びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅢ) マーチステークス  特集

2020/3/29(日)中山

サラ系4歳上  ダ1800m  

ウェブ新聞公開中

マーチステークス(GⅢ)ウェブ新聞は3/28(土)よる公開!

マーチステークス特集 コンテンツ

  • 03月28日(土)
    19時頃公開

    【】メガ盛WEB新聞

    2020/03/28(土)

    全重賞レースの注目馬&予想に役立つデータが満載!
  • 03月22日(日)
    18時頃公開

    馬体FOCUS

    2020/03/22(日)

    馬体診断のイチオシ+特注馬!
  • 03月23日(月)
    19時頃公開

    重賞データファイル

    2020/03/23(月)

    あなたが選ぶ本命馬はこのデータをかいくぐれるか?
  • 03月22日(日)
    19時頃公開

    コースデータ超分析

    2020/03/22(日)

    買い or 消しの法則&注目馬を見逃すな!
  • 03月22日(日)
    18時頃公開

    過去10年成績一覧

    2020/03/22(日)

    過去10年の成績・前走・血統傾向一覧を掲載

マーチステークス 想定

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

牡6 ベテルギウス 2 1
2020年1月15日更新

マーチステークス ステップレース

マーチステークス 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2019/03/24 3回中山2日 11 ダ1800m 1:52.3 サトノティターン 石橋脩 堀宣行 ロンドンタウン
2018/03/25 3回中山2日 11 ダ1800m 1:52.1 センチュリオン 幸英明 田村康 クインズサターン
2017/03/26 3回中山2日 小雨 11 ダ1800m 1:52.0 インカンテーション 勝浦正 羽月友 ディアデルレイ
2016/03/27 3回中山2日 11 ダ1800m 1:52.7 ショウナンアポロン 松岡正 古賀史 バスタータイプ
2015/03/29 3回中山2日 小雨 11 ダ1800m 1:52.7 マイネルクロップ 丹内祐 飯田雄 イッシンドウタイ
2014/03/30 3回中山2日 小雨 11 ダ1800m 1:51.2 ソロル 蛯名正 中竹和 ジェベルムーサ
2013/03/24 3回中山2日 11 ダ1800m 1:52.6 グランドシチー 津村明 相沢郁 バーディバーディ
2012/03/25 3回中山2日 11 ダ1800m 1:51.0 サイレントメロディ 後藤浩 国枝栄 メイショウタメトモ
2011/04/10 2回阪神6日 12 ダ1800m 1:50.0 テスタマッタ 四位洋 村山明 ブラボーデイジー
2010/03/28 3回中山2日 11 ダ1800m 1:51.7 マコトスパルビエロ 後藤浩 鮫島一 ナニハトモアレ

マーチステークス コース解析

中山競馬場 ダ1800m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド前直線の入口からスタートして最初のコーナーまでの距離は375m。最後の直線距離は中央4場では最短の308m。コース全体の高低差は4.4mで、JRA10場の中で最も起伏に富んでいる。スタート直後から急坂を駆け上がり、向こう正面は下り坂。3~4コーナーを回って再び直線の急坂となる非常にタフなコースで、砂が深いことも相まって最後は我慢比べとなる。

脚質は逃げ、先行馬が圧倒的に有利で、マクリも決まる。最後の直線では前に行った馬も、後ろにいる馬も同じ脚になるというレースが多々見られ、4コーナーでのポジションは非常に重要。下級条件では上がり3F40秒を超えることもあり、スピードよりもバテないパワーが要求される。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 20 10 4 26 33.3% 94.3%
    2 17 18 25 102 10.5% 59.8%
    3 17 13 24 132 9.1% 60.8%
    4 17 8 11 77 15.0% 93.2%
    5 15 22 12 124 8.7% 79.4%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 14 12 8 40 18.9% 143.1%
    2 9 8 7 55 11.4% 204.6%
    3 8 4 0 33 17.8% 123.3%
    4 8 3 8 46 12.3% 224.0%
    5 8 3 2 14 29.6% 280.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 52 30 42 430 9.4% ---
    2 7 39 48 53 417 7.0% ---
    3 8 39 45 40 437 7.0% ---
    4 2 33 24 27 399 6.8% ---
    5 5 36 41 44 425 6.6% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

(30.17.15.136)で複勝率31.3%は飛び抜けた数字ではないが、単勝回収率112%は悪くない。

期間内(5.7.2.12)で複勝率は53.8%。ダートで得意なコースの1つ。

人気馬も多いが、期間内(6.4.9.23)で複勝率45.2%、複勝回収率144%は優秀。

消しの法則

期間内(3.10.12.112)で勝率は2.2%。単勝回収率を見ても11%と大苦戦。

東京は得意だが、期間内(4.2.5.63)勝率5.4%、複勝率14.9%と今ひとつ。

期間内(1.7.3.38)で勝率2%。なかなか勝ちきれない。

マーチステークス レース概要

1994年に古馬のハンデキャップ重賞として創設。2011年以外は中山ダート1800mで定着している。2009年の勝ち馬エスポワールシチーはこのレースが重賞初制覇で、のちにG1級レースを9勝する飛躍を遂げたが、2月にG1のフェブラリーSが行われた後のハンデ戦ということもあるのか、王道路線で活躍する馬は少なく、勝ち馬に7歳以上の高齢馬が6頭いる。
  • twitter
  • facebook
  • line