びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅢ) 中日新聞杯  特集

2019/12/7(土)4回中京3日目

サラ系3歳上オープン (国)(特) ハンデ 芝2000m 16頭 15:35発走

ウェブ新聞公開中

中日新聞杯(GⅢ)ウェブ新聞は12/6(金)よる公開!

中日新聞杯特集 コンテンツ

中日新聞杯 レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡4 54.0 アンド 3 5
牡4 55.0 アルゼ 4 11
牡3 54.0 福島記 7 12
牡4 54.0 新潟記 5 11
牝4 53.0 エリ女 12 9
牡4 54.0 ノベン 3 1
牡8 54.0 オクト 9 6
牡4 54.0 アンド 5 12
牡4 55.0 小倉記 4 4
牡5 54.0 アルゼ 10 7
牡3 55.0 アンド 4 1
牝4 50.0 エリ女 16 17
牡5 53.0 福民友 10 13
牡3 55.0 オクト 1 8
牝4 52.0 府中牝 14 14
牡6 55.0 アンド 6 4
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡6 55.0 11.7 7 500(+2)
1 2 牡5 53.0 185.3 16 454(+4)
2 3 牡4 54.0 8.1 4 506(+6)
2 4 牝4 53.0 14.0 8 440(-2)
3 5 牝4 52.0 43.5 13 514(+4)
3 6 牡4 55.0 4.6 1 450(+2)
4 7 牡4 54.0 5.9 2 530(-2)
4 8 牡3 54.0 21.3 11 520(+10)
5 9 牡3 55.0 6.8 3 458(0)
5 10 牡4 54.0 95.7 15 482(-2)
6 11 牡4 55.0 18.4 9 520(+8)
6 12 牡8 54.0 20.9 10 452(-2)
7 13 牡4 54.0 8.9 5 496(+6)
7 14 牡5 54.0 43.8 14 510(+2)
8 15 牝4 50.0 34.2 12 460(-6)
8 16 牡3 55.0 11.4 6 476(0)

※2019年12月7日15時42分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 2 4 牝4 53.0 1:59.2 33.3 ⑭⑭⑬⑭ 14.0 8 440(-2)
2 5 9 牡3 55.0 1:59.2 アタマ 33.8 ⑥⑥⑧⑧ 6.8 3 458(0)
3 4 7 牡4 54.0 1:59.2 クビ 33.6 ⑫⑫⑩⑪ 5.9 2 530(-2)
4 6 12 牡8 54.0 1:59.3 クビ 33.3 ⑮⑮⑮⑮ 20.9 10 452(-2)
5 7 13 牡4 54.0 1:59.6 34.3 ⑥⑥⑦⑤ 8.9 5 496(+6)
6 3 5 牝4 52.0 1:59.6 ハナ 34.9 ①①①① 43.5 13 514(+4)
7 8 16 牡3 55.0 1:59.7 クビ 34.5 ⑧⑧⑤⑤ 11.4 6 476(0)
8 5 10 牡4 54.0 1:59.8 1/2 34.4 ⑨⑨⑧⑧ 95.7 15 482(-2)
9 3 6 牡4 55.0 1:59.9 1/2 34.7 ④③⑤⑤ 4.6 1 450(+2)
10 8 15 牝4 50.0 1:59.9 ハナ 33.8 ⑯⑯⑯⑯ 34.2 12 460(-6)
11 4 8 牡3 54.0 1:59.9 クビ 34.4 ⑨⑨⑩⑩ 21.3 11 520(+10)
12 2 3 牡4 54.0 1:59.9 アタマ 34.1 ⑫⑫⑬⑬ 8.1 4 506(+6)
13 1 1 牡6 55.0 2:00.1 35.0 ④③③③ 11.7 7 500(+2)
14 6 11 牡4 55.0 2:00.2 3/4 35.3 ②②②② 18.4 9 520(+8)
15 1 2 牡5 53.0 2:00.3 クビ 34.7 ⑨⑨⑩⑪ 185.3 16 454(+4)
16 7 14 牡5 54.0 2:00.4 1/2 35.3 ③③③③ 43.8 14 510(+2)

払い戻し

単勝 4 1,400円 馬単 4-9 15,120円
複勝 4
9
7
380円
280円
210円
ワイド 4-9
4-7
7-9
2,140円
1,320円
1,100円
枠連 2-5 2,530円 3連複 4-7-9 13,240円
馬連 4-9 6,980円 3連単 4-9-7 105,620円

中日新聞杯 ステップレース

  • 1

    アンドロメダSL

    2019/11/16 京都11R 芝2000m

    1着
    マイネルサーパス
    国分優作(4人気)
    2着
    フランツ
    Mデムーロ(2人気)
    3着
    トリコロールブルー
    Cスミヨン(1人気)
  • 2

    エリザベス女王杯A

    2019/11/10 京都11R 芝2200m

    1着
    ラッキーライラック
    Cスミヨン(3人気)
    2着
    クロコスミア
    藤岡佑介(7人気)
    3着
    ラヴズオンリーユー
    Mデムーロ(1人気)

中日新聞杯 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/12/08 4回中京3日 11 芝2000m 1:59.3 ギベオン Cデム 藤原英 ショウナンバッハ
2017/12/09 4回中京3日 11 芝2000m 1:59.3 メートルダール Cデム 戸田博 ミッキーロケット
2016/03/12 2回中京1日 11 芝2000m 2:01.3 サトノノブレス 川田将 池江泰 ファントムライト
2015/03/14 2回中京1日 11 芝2000m 2:01.2 ディサイファ 四位洋 小島太 デウスウルト
2014/03/15 2回中京1日 11 芝2000m 2:01.7 マーティンボロ Dバル 友道康 ラキシス
2013/03/09 2回中京1日 11 芝2000m 1:59.6 サトノアポロ 蛯名正 国枝栄 アドマイヤタイシ
2012/03/04 1回中京2日 小雨 11 芝2000m 2:02.2 スマートギア 松山弘 佐山優 ダンツホウテイ
2011/12/10 5回小倉5日 11 芝2000m 1:59.6 コスモファントム 大野拓 宮徹 ゲシュタルト
2010/12/11 3回小倉3日 11 芝2000m 1:58.7 トゥザグローリー Mデム 池江泰 コスモファントム
2009/12/12 4回中京1日 11 芝2000m 1:57.4 アーネストリー 佐藤哲 佐々木 ドリームサンデー

中日新聞杯 コース解析

中京競馬場 芝2000m
中京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド前、直線の上がり坂の中間からスタートするため、比較的ペースは落ち着きやすく、逃げ・先行馬が残るケースが目立つ。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 13 7 5 16 31.7% 100.2%
    2 8 6 3 30 17.0% 120.0%
    3 7 7 4 25 16.3% 110.0%
    4 6 9 6 12 18.2% 60.3%
    5 6 3 1 17 22.2% 82.6%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 3 5 18 18.8% 55.0%
    2 5 5 1 13 20.8% 60.4%
    3 5 1 1 9 31.3% 88.1%
    4 4 5 1 22 12.5% 187.2%
    5 4 4 5 25 10.5% 29.5%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 2 17 12 5 130 10.4% ---
    2 1 13 10 10 120 8.5% ---
    3 8 19 19 13 194 7.8% ---
    4 5 14 14 20 141 7.4% ---
    5 4 11 17 15 141 6.0% ---

※集計期間:2017年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内7勝は日本人トップ。(7.3.1.18)の成績で勝率24.1%、複勝率37.9%をマークしている。

(12.15.12.85)の成績で、勝率、連対率、複勝率すべてディープインパクト産駒を超える。

2枠

勝率11.4%、連対率18.1%はともにトップの数字。

消しの法則

平均3.8人気で(0.0.1.10)と結果が出ていない。

期間内(0.1.1.21)で連対率4.3%。

中日新聞杯のポイント

2016年まで同時期に行われていた金鯱賞との成績を比較すると両方で好走している馬が多く、コース巧者が激走するレース。すでに中日新聞杯で好走歴のある馬(ショウナンバッハ、ロードヴァンドール)を除くと、アイスバブルは当コースで[1.1.0.0]。カヴァルは2走前に3勝クラスを勝っている。

中日新聞杯 レース概要

1965年に「中日杯」の名称で創設。翌年から現名称となり、創設時は中京競馬場に芝コースがなかったため、砂コースの1800mで行われていた。中京競馬場に芝コースが新設された1970年より芝1800mに変更され、2006年から芝2000mで行われている。1981年からは「父内国産馬限定」の競走条件で行われていたが、2008年から外国産馬の出走が可能になった。施行時期は幾度かの変更があるが、負担重量のハンデキャップは創設時から変わっていない。
  • twitter
  • facebook
  • line