王 5 6
牡7 57.0 トウル 11 9
牡6 56.0 富士S 5 17
牡6 57.0 京成A 6 8
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡6 57.0 27.7 9 460(0)
1 2 牝3 52.0 14.9 7 484(+16)
2 3 牡7 56.0 92.4 14 526(-10)
2 4 セ6 56.0 165.7 17 476(-2)
3 5 牡6 56.0 337.7 18 492(-6)
3 6 牝4 54.0 12.3 4 470(+2)
4 7 牡7 56.0 6.0 3 472(0)
4 8 牡5 56.0 12.3 5 464(+2)
5 9 牡5 56.0 20.0 8 528(+4)
5 10 牡5 57.0 4.4 2 498(0)
6 11 牝4 54.0 76.3 13 448(+6)
6 12 セ6 56.0 65.6 12 502(-6)
7 13 牝5 54.0 31.9 10 468(-4)
7 14 牡5 56.0 144.7 16 498(0)
7 15 牡6 56.0 12.9 6 512(+12)
8 16 牡7 57.0 130.7 15 526(+6)
8 17 牡4 56.0 2.9 1 476(0)
8 18 牡6 57.0 32.4 11 492(-8)

※2019年10月26日15時42分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 8 17 牡4 56.0 1:21.3 33.6 ⑫⑪ 2.9 1 476(0)
2 5 10 牡5 57.0 1:21.3 ハナ 33.8 ⑩⑨ 4.4 2 498(0)
3 4 8 牡5 56.0 1:21.3 クビ 34.0 ⑥⑤ 12.3 5 464(+2)
4 7 14 牡5 56.0 1:21.9 31/2 33.7 ⑮⑯ 144.7 16 498(0)
5 4 7 牡7 56.0 1:21.9 ハナ 34.5 ⑧⑧ 6.0 3 472(0)
6 5 9 牡5 56.0 1:21.9 アタマ 35.1 ④③ 20.0 8 528(+4)
7 3 5 牡6 56.0 1:21.9 クビ 34.6 ⑥⑤ 337.7 18 492(-6)
8 8 18 牡6 57.0 1:22.0 クビ 35.4 ②② 32.4 11 492(-8)
9 7 15 牡6 56.0 1:22.0 クビ 33.7 ⑰⑬ 12.9 6 512(+12)
10 3 6 牝4 54.0 1:22.2 11/2 35.0 ⑤⑤ 12.3 4 470(+2)
11 2 3 牡7 56.0 1:22.4 35.6 ③③ 92.4 14 526(-10)
12 2 4 セ6 56.0 1:22.4 クビ 34.8 ⑩⑪ 165.7 17 476(-2)
13 7 13 牝5 54.0 1:22.4 ハナ 34.4 ⑭⑮ 31.9 10 468(-4)
14 1 2 牝3 52.0 1:22.5 1/2 35.0 ⑧⑨ 14.9 7 484(+16)
15 1 1 牡6 57.0 1:22.7 11/2 34.8 ⑫⑬ 27.7 9 460(0)
16 6 11 牝4 54.0 1:22.9 11/4 36.6 ①① 76.3 13 448(+6)
17 6 12 セ6 56.0 1:23.0 クビ 34.6 ⑰⑱ 65.6 12 502(-6)
18 8 16 牡7 57.0 1:23.2 11/4 35.0 ⑮⑯ 130.7 15 526(+6)

払い戻し

単勝 17 290円 馬単 17-10 1,180円
複勝 17
10
8
140円
170円
300円
ワイド 10-17
8-17
8-10
360円
780円
830円
枠連 5-8 560円 3連複 8-10-17 2,460円
馬連 10-17 690円 3連単 17-10-8 8,560円

毎日放送賞スワンS ステップレース

  • 1

    スプリンターズSA

    2019/9/29 中山11R 芝1200m

    1着
    タワーオブロンドン
    Cルメール(2人気)
    2着
    モズスーパーフレア
    松若風馬(3人気)
    3着
    ダノンスマッシュ
    川田将雅(1人気)
    1着 タワーオブロンドン(Cルメール騎手)

    「とても嬉しいです。直線ずっと伸びて、ゴールまで頑張ってくれました。中山の馬場が速く心配していましたが、タワーオブロンドンは乗り方がたくさんあるので、勝つことができました。ダノンスマッシュをマークしていきましたが、ダノンが内に行くことを決めて、こちらは外に行きました。スムーズに運べましたね。最初からいい馬だと思っていましたが、強い馬になってくれました。。今日はタワーオブロンドンを応援してくれてありがとうございました。またG1を勝つと思います」

    1着 タワーオブロンドン(藤沢和雄調教師)

    「道中落ち着いて走ってくれて、4コーナーを回って手応え良かったので勝てると思いました。新馬で1500mを使って、マイルも勝ってくれましたが、ジョッキーは早くから短距離を使うよう言われていました。今後はマイルまで持たせるよう言っておきます(笑)。間隔を詰めて使ってきたので、次走は未定です」

  • 2

    京成杯オータムハンデC

    2019/9/8 中山11R 芝1600m

    1着
    トロワゼトワル
    横山典弘(4人気)
    2着
    ディメンシオン
    北村宏司(5人気)
    3着
    ジャンダルム
    藤井勘一郎(10人気)
    1着 トロワゼトワル(横山典弘騎手)

    「開幕週でもあり、この馬の持ち味を生かしたかったです。体内時計がしっかりしているジョッキーからすると速く感じるかもしれませんが、僕は体内時計が壊れていますし、馬と会話しながら運ぶタイプ。見ている分には速いかもしれませんが、馬場を考えるとペースは速くなかったです。追ってそこまで切れないので積極的に運びました。52キロも良かったですね。これからは斤量が増えますし、相手も強くなりますから、ここから更に成長するといいですね」

  • 3

    安田記念A

    2019/6/2 東京11R 芝1600m

    1着
    インディチャンプ
    福永祐一(4人気)
    2着
    アエロリット
    戸崎圭太(3人気)
    3着
    アーモンドアイ
    Cルメール(1人気)
    1着 インディチャンプ(福永祐一騎手)

    「前走と比べていい意味でガスが抜けた雰囲気。跨った感覚が違いました。馬の成長と共に階段を登ってくれてきた馬。コンディションも良く、前走辺りから成長も感じていました。

    (以前と変わったのは)バネです。瞬発力といっても、色々なタイプがあると思うんです。一瞬の脚を持っている馬で、こういう武器を持っていれば、大きい舞台でもやれると経験則の中で感じていました。

    末脚は馬が持って産まれたもので、磨いていかないと光らない。そのためには、そういう末脚を活かす競馬をしていかないといけません。溜めるポジションで、溜める競馬をしていって、ちょっとずつ段階を踏んでいかないといけませんからね。以前のインディチャンプなら、今日のような位置からでは、末脚を活かせなかったと思います。こういう舞台で通用するには、ずっとコンビを組ませてもらってきたお陰だと思いますし、結果を出すことができて良かったです。

    (作戦は)昨日の夜、決めました。枠の並びが重要ですし、一番の鍵はスタート。今日は出遅れてもおかしくない体勢でしたし、前回の方がスタートは良かったほどです。前回もいいポジションをとって競馬ができたことが、今日の競馬にも繋がったと思います。1頭になると遊ぶ面がある馬。上手く脚が溜まり、右斜めにいた馬を外から交わせて、それ以降はアエロリットを目標に、驚くほど冷静に乗れましたね。今日は勝てそうだなと思いました。

    (今日の作戦については)パドックで先生に違ったことを言われないか心配していました(会見場の報道陣も一同笑い)。前走辺りから馬体も良くなっていましたし、先生もまだ成長の余地を感じているようなら、まだまだ楽しみです。距離はもう1Fくらいはこなせそうですね。

    (秋はマイルチャンピオンシップが目標とのことだが)右回りは内にモタれる面のある馬です。それは利き足も影響しているのでしょうけれど、弱点を克服できればいいですね。常にG1では1着を目指した競馬を心がけていますし、今日は強い馬がいた中で、厳しい立場であったことは事実です。その中で、自分の出した答えを実行することが出来て何よりです。キャリアの浅い馬ですし、まだまだこれから走り続けますし、成長の余地があるとみられている通りに成長できれば、可能性は限りなく広がります。まだまだ大きなタイトルをとれるよう頑張っていきたいです」

    1着 インディチャンプ(音無秀孝調教師)

    「めちゃくちゃ嬉しいですね。これだけのメンバーですし、恥ずかしくないレースをしてくれればと思っていました。今日は装鞍所で検量した際、馬体重が前走と変わっておらず、アレっと思いました。それでも前回よりもしっかり調教は積んだので、中身が変わっていたのでしょうね。体を見たら、はちきれんばかりのいい状態でした。今日は折り合えば弾けると思っていましたが、スタートが決まって、好位で折り合ってくれていましたね。福永君も『4~5番手のインで乗りたい』ということで、レースは有言実行でしたよ。レースはゴール前で観ていました。外は届いていないことはわかったのですが、内も頑張っていたので、分からなかったですね。スローの映像をみて、勝ったと確認できました。今後はオーナーと協議した上で決まると思いますが、マイルにこだわっていくと思います。前哨戦が毎日王冠や距離が異なる可能性はあると思います。前走以降も2週くらいの放牧でよくなってきましたし、秋にはまた違った形でいい馬になってくると思います。マイルチャンピオンシップが目標になると思いますし、まだまだ良くなるインディチャンプを是非みてほしいです」

毎日放送賞スワンS 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/10/27 4回京都8日 11 芝1400m 1:21.5 ロードクエスト Mデム 小島茂 モズアスコット
2017/10/28 4回京都8日 11 芝1400m 1:22.4 サングレーザー Cデム 浅見秀 ヒルノデイバロー
2016/10/29 4回京都8日 11 芝1400m 1:20.7 サトノアラジン 川田将 池江泰 サトノルパン
2015/10/31 4回京都8日 11 芝1400m 1:20.2 アルビアーノ 柴山雄 木村哲 フィエロ
2014/11/01 4回京都8日 11 芝1400m 1:20.3 ミッキーアイル 浜中俊 音無秀 サンライズメジャー
2013/10/26 4回京都8日 11 芝1400m 1:20.8 コパノリチャード 浜中俊 宮徹 ダイワマッジョーレ
2012/10/27 4回京都8日 11 芝1400m 1:20.5 グランプリボス 内田博 矢作芳 テイエムオオタカ
2011/10/29 5回京都7日 11 芝1400m 1:19.4 リディル 小牧太 橋口弘 ジョーカプチーノ
2010/10/30 5回京都7日 11 芝1400m 1:21.0 マルカフェニックス 福永祐 松永昌 ショウナンアルバ
2009/10/31 4回京都7日 11 芝1400m 1:20.3 キンシャサノキセキ Cスミ 堀宣行 アーリーロブスト

毎日放送賞スワンS コース解析

京都競馬場 芝1400m(外)
京都競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

内回りが下級条件で使われるのに対し、外回りは上級条件で重賞は全て外回りコースで行われる。スタートから3コーナーまでの距離は512m。3~4コーナーは内回りよりもアップダウンがきつく、下りでスピードに乗るため、4コーナーの出口で馬群が広がりやすく、そこを狙い澄ました差しも度々決まる。直線も400mほどあり、実力馬が力を発揮しやすい舞台となっている。

短距離戦で先行馬が有利であることには間違いないが、前記のコース形態もあって、内回りほど逃げ・先行馬中心の競馬になるわけではない。外回りはゴール前直線が76m延びることで、差し馬も届く。展開次第ではどの脚質でも戦えるので、まずはメンバーの脚質をチェックしたいコースだ。また、下級条件の内回り1400mで逃げ切った馬が、外回り1400mに替わって後続に捕まるケースが目立つ。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 5 1 16 21.4% 72.9%
    2 6 3 1 18 21.4% 115.7%
    3 5 3 3 10 23.8% 119.0%
    4 5 3 2 24 14.7% 205.3%
    5 4 4 3 16 14.8% 66.3%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 1 1 7 40.0% 84.7%
    2 3 1 1 5 30.0% 109.0%
    3 3 0 1 10 21.4% 234.3%
    4 3 0 0 10 23.1% 311.5%
    5 2 3 5 17 7.4% 28.1%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 5 11 8 9 79 10.3% ---
    2 4 9 8 9 71 9.3% ---
    3 3 7 4 11 66 8.0% ---
    4 8 10 7 9 101 7.9% ---
    5 1 6 8 7 57 7.7% ---

※集計期間:2017年1月1日から現在まで


買いの法則

期間内5勝はM.デムーロ騎手と並ぶ3位タイ。単勝、複勝とも回収率は100%を超える。

平坦の短距離戦に強く、期間内の複勝率44.4%はリーディング上位種牡馬を大きく上回る。

関東所属にもかかわらず、期間内の成績は(3.3.0.7)と抜群。

消しの法則

期間内(0.1.1.22)と結果を残せていない。

短距離戦に強いイメージだが(1.0.2.26)と不振。

8枠

勝率5.5%、複勝率17.8%は他の枠より圧倒的に成績が悪い。

ファンタジーSのポイント

牝馬限定の2歳重賞で流れペースは速くなりにくく、勝ち馬は3年連続でメンバー上がり1位の33秒台。高速上がりへの対応力が求められ、昨年は前走1400m~1600mで4コーナー3番手以内から上がり3位以内で好走していた馬が上位を独占した。シャレードは33.5秒、マジックキャッスルは34.2秒と速い上がりを求められるレースの経験がある。

毎日放送賞スワンS レース概要

1958年に芝1800mの古馬ハンデキャップ重賞として創設。1961年に別定戦となり、1972年に芝1600mへ、1984年から施行時期を10月下旬に移し、距離も1400mに変更。3歳馬や外国馬も出走可能となり、マイルCSの前哨戦としての色合いが濃くなった。古くはコダマ、メイズイといったダービー馬やニホンピロウイナー、ニッポーテイオー、タイキシャトルら名マイラー、サクラバクシンオー、キンシャサノキセキといった名スプリンターが勝ち馬に名を刻んでいる。2014年より1着馬にはマイルCSの優先出走権が与えられている。
  • twitter
  • facebook
  • line