びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅡ) 金鯱賞  特集

2020/3/15(日)中京

サラ系4歳上  芝2000m  

ウェブ新聞公開中

金鯱賞(GⅡ)ウェブ新聞は3/14(土)よる公開!

金鯱賞特集 コンテンツ

  • 03月14日(土)
    19時頃公開

    【】メガ盛WEB新聞

    2020/03/14(土)

    全重賞レースの注目馬&予想に役立つデータが満載!
  • 03月08日(日)
    18時頃公開

    馬体FOCUS

    2020/03/08(日)

    馬体診断のイチオシ+特注馬!
  • 03月09日(月)
    19時頃公開

    重賞データファイル

    2020/03/09(月)

    あなたが選ぶ本命馬はこのデータをかいくぐれるか?
  • 03月08日(日)
    19時頃公開

    コースデータ超分析

    2020/03/08(日)

    買い or 消しの法則&注目馬を見逃すな!
  • 03月08日(日)
    18時頃公開

    過去10年成績一覧

    2020/03/08(日)

    過去10年の成績・前走・血統傾向一覧を掲載

金鯱賞 ステップレース

金鯱賞 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2019/03/10 2回中京2日 11 芝2000m 2:00.1 ダノンプレミアム 川田将 中内田 リスグラシュー
2018/03/11 2回中京2日 11 芝2000m 2:01.6 スワーヴリチャード Mデム 庄野靖 サトノノブレス
2017/03/11 2回中京1日 11 芝2000m 1:59.2 ヤマカツエース 池添謙 池添兼 ロードヴァンドール
2016/12/03 4回中京1日 11 芝2000m 1:59.7 ヤマカツエース 池添謙 池添兼 パドルウィール
2015/12/05 4回中京1日 11 芝2000m 1:58.8 ミトラ 柴山雄 萩原清 ディサイファ
2014/12/06 4回中京1日 11 芝2000m 1:58.8 ラストインパクト 川田将 松田博 サトノノブレス
2013/11/30 4回中京1日 11 芝2000m 1:59.6 カレンミロティック 池添謙 平田修 ラブリーデイ
2012/12/01 3回中京1日 11 芝2000m 2:00.4 オーシャンブルー Cルメ 池江泰 ダイワマッジョーレ
2011/05/28 3回京都11日 11 芝2000m 2:02.4 ルーラーシップ 福永祐 角居勝 キャプテントゥーレ
2010/05/29 4回京都3日 10 芝2000m 1:59.5 アーネストリー 佐藤哲 佐々木 ドリームサンデー

金鯱賞 コース解析

中京競馬場 芝2000m
中京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド前、直線の上がり坂の中間からスタートするため、比較的ペースは落ち着きやすく、逃げ・先行馬が残るケースが目立つ。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 13 7 5 16 31.7% 100.2%
    2 8 6 3 30 17.0% 120.0%
    3 7 7 4 25 16.3% 110.0%
    4 6 9 6 12 18.2% 60.3%
    5 6 3 1 17 22.2% 82.6%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 3 5 18 18.8% 55.0%
    2 5 5 1 13 20.8% 60.4%
    3 5 1 1 9 31.3% 88.1%
    4 4 5 1 22 12.5% 187.2%
    5 4 4 5 25 10.5% 29.5%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 2 17 12 5 130 10.4% ---
    2 1 13 10 10 120 8.5% ---
    3 8 19 19 13 194 7.8% ---
    4 5 14 14 20 141 7.4% ---
    5 4 11 17 15 141 6.0% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内7勝は日本人トップ。(7.3.1.18)の成績で勝率24.1%、複勝率37.9%をマークしている。

(12.15.12.85)の成績で、勝率、連対率、複勝率すべてディープインパクト産駒を超える。

2枠

勝率11.4%、連対率18.1%はともにトップの数字。

消しの法則

平均3.8人気で(0.0.1.10)と結果が出ていない。

期間内(0.1.1.21)で連対率4.3%。

中日新聞杯のポイント

2016年まで同時期に行われていた金鯱賞との成績を比較すると両方で好走している馬が多く、コース巧者が激走するレース。すでに中日新聞杯で好走歴のある馬(ショウナンバッハ、ロードヴァンドール)を除くと、アイスバブルは当コースで[1.1.0.0]。カヴァルは2走前に3勝クラスを勝っている。

金鯱賞 レース概要

1965年に中京競馬場の砂コース(現在のダートとは質が異なる)1800m、別定戦として創設。1970年に芝コースに変更され、負担重量は1966年から1995年までハンデキャップ、1996年に再び別定戦となり、距離も芝2000mに変更された。近年、施行時期が頻繁に変わっていて、5月から12月、2017年から3月に変わっていて、その2017年は2016年暮れに勝ったヤマカツエースが3カ月後に連覇を達成するという珍しい記録を作った。また、1998年にはサイレンススズカが大差を付けて圧勝したことでも知られる。1着馬には大阪杯の優先出走権が与えられる。
  • twitter
  • facebook
  • line