びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅠ) 天皇賞(秋)  特集

2018/10/28(日)4回東京9日目

サラ系3歳上オープン (国)(指) 定量 芝2000m 13頭 15:40発走

ネット新聞公開中

天皇賞(秋)(GⅠ)ネット新聞は10/27(土)よる公開!

天皇賞(秋) レース結果

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

牡4 オールカマー 1 1
牝5 宝塚記念 3 4
牡4 安田記念 1 3
牡5 札幌記念 1 2
牡4 札幌記念 2 1
牡7 Cオドノ 毎日王冠 8 4
牡4 毎日王冠 6 3
牡5 宝塚記念 7 1
牡4 オールカマー 3 2
牡4 オールカマー 2 3
牡6 中京記念 12 13
牡7 札幌記念 7 6
牡8 毎日王冠 13 11
2018年10月17日更新
馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡9 58.0 毎日王 13 11
牡5 58.0 産経オ 3 2
牡5 58.0 毎日王 6 3
牡8 58.0 札幌記 7 6
牡5 58.0 札幌記 2 1
牡8 58.0 毎日王 8 4
牡5 58.0 安田記 1 3
牡5 58.0 産経オ 2 3
牝5 56.0 府中牝 1 1
牡7 58.0 中京記 12 13
牡6 58.0 札幌記 1 2
牡6 58.0 宝塚記 7 1
牡5 58.0 産経オ 1 1
牡4 56.0 神戸新 2 1
牝6 56.0 宝塚記 3 4
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡7 58.0 71.0 9 484(+2)
2 2 牡6 58.0 181.3 11 484(-16)
3 3 牝5 56.0 17.4 7 440(0)
4 4 牡4 58.0 3.1 2 482(-2)
4 5 牡4 58.0 2.5 1 510(+4)
5 6 牡5 58.0 7.0 3 494(-12)
5 7 牡4 58.0 12.7 5 512(-6)
6 8 牡4 58.0 除外
6 9 牡4 58.0 9.6 4 476(-12)
7 10 牡4 58.0 12.8 6 496(-8)
7 11 牡5 58.0 22.0 8 474(-2)
8 12 牡7 58.0 135.2 10 468(-12)
8 13 牡8 58.0 352.1 12 472(+2)

※2018年10月28日15時51分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 4 4 牡4 58.0 1:56.8 33.6 ⑥⑤⑤ 3.1 2 482(-2)
2 6 9 牡4 58.0 1:57.0 11/4 33.4 ⑦⑦⑦ 9.6 4 476(-12)
3 7 10 牡4 58.0 1:57.0 ハナ 34.7 ①①① 12.8 6 496(-8)
4 5 7 牡4 58.0 1:57.2 34.5 ②②② 12.7 5 512(-6)
5 7 11 牡5 58.0 1:57.2 ハナ 34.0 ⑤⑤⑤ 22.0 8 474(-2)
6 8 12 牡7 58.0 1:57.6 21/2 33.8 ⑨⑧⑧ 135.2 10 468(-12)
7 5 6 牡5 58.0 1:57.7 3/4 33.7 ⑩⑩⑨ 7.0 3 494(-12)
8 3 3 牝5 56.0 1:57.7 ハナ 34.7 ②③③ 17.4 7 440(0)
9 1 1 牡7 58.0 1:58.1 21/2 35.2 ④③③ 71.0 9 484(+2)
10 4 5 牡4 58.0 1:58.3 11/2 34.1 ⑪⑩⑪ 2.5 1 510(+4)
11 8 13 牡8 58.0 1:59.7 35.3 ⑪⑫⑫ 352.1 12 472(+2)
12 2 2 牡6 58.0 2:00.1 21/2 36.1 ⑧⑧⑨ 181.3 11 484(-16)
除外 6 8 牡4 58.0 ⑬⑬⑬ --- 488(+6)

払い戻し

単勝 4 310円 馬単 4-9 2,370円
複勝 4
9
10
150円
310円
300円
ワイド 4-9
4-10
9-10
640円
690円
1,630円
枠連 4-6 720円 3連複 4-9-10 6,420円
馬連 4-9 1,520円 3連単 4-9-10 24,230円

天皇賞(秋)特集 コンテンツ

天皇賞(秋) ステップレース

  • 1

    オールカマーB

    2018/9/23 中山11R 芝2200m 1着優先

    1着
    レイデオロ
    Cルメール(1人気)
    2着
    アルアイン
    北村友一(3人気)
    3着
    ダンビュライト
    武豊(2人気)
    1着 レイデオロ(Cルメール騎手)

    「調教に乗った後まだ100%ではないと感じていましたが、すごくいい馬ですし、自信はありました。ラスト100mは彼の能力が出せましたね。もう少し前で乗りたかったのですが、いつもスタート遅いのであの位置に。リラックスして走ってくれましたし、4コーナーから加速してくれました。馬の反応は鈍かったように、まだトップコンディションではないです。今回はトライアル。メインターゲットはG1。次が楽しみです」

  • 2

    札幌記念B

    2018/8/19 札幌11R 芝2000m

    1着
    サングレーザー
    福永祐一(2人気)
    2着
    マカヒキ
    Cルメール(1人気)
    3着
    モズカッチャン
    Mデムーロ(4人気)
    1着 サングレーザー(福永祐一騎手)

    「距離がもたなかったら仕方がない、という感じで競馬をしました。スタートしてから出たなりで運んで手応えはずっと良かったですけど、どう捌くか考えていても突破口が見つけられませんでした。外から勢い良く来られましたが、そこで慌てるとロスがあると思って我慢して、最後に1頭分のスペースへ入ることができました。自分自身は上手く追えませんでしたが、馬がよく応えてくれました。馬が成長してフォームが変わってきたことで距離をこなせましたし、今後の選択肢が広がりましたね」

  • 3

    宝塚記念A

    2018/6/24 阪神11R 芝2200m

    1着
    ミッキーロケット
    和田竜二(7人気)
    2着
    ワーザー
    Hボウマン(10人気)
    3着
    ノーブルマーズ
    高倉稜(12人気)
  • 4

    毎日王冠B

    2018/10/7 東京11R 芝1800m 1着優先

    1着
    アエロリット
    Jモレイラ(1人気)
    2着
    ステルヴィオ
    Cルメール(3人気)
    3着
    キセキ
    川田将雅(6人気)
    1着 アエロリット(Jモレイラ騎手)

    「ハナに行こうとは思っていませんでしたが、スタートしてから流れを見てペース判断をして、ハナに立ちました。ハナに立ってからは折り合いがついてリラックスしていましたし、スムーズな競馬ができました。直線に入るまでプレッシャーをかけずに運べたので、直線に入ってここからとプレッシャーをかけたときもしっかり反応してくれました。前走のビデオを見ていましたし、このままいけば大丈夫だろうと思っていました。最後までしっかり走ってくれましたし、私自身に初めて日本のG2を勝たせてくれた特別な牝馬です。次のレースが楽しみですし、間違いなくまたG1を取れる馬だと思います」

天皇賞(秋) 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2017/10/29 4回東京9日 11 芝2000m 2:08.3 キタサンブラック 武豊 清水久 サトノクラウン
2016/10/30 4回東京9日 11 芝2000m 1:59.3 モーリス Rムー 堀宣行 リアルスティール
2015/11/01 4回東京9日 11 芝2000m 1:58.4 ラブリーデイ 浜中俊 池江泰 ステファノス
2014/11/02 4回東京9日 11 芝2000m 1:59.7 スピルバーグ 北村宏 藤沢和 ジェンティルドンナ
2013/10/27 4回東京9日 11 芝2000m 1:57.5 ジャスタウェイ 福永祐 須貝尚 ジェンティルドンナ
2012/10/28 4回東京9日 11 芝2000m 1:57.3 エイシンフラッシュ Mデム 藤原英 フェノーメノ
2011/10/30 4回東京9日 11 芝2000m 1:56.1 トーセンジョーダン Nピン 池江泰 ダークシャドウ
2010/10/31 4回東京8日 11 芝2000m 1:58.2 ブエナビスタ Cスミ 松田博 ペルーサ
2009/11/01 4回東京8日 11 芝2000m 1:57.2 カンパニー 横山典 音無秀 スクリーンヒーロー
2008/11/02 4回東京8日 11 芝2000m 1:57.2 ウオッカ 武豊 角居勝 ダイワスカーレット

天皇賞(秋) コース解析

東京競馬場 芝2000m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

1コーナー奥のポケットからスタートし、2コーナーまでの距離はおよそ130m。多頭数の外枠は不利となる。

2~3歳戦、下級条件ではスローに流れて先行馬が活躍するシーンもあるが、クラスが上がると差し馬が台頭。スローに流れても逃げ残りは難しくなってくる。

当該コースで天皇賞(秋)、フローラSの2重賞が行われるが、天皇賞は上がり最速馬が活躍。フローラSはタフさが求められるレースになり易い。また、連続開催が行われる序盤は馬場状態をキープするためか、芝丈も長く、差しの効く傾向がみられる。瞬発力と地力がより求められてくるコースだ。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 9 2:04.6 38.6 64.4 60.2 34.3 -4.3 2 13 10 2
未勝利 21 2:02.6 37.2 62.5 60.0 34.9 -2.3 10 19 22 12
500万 3 2:01.7 37.7 62.6 59.1 34.3 -3.4 2 4 2 1
3歳 未勝利 15 2:02.0 37.2 62.4 59.6 34.6 -2.6 3 16 19 7
500万 6 2:01.3 37.0 61.7 59.6 34.8 -2.2 2 8 5 3
オープン 6 1:59.3 36.0 59.9 59.3 35.3 -0.7 0 8 8 2
古馬 500万 15 2:00.3 36.9 61.5 58.8 34.6 -2.3 3 17 16 9
1000万 21 2:01.6 37.4 62.3 59.3 34.6 -2.8 8 26 17 12
1600万 12 1:59.9 36.6 60.7 59.1 34.9 -1.7 2 11 17 6
オープン 9 2:00.5 36.9 61.3 59.1 35.0 -1.9 4 8 13 2
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

期間内10勝は日本人トップタイ。成績は(10.4.9.48)で単勝回収率は122%と高い。

(9.5.9.45)で複勝率33.8%も上位。単勝、複勝とも回収率は100%超え。

1枠

連対率22.3%、複勝率33.8%はともに断然トップの数字。

消しの法則

16番枠

(0.0.2.21)と連対なし。複勝率も8.7%と低い。

(0.0.1.23)と結果が出ていない。

天皇賞(秋) レース概要

1937年に「帝室御賞典」としてスタート。前身を遡ると、1905年の「エンペラーズカップ」が起源とされる日本のG1の中でも最も長い歴史と伝統を持つ一戦。秋はグレード制が導入された1984年より3200mから2000mに距離を短縮。その初年度にはミスターシービーが鮮やかな復活を果たした。古馬王道路線のスタートだが、近年は距離適性を重視して菊花賞をパスした3歳馬の参戦も見られ、数多くの名馬をターフに送り出している。
  • twitter
  • facebook
  • line