びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅢ) 新潟大賞典  特集

2020/5/10(日)新潟

サラ系4歳上  芝2000m  

ウェブ新聞公開中

新潟大賞典(GⅢ)ウェブ新聞は5/9(土)よる公開!

新潟大賞典特集 コンテンツ

  • 「GⅠ連対馬&ヒモ穴」で美味しい馬券を簡単ゲット!

    2020/04/01(水)

    「GⅠ連対馬&ヒモ穴」で美味しい馬券を簡単ゲット!
  • 05月09日(土)
    19時頃公開

    【】メガ盛WEB新聞

    2020/05/09(土)

    全重賞レースの注目馬&予想に役立つデータが満載!
  • 05月03日(日)
    18時頃公開

    馬体FOCUS

    2020/05/03(日)

    馬体診断のイチオシ+特注馬!
  • 05月04日(月)
    19時頃公開

    重賞データファイル

    2020/05/04(月)

    あなたが選ぶ本命馬はこのデータをかいくぐれるか?
  • 05月03日(日)
    19時頃公開

    コースデータ超分析

    2020/05/03(日)

    買い or 消しの法則&注目馬を見逃すな!
  • 05月03日(日)
    18時頃公開

    過去10年成績一覧

    2020/05/03(日)

    過去10年の成績・前走・血統傾向一覧を掲載

新潟大賞典 ステップレース

新潟大賞典 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2019/04/29 1回新潟2日 11 芝2000m 1:58.6 メールドグラース Dレー 清水久 ミッキースワロー
2018/05/06 1回新潟4日 11 芝2000m 2:00.0 スズカデヴィアス 三浦皇 橋田満 ステイインシアトル
2017/05/07 1回新潟4日 11 芝2000m 1:58.6 サンデーウィザード 石橋脩 大久保 マイネルフロスト
2016/05/08 1回新潟4日 11 芝2000m 1:57.8 パッションダンス 津村明 友道康 フルーキー
2015/05/10 1回新潟4日 11 芝2000m 1:59.6 ダコール 小牧太 中竹和 ナカヤマナイト
2014/05/11 1回新潟4日 11 芝2000m 1:59.2 ユールシンギング 吉田隼 勢司和 マジェスティハーツ
2013/05/05 1回新潟2日 11 芝2000m 1:56.9 パッションダンス 藤岡康 友道康 アドマイヤタイシ
2012/05/06 1回新潟2日 11 芝2000m 1:59.0 ヒットザターゲット 古川吉 加藤敬 ダンツホウテイ
2011/05/08 1回新潟6日 11 芝2000m 1:58.4 セイクリッドバレー 丸山元 高橋裕 マッハヴェロシティ
2010/05/08 1回新潟3日 11 芝2000m 1:57.7 ゴールデンダリア 柴田善 二ノ宮 セイクリッドバレー

新潟大賞典 コース解析

新潟競馬場 芝2000m(外)
新潟競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

2000mの外回りコースは古馬(3歳以上混合)のレースで使用され、内回り芝1400mと同じ地点からのスタート。3コーナーまでの距離は948mと非常に長く、3~4コーナーはスパイラルカーブでやや急な下り坂。日本最長を誇る659mの直線はほぼフラットとなっている。

道中のラップは1800mと似ていて最初の1ハロンをゆっくり入ってその後ペースが上がり、中盤でペースが緩んで、最後の直線は瞬発力勝負。そうなると逃げ馬や力のない先行馬は苦しく、瞬発力に秀でた差し馬が有利となる。

こうした条件に強いのはやはりディープインパクト産駒。出走頭数が多いこともあるのだが、全体のアベレージも高い中で1頭抜けた勝鞍を挙げている。また、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイといったスタミナが勝った種牡馬も成績がいい。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 5 2 1 9 29.4% 130.6%
    2 3 3 1 1 37.5% 82.5%
    3 3 2 4 7 18.8% 89.4%
    4 2 2 2 9 13.3% 74.0%
    5 2 1 0 4 28.6% 315.7%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 3 1 1 7 25.0% 82.5%
    2 3 1 0 2 50.0% 183.3%
    3 3 0 0 6 33.3% 290.0%
    4 2 1 3 6 16.7% 35.0%
    5 2 1 0 8 18.2% 121.8%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 1 8 3 3 37 15.7% ---
    2 2 8 5 2 41 14.3% ---
    3 6 6 7 9 50 8.3% ---
    4 4 4 3 10 46 6.3% ---
    5 7 5 7 4 66 6.1% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

丸山 元気
騎手
このコースで穴を開け続け【5.5.4.9】。複勝率は60.9%、複勝回収率196%と非常に優秀。
友道康夫
厩舎
【3.1.2.5】で複勝率54.5%と、母数は少ないものの優秀。10番人気で重賞Vあり。
    

消しの法則

蛯名正義
騎手
大ベテランもここ数年は新潟2000m外回りでは【0.0.2.20】で複勝率9.1%と不振。
矢作芳人
厩舎
リーディングを争う厩舎だが、この条件【0.1.1.14】複勝率12.5%と芳しくない。
データは2014年以降

新潟記念のポイント

近走は不振でも東京、中京、新潟の中距離戦ではメンバー上位の上がりを出してくる『左回り巧者』が激走するレース。2018年2着のメートルダール、同3着のショウナンバッハをはじめ、2017年3着のカフジプリンス、2016年3着のロンギングダンサーも左回りに良績が集中していた。左回りで2戦2勝のユーキャンスマイル、新潟で[3-0-1-0]のアクートは要注意だ。

新潟大賞典 レース概要

1967年に創設された「福島大賞典」が前身で、福島競馬場の馬場改修工事に伴い、1978年に新潟競馬場で「新潟ステークス(第12回福島大賞典)」が行われたのを機に1979年より「新潟大賞典」として新設された。距離は1984年から1994年まで2200m、それ以外の年と馬場改修等で福島競馬場で行われた年は2000mで施行。新潟競馬が大幅にリニューアルされた2002年から左回りへ、距離は一貫してハンデキャップで行われている。
  • twitter
  • facebook
  • line