びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅢ) チャレンジカップ  特集

2019/11/30(土)5回阪神1日目

サラ系3歳上オープン (国)(特) 別定 芝2000m 12頭 15:45発走

ウェブ新聞公開中

チャレンジカップ(GⅢ)ウェブ新聞は11/29(金)よる公開!

チャレンジカップ特集 コンテンツ

チャレンジカップ レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡4 56.0 毎日王 6 7
牡4 57.0 天皇賞 14 9
牡4 56.0 天皇賞 16 11
牡4 56.0 福島記 6 2
牡5 56.0 カシオ 3 1
セ5 56.0 小倉記 1 1
牡6 56.0 アルゼ 6 8
牡4 56.0 アルゼ 8 9
牡6 56.0 新潟記 11 4
牡4 56.0 レイン 1 1
牡7 56.0 カシオ 12 2
牡3 54.0 ポート 1 1
牡6 56.0 アンド 6 4
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡4 56.0 7.2 3 480(-4)
2 2 牡4 56.0 2.7 1 508(+2)
3 3 牡7 56.0 89.5 12 518(+6)
4 4 牡3 54.0 4.7 2 474(+6)
5 5 牡6 56.0 9.7 5 520(+4)
5 6 牡4 57.0 11.7 6 474(+6)
6 7 セ5 56.0 19.9 8 550(+18)
6 8 牡4 56.0 54.4 11 458(-4)
7 9 牡4 56.0 7.3 4 460(+14)
7 10 牡6 56.0 15.0 7 500(+6)
8 11 牡5 56.0 24.9 9 484(+4)
8 12 牡4 56.0 37.9 10 500(-2)

※2019年11月30日15時52分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 4 4 牡3 54.0 1:59.1 33.8 ⑩⑨⑨⑦ 4.7 2 474(+6)
2 6 7 セ5 56.0 1:59.1 アタマ 34.4 ①①①① 19.9 8 550(+18)
3 1 1 牡4 56.0 1:59.2 1/2 34.0 ⑥⑥⑦⑦ 7.2 3 480(-4)
4 6 8 牡4 56.0 1:59.3 1/2 33.8 ⑩⑪⑪⑩ 54.4 11 458(-4)
5 8 12 牡4 56.0 1:59.3 アタマ 33.8 ⑨⑩⑨⑩ 37.9 10 500(-2)
6 5 5 牡6 56.0 1:59.4 1/2 34.4 ③④④④ 9.7 5 520(+4)
7 5 6 牡4 57.0 1:59.4 クビ 33.8 ⑫⑫⑫⑩ 11.7 6 474(+6)
8 7 10 牡6 56.0 1:59.5 1/2 34.7 ②②②② 15.0 7 500(+6)
9 2 2 牡4 56.0 1:59.5 ハナ 34.3 ⑧⑦⑦⑦ 2.7 1 508(+2)
10 7 9 牡4 56.0 1:59.7 11/2 34.6 ⑥⑦⑥④ 7.3 4 460(+14)
11 3 3 牡7 56.0 1:59.8 クビ 34.8 ③③④④ 89.5 12 518(+6)
12 8 11 牡5 56.0 2:00.2 21/2 35.3 ③④②② 24.9 9 484(+4)

払い戻し

単勝 4 470円 馬単 4-7 7,510円
複勝 4
7
1
210円
580円
220円
ワイド 4-7
1-4
1-7
1,730円
630円
2,220円
枠連 4-6 3,750円 3連複 1-4-7 8,830円
馬連 4-7 4,840円 3連単 4-7-1 43,330円

チャレンジカップ ステップレース

  • 1

    福島記念C

    2019/11/10 福島11R 芝2000m

    1着
    クレッシェンドラヴ
    内田博幸(1人気)
    2着
    ステイフーリッシュ
    中谷雄太(6人気)
    3着
    ミッキースワロー
    菊沢一樹(2人気)
  • 3

    天皇賞(秋)A

    2019/10/27 東京11R 芝2000m

    1着
    アーモンドアイ
    Cルメール(1人気)
    2着
    ダノンプレミアム
    川田将雅(3人気)
    3着
    アエロリット
    戸崎圭太(6人気)
    1着 アーモンドアイ(Cルメール騎手)

    「安心しました。いつも休み明けは馬が走りたいか、という疑問があります。でも、アーモンドアイは素晴らしい馬ですし、最後は伸びてくれましたね。2番枠を引いたことで、内でしか競馬はできないですし、アエロリットとサートゥルナーリアの後ろ、外にはダノンプレミアムもいていいポジションだと感じました。直線ではサートゥルナーリアをマークしていたけど、早めに脱落していましたし、内のスペースがあったので、最後はいい反応でした。自分も平成最後の天皇賞を勝てて、令和初の天皇賞を勝つことができて嬉しいです。でも、アーモンドアイの能力を出してくれたことが嬉しいですね」

    1着 アーモンドアイ(国枝栄調教師)

    「驚きました。パドックで落ち着いていて、余計なことをしないですね。スタートでポンと出てくれて一安心。内の3列目であとは締められないようにという感じでした。直線の脚はビックリです。メンバーがメンバーだっただけに、一気に抜けてきて驚きました。おっかないというか(笑)、凄いなと思いました。我々の想像の上を行ってくれますね。JCか香港かは馬の具合見て、オーナーサイドと相談して決めようと思います。皆さんのおかげで大一番を勝てました。これだけの馬ですし、しっかり管理して、次いい競馬ができればと思っています」

  • 3

    アルゼンチン共和国杯B

    2019/11/3 東京11R 芝2500m

    1着
    ムイトオブリガード
    横山典弘(2人気)
    2着
    タイセイトレイル
    戸崎圭太(5人気)
    3着
    アフリカンゴールド
    Cルメール(1人気)
    1着 ムイトオブリガード(横山典弘騎手)

    「思い描いていた通りのレースができました。1頭になるとフワフワするところがありますが、良い形になってくれて最後まで一生懸命走ってくれました。以前は我が強いところがあって乗り手の指示に逆らうところがありましたが、この中間で厩務員さんがその辺りを注意しながら調整して上手くなだめてくれたので、今日は乗っていて楽でした。このまま順調にいってもらいたいです」

チャレンジカップ 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/12/01 5回阪神1日 11 芝2000m 1:58.3 エアウィンザー Mデム 中竹和 マウントゴールド
2017/12/02 5回阪神1日 11 芝2000m 1:58.6 サトノクロニクル Mデム 池江泰 デニムアンドルビー
2016/12/10 5回阪神3日 11 芝1800m 1:46.5 マイネルハニー 柴田大 栗田博 ベルーフ
2015/12/12 5回阪神3日 11 芝1800m 1:46.1 フルーキー Mデム 角居勝 ヒストリカル
2014/12/13 5回阪神3日 11 芝1800m 1:45.9 トーセンスターダム 武豊 池江泰 デウスウルト
2013/12/07 5回阪神3日 11 芝1800m 1:46.5 アルキメデス Mバル 藤原英 カワキタフウジン
2012/12/08 5回阪神3日 11 芝1800m 1:46.6 ショウリュウムーン 秋山真 佐々木 アドマイヤタイシ
2011/09/10 5回阪神1日 11 芝2000m 1:59.6 ミッキードリーム 和田竜 音無秀 エーシンジーライン
2010/09/11 4回阪神1日 10 芝2000m 1:59.2 キャプテントゥーレ 小牧太 森秀行 プロヴィナージュ
2009/09/12 4回阪神1日 10 芝2000m 2:00.0 キャプテントゥーレ 川田将 森秀行 ブレイクランアウト

チャレンジカップ コース解析

阪神競馬場 芝2000m
阪神競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

内回りコース使用。スタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325m。スタート直後に上り坂があるため、あまりペースは速くならない。ただし、内回りコースのためか、外回りの1600mや1800mほど瞬発力勝負にはならず、むしろゴール前の坂を力強く越えられるタフさが要求される。

基本は逃げ・先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたい。そこに穴馬が隠れているかも。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 14 11 14 22 23.0% 138.9%
    2 13 4 2 18 35.1% 97.6%
    3 9 7 3 25 20.5% 99.5%
    4 7 10 4 24 15.6% 61.8%
    5 7 8 7 32 13.0% 103.3%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 10 6 5 17 26.3% 157.6%
    2 6 7 5 11 20.7% 69.7%
    3 6 3 0 20 20.7% 51.7%
    4 6 2 1 25 17.6% 150.6%
    5 5 4 3 8 25.0% 49.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 7 25 15 18 132 13.2% ---
    2 5 18 18 11 113 11.3% ---
    3 2 13 10 9 103 9.6% ---
    4 6 15 14 17 134 8.3% ---
    5 4 12 7 12 115 8.2% ---

※集計期間:2017年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内(13.16.7.71)で勝ち星は全体3位。単勝回収率124%、複勝回収率110%と期待値も高い。

(6.1.0.12)の成績で勝率3割を超える。しかも勝ち星はすべて違う馬で挙げており、単勝回収率は365%。

(17.17.8.85)で連対率26.8%、複勝率33.1%。

消しの法則

(0.1.1.22)で複勝率8.3%と低調。

(0.2.0.26)と結果が出ていない。

チャレンジCのポイント

芝2000mに戻った2017年以降、3着以内に入った6頭のうち5頭が4コーナーで6番手より前にいた先行タイプ。コーナー4つの小回りが得意で、自身の上がりが34秒台中盤より遅いレースでパフォーマンスを上げる馬が狙い。ブラックスピネルは同コースの鳴尾記念で2着。直線が長く、速い上がりが必要な新潟芝2000mでは着順を落としている点からも、コース替わりで上昇が期待できる。

チャレンジカップ レース概要

1950年に創設。1953年に「朝日チャレンジカップ」に改称され、長くこの名称で行われていたが、2014年に「朝日杯フューチュリティS」が阪神競馬場へ移行されたことに伴い、名称が創設時の「チャレンジカップ」に戻された。距離は芝2400mでスタートし、1952年に2000mへ変更。その後、負担重量や開催時期は幾度か変更され、2012年に距離が芝1800mとなったが、2017年から中距離競走体系の整備に伴い芝2000mの別定戦となった。過去の勝ち馬にはクラシックホースの復活Vもあれば、後の飛躍のキッカケを掴んだ馬もおり、多彩な顔ぶれとなっている。
  • twitter
  • facebook
  • line