びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅠ) 天皇賞(春)  特集

2020/5/3(日)3回京都4日目

サラ系4歳上オープン (国)(指) 定量 芝3200m 14頭 15:40発走

ウェブ新聞公開中

天皇賞(春)(GⅠ)ウェブ新聞は5/2(土)よる公開!

天皇賞(春)特集 コンテンツ

天皇賞(春) レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡5 58.0 日経賞 3 6
牡4 58.0 ダイヤ 2 3
牡6 58.0 阪大賞 1 7
牡5 58.0 京大賞 5 3
牡6 58.0 日経賞 9 3
牡5 58.0 阪大賞 7 6
セ6 58.0 JC 10 14
牡4 58.0 阪大賞 5 2
牡5 58.0 京金杯 10 18
牡5 58.0 有馬記 6 4
牡6 58.0 日経賞 1 1
牡7 58.0 ダイヤ 16 1
牡4 58.0 阪大賞 4 3
牝4 56.0 阪大賞 10 5
牡4 58.0 日経賞 2 2
牡5 58.0 阪大賞 2 1
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡4 58.0 15.8 5 478(+6)
2 2 牡5 58.0 17.0 6 474(+8)
3 3 牡4 58.0 19.8 7 458(+4)
3 4 セ6 58.0 27.1 8 490(+2)
4 5 牡6 58.0 11.9 4 478(0)
4 6 牡6 58.0 64.2 11 446(-2)
5 7 牡5 58.0 5.0 2 500(0)
5 8 牡6 58.0 5.3 3 512(+6)
6 9 牡7 58.0 68.7 12 502(+4)
6 10 牝4 56.0 105.4 13 340(-2)
7 11 牡4 58.0 54.0 10 470(+8)
7 12 牡5 58.0 53.5 9 482(+2)
8 13 牡5 58.0 257.5 14 460(-6)
8 14 牡5 58.0 2.0 1 490(+8)

※2020年5月3日15時48分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 8 14 牡5 58.0 3:16.5 34.6 ⑧⑧⑦⑦ 2.0 1 490(+8)
2 4 6 牡6 58.0 3:16.5 ハナ 35.1 ③③③③ 64.2 11 446(-2)
3 4 5 牡6 58.0 3:16.9 21/2 35.3 ⑨⑩⑤④ 11.9 4 478(0)
4 5 7 牡5 58.0 3:16.9 クビ 35.1 ⑥⑥⑦⑥ 5.0 2 500(0)
5 3 3 牡4 58.0 3:17.2 13/4 35.3 ⑭⑭⑦⑧ 19.8 7 458(+4)
6 5 8 牡6 58.0 3:17.3 1/2 36.8 ①①①① 5.3 3 512(+6)
7 1 1 牡4 58.0 3:17.4 クビ 35.8 ④④④④ 15.8 5 478(+6)
8 7 11 牡4 58.0 3:17.5 1/2 35.8 ⑫⑫⑤⑧ 54.0 10 470(+8)
9 3 4 セ6 58.0 3:17.6 3/4 36.7 ②②②② 27.1 8 490(+2)
10 2 2 牡5 58.0 3:17.9 35.5 ⑨⑨⑪⑩ 17.0 6 474(+8)
11 6 10 牝4 56.0 3:18.2 13/4 35.5 ⑬⑬⑭⑫ 105.4 13 340(-2)
12 6 9 牡7 58.0 3:18.7 36.3 ⑪⑪⑫⑪ 68.7 12 502(+4)
13 8 13 牡5 58.0 3:24.7 大差 42.2 ⑤⑤⑦⑭ 257.5 14 460(-6)
14 7 12 牡5 58.0 3:24.9 11/4 42.2 ⑥⑦⑫⑬ 53.5 9 482(+2)

払い戻し

単勝 14 200円 馬単 14-6 7,410円
複勝 14
6
5
130円
830円
290円
ワイド 6-14
5-14
5-6
1,790円
510円
5,160円
枠連 4-8 1,110円 3連複 5-6-14 13,500円
馬連 6-14 5,770円 3連単 14-6-5 55,200円

天皇賞(春) ステップレース

  • 1

    阪神大賞典B

    2020/3/22 阪神11R 芝3000m

    1着
    ユーキャンスマイル
    岩田康誠(2人気)
    2着
    トーセンカンビーナ
    藤岡康太(5人気)
    3着
    メイショウテンゲン
    松山弘平(4人気)
  • 2

    2020/3/28 中山11R 芝2500m

    1着
    ミッキースワロー
    横山典弘(1人気)
    2着
    モズベッロ
    池添謙一(2人気)
    3着
    スティッフェリオ
    田辺裕信(9人気)
  • 3

    有馬記念A

    2019/12/22 中山11R 芝2500m

    1着
    リスグラシュー
    Dレーン(2人気)
    2着
    サートゥルナーリア
    Cスミヨン(3人気)
    3着
    ワールドプレミア
    武豊(4人気)
    1着 リスグラシュー(Dレーン騎手)

    「スタートがとても良かったです。ポジションよりリズムを重視しました。手応えが良過ぎましたね。とにかく外へ出そうと思っていましたが、あまりに反応が良く、前を交わしてからはもう誰にも交わされないと思っていました。ゴールの瞬間はこの馬が引退することが残念に思ったほどです。世界一になれる可能性のある馬です」

天皇賞(春) 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2019/04/28 3回京都3日 11 芝3200m 3:15.0 フィエールマン Cルメ 手塚貴 グローリーヴェイズ
2018/04/29 3回京都4日 11 芝3200m 3:16.2 レインボーライン 岩田康 浅見秀 シュヴァルグラン
2017/04/30 3回京都4日 11 芝3200m 3:12.5 キタサンブラック 武豊 清水久 シュヴァルグラン
2016/05/01 3回京都4日 11 芝3200m 3:15.3 キタサンブラック 武豊 清水久 カレンミロティック
2015/05/03 3回京都4日 11 芝3200m 3:14.7 ゴールドシップ 横山典 須貝尚 フェイムゲーム
2014/05/04 3回京都4日 11 芝3200m 3:15.1 フェノーメノ 蛯名正 戸田博 ウインバリアシオン
2013/04/28 3回京都4日 11 芝3200m 3:14.2 フェノーメノ 蛯名正 戸田博 トーセンラー
2012/04/29 3回京都4日 11 芝3200m 3:13.8 ビートブラック 石橋脩 中村均 トーセンジョーダン
2011/05/01 3回京都4日 11 芝3200m 3:20.6 ヒルノダムール 藤田伸 昆貢 エイシンフラッシュ
2010/05/02 3回京都4日 10 芝3200m 3:15.7 ジャガーメイル Cウィ 堀宣行 マイネルキッツ

天皇賞(春) コース解析

京都競馬場 芝3200m
京都競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

年に1度、天皇賞(春)のために使用されるコース。向正面半ばからスタートして最初のコーナーまでは417m。1周目の丘はゆっくり上り下りし、2回目の坂の上りあたりからペースが速くなり、一気に下ってゴールまで流れ込む。

道中のペース次第で、レースの上がりが34秒台前半になることもあれば、36秒台に突入することも。よって逃げ馬、鞍上のタイプはシッカリと把握しておく必要がある。ただし、キタサンブラックのような実力馬はともかく、スタートからの逃げ切りはほぼない。レース途中で主導権を奪って押し切った12年ビートブラックの例もあるが、スローペースで逃げても決め手のある馬に交わされる。基本は逃げ切りは困難なコースと言える。

とは言っても、直線だけの追い込みで勝つのも難しい。2周目の坂から徐々にポジションを上げ、ロングスパートで押し切るというのが勝ちパターン。自ら位置取りを押し上げることができる機動力が欲しい。また、道中の距離損が少ないにこしたことはない。よって、内枠が有利となりやすい。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 1 0 0 1 50.0% 300.0%
    2 1 0 0 1 50.0% 140.0%
    3 0 1 0 0 0.0%
    4 0 1 0 0 0.0%
    5 0 0 1 1 0.0%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 1 0 0 0 100.0% 280.0%
    2 1 0 0 0 100.0% 600.0%
    3 0 1 0 2 0.0%
    4 0 1 0 0 0.0%
    5 0 0 1 1 0.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 1 1 1 1 25.0% ---
    2 7 1 0 0 3 25.0% ---
    3 5 0 1 0 3 0.0% ---
    4 4 0 0 1 2 0.0% ---
    5 8 0 0 0 5 0.0% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで


天皇賞(春) レース概要

1937年に創設された「帝室御賞典」が第1回とされるが、その前身である1905年創設の「エンペラーズカップ」まで遡ると100年以上の長い歴史を持つレース。現在はジャパンカップや有馬記念といったこのレースを上回る賞金のレースもあるが、古いホースマンからは『古馬最高の栄誉』と、今なお存在を重んじられる存在となっている。距離は第4回の1939年から3200mに定着。秋の天皇賞が1985年から2000mに短縮され、現在のG1レースで最も距離が長い。阪神大賞典と日経賞1着馬に優先出走権が与えられている。
  • twitter
  • facebook
  • line