びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) 新潟記念  特集

2018/9/2(日)2回新潟12日目

サラ系3歳上オープン (国)(特) ハンデ 芝2000m 13頭 15:45発走

ネット新聞公開中

新潟記念(GⅢ)ネット新聞は9/1(土)よる公開!

新潟記念 レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡6 54.0 マレー 3 1
牡7 55.0 エプソ 5 3
牝6 49.0 佐渡S 5 5
牡8 53.0 福TV 6 7
セ7 53.0 博多S 6 1
牡7 54.0 小倉記 6 5
牡5 57.5 中金杯 1 1
牡4 54.0 東京優 2 5
牝6 50.0 佐渡S 9 2
牡6 57.0 函館記 8 14
牡9 56.0 七夕賞 8 9
牡8 56.0 小倉記 11 11
牡6 57.0 大阪杯 14 10
牡7 54.0 メイS 4 8
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡3 54.0 1.8 1 530(-2)
2 2 牡5 57.0 46.2 9 486(+6)
3 3 牝5 50.0 28.7 7 434(-4)
4 4 牡7 53.0 116.9 13 452(0)
4 5 牡5 57.0 15.4 6 490(+20)
5 6 牡7 56.0 52.7 10 498(-10)
5 7 牡8 56.0 87.0 12 488(0)
6 8 牡6 54.0 9.8 4 466(+2)
6 9 牡6 54.0 36.9 8 480(+2)
7 10 牡6 55.0 4.5 2 490(+4)
7 11 牡5 54.0 14.9 5 480(-2)
8 12 セ6 53.0 72.0 11 418(+4)
8 13 牡4 57.5 8.5 3 524(+2)

※2018年9月2日15時52分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 1 1 牡3 54.0 1:57.5 33.5 ⑪⑪ 1.8 1 530(-2)
2 4 5 牡5 57.0 1:57.8 13/4 33.6 ⑫⑬ 15.4 6 490(+20)
3 4 4 牡7 53.0 1:57.9 1/2 33.9 ⑫⑪ 116.9 13 452(0)
4 7 11 牡5 54.0 1:58.2 13/4 34.3 ⑨⑧ 14.9 5 480(-2)
5 5 6 牡7 56.0 1:58.4 11/4 34.5 ⑨⑧ 52.7 10 498(-10)
6 6 8 牡6 54.0 1:58.7 34.8 ⑦⑦ 9.8 4 466(+2)
7 8 13 牡4 57.5 1:58.9 11/4 35.2 ⑤⑤ 8.5 3 524(+2)
8 3 3 牝5 50.0 1:59.1 35.3 ⑤⑤ 28.7 7 434(-4)
9 2 2 牡5 57.0 1:59.2 3/4 35.9 ②② 46.2 9 486(+6)
10 7 10 牡6 55.0 1:59.3 1/2 35.4 ⑦⑧ 4.5 2 490(+4)
11 8 12 セ6 53.0 1:59.4 1/2 35.9 ②② 72.0 11 418(+4)
12 6 9 牡6 54.0 1:59.9 36.3 ④④ 36.9 8 480(+2)
13 5 7 牡8 56.0 2:00.2 37.3 ①① 87.0 12 488(0)

払い戻し

単勝 1 180円 馬単 1-5 1,590円
複勝 1
5
4
120円
360円
1,200円
ワイド 1-5
1-4
4-5
610円
2,870円
8,570円
枠連 1-4 1,140円 3連複 1-4-5 25,300円
馬連 1-5 1,250円 3連単 1-5-4 57,170円

新潟記念特集 コンテンツ

新潟記念 ステップレース

  • 1

    2018/7/8 福島11R 芝2000m

    1着
    メドウラーク
    丸田恭介(11人気)
    2着
    マイネルサージュ
    津村明秀(4人気)
    3着
    パワーポケット
    江田照男(12人気)
    1着 メドウラーク(丸田恭介騎手)

    「馬場が軟らかくなりましたし、この馬は道悪が上手なのでずっと良い手応えで回って来られました。3、4コーナーで外から2着馬がきたときに、被されないようにポジションを取り切れたので大丈夫じゃないかと思いました。福島競馬100周年のときに重賞を勝たせてもらえましたし、自分にとっても3年連続で重賞を勝たせてもらえて幸せです」

  • 2

    函館記念C

    2018/7/15 函館11R 芝2000m

    1着
    エアアンセム
    藤岡佑介(5人気)
    2着
    サクラアンプルール
    田辺裕信(7人気)
    3着
    エテルナミノル
    四位洋文(13人気)
    1着 エアアンセム(藤岡佑介騎手)

    「前走は上手く乗ることができず、オーナーからもお叱りを受けていて、今回は上手く乗らないと、という思いが強かったです。勝てるポジションでリズムを守って運べましたし、いい枠が当たってスタートも決まり、馬もよく応えてくれました。最後は差を詰められたもののしのいでくれましたし、なんとか伸びてくれという思いでした」

  • 3

    小倉記念C

    2018/8/5 小倉11R 芝2000m

    1着
    トリオンフ
    武豊(1人気)
    2着
    サトノクロニクル
    Mデムーロ(2人気)
    3着
    マウントゴールド
    浜中俊(5人気)

新潟記念 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2017/09/03 2回新潟12日 11 芝2000m 1:57.9 タツゴウゲキ 秋山真 鮫島一 アストラエンブレム
2016/09/04 2回新潟12日 11 芝2000m 1:57.5 アデイインザライフ 横山典 萩原清 アルバートドック
2015/09/06 2回新潟12日 11 芝2000m 1:58.2 パッションダンス Mデム 友道康 マイネルミラノ
2014/09/07 2回新潟12日 11 芝2000m 1:58.3 マーティンボロ Nロー 友道康 クランモンタナ
2013/09/01 2回新潟12日 11 芝2000m 1:58.9 コスモネモシン 松岡正 清水英 エクスペディション
2012/09/02 3回新潟8日 11 芝2000m 1:57.6 トランスワープ 大野拓 萩原清 タッチミーノット
2011/08/28 4回新潟6日 11 芝2000m 1:59.1 ナリタクリスタル 武豊 木原一 サンライズベガ
2010/08/29 3回新潟6日 11 芝2000m 1:58.4 ナリタクリスタル 幸英明 木原一 トウショウシロッコ
2009/08/30 3回新潟6日 11 芝2000m 1:59.6 ホッコーパドゥシャ 江田照 村山明 サンライズベガ
2008/08/31 3回新潟6日 11 芝2000m 1:57.5 アルコセニョーラ 武士沢 畠山重 マイネルキッツ

新潟記念 コース解析

新潟競馬場 芝2000m(外)
新潟競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

2000mの外回りコースは古馬(3歳以上混合)のレースで使用され、内回り芝1400mと同じ地点からのスタート。3コーナーまでの距離は948mと非常に長く、3~4コーナーはスパイラルカーブでやや急な下り坂。日本最長を誇る659mの直線はほぼフラットとなっている。

道中のラップは1800mと似ていて最初の1ハロンをゆっくり入ってその後ペースが上がり、中盤でペースが緩んで、最後の直線は瞬発力勝負。そうなると逃げ馬や力のない先行馬は苦しく、瞬発力に秀でた差し馬が有利となる。

こうした条件に強いのはやはりディープインパクト産駒。出走頭数が多いこともあるのだが、全体のアベレージも高い中で1頭抜けた勝鞍を挙げている。また、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイといったスタミナが勝った種牡馬も成績がいい。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F R3F差 上り
3歳 500万 2 2.01.5 36.4 61.7 59.8 34.5 -1.9 34.2 0 1 2 3
オープン 1 2.03.3 35.9 61.3 62.0 35.8 -0.1 35.5 1 1 1 0
古馬 500万 45 2.00.3 36.1 60.9 59.4 34.6 -1.5 34.1 9 42 54 30
1000万 8 1.58.9 36.0 60.1 58.8 34.2 -1.8 33.6 1 7 7 9
1600万 6 1.58.5 35.8 60.1 58.3 34.1 -1.7 33.7 2 3 8 5
オープン 10 1.58.2 35.6 59.5 58.7 34.7 -0.9 33.8 1 9 12 8
集計は2013年~2017年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

丸山 元気
騎手
【3-5-2-10】で連対率40%、複勝率50%。
宗像 義忠
厩舎
【6-1-1-8】と複勝率は50%で、特定の馬に偏りもなく好相性。
    

消しの法則

田辺 裕信
騎手
今や関東のトップジョッキーも【0-0-2-17】と連対なし。

新潟記念 レース概要

1965年に創設された新潟競馬場で行われる重賞で最も長い歴史を持つハンデキャップ重賞。当初は芝2000m(内回り)だったが、1974年から右回り芝2000m(外回り)となり、コースが全面改修された2001年より左回り芝2000m(外回り)となっている。また2006年よりサマー2000シリーズに組み込まれ、最終戦となるこのレースの勝ち馬から5頭のシリーズチャンピオンが誕生している。
  • twitter
  • facebook
  • line