びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) 福島記念  特集

2019/11/10(日)福島

サラ系3歳上  芝2000m  

ウェブ新聞公開中

福島記念(GⅢ)ウェブ新聞は11/9(土)よる公開!

福島記念 想定

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

牡5 函館記念 2 6
2019年8月14日更新

福島記念特集 コンテンツ

福島記念 ステップレース

福島記念 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/11/11 3回福島4日 11 芝2000m 1:58.3 スティッフェリオ 丸山元 音無秀 マイスタイル
2017/11/12 3回福島4日 11 芝2000m 2:00.2 ウインブライト 松岡正 畠山吉 スズカデヴィアス
2016/11/13 3回福島4日 11 芝2000m 2:00.8 マルターズアポジー 武士沢 堀井雅 ゼーヴィント
2015/11/15 3回福島6日 11 芝2000m 2:02.5 ヤマカツエース 津村明 池添兼 ミトラ
2014/11/16 4回福島4日 11 芝2000m 1:58.1 ミトラ Mバル 萩原清 フラアンジェリコ
2013/11/17 3回福島6日 11 芝2000m 1:57.3 ダイワファルコン 川須栄 上原博 マイネルラクリマ
2012/11/18 3回福島6日 11 芝2000m 1:59.5 ダイワファルコン 川須栄 上原博 アドマイヤタイシ
2011/11/20 5回新潟12日 11 芝2000m 1:59.1 アドマイヤコスモス 上村洋 橋田満 メイショウカンパク
2010/11/20 3回福島9日 11 芝2000m 1:58.9 ダンスインザモア 丸田恭 相沢郁 ディアアレトゥーサ
2009/11/21 3回福島9日 11 芝2000m 1:58.6 サニーサンデー 吉田隼 谷原義 トウショウシロッコ

福島記念 コース解析

福島競馬場 芝2000m
福島競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド前直線を延長したポケットからスタート。ポケットはコースで一番高い4コーナーのさらにバンクの外側にある。下りスタートで最初の直線が約500mと長いため、テンは1800mよりも速くなる。向正面で馬群が縦長になりいったん落ち着くが、3コーナーから再びペースがあがり、4コーナーの下りで加速して直線へ。先行馬と差し馬が激突し、直線は激しい追い比べになる。

1800mよりも前傾ペースになりやすく、展開一つで追い込み馬が間に合うこともあるが、やはり小回りコースで勝ち馬の中心は先行馬。先行力があり、消耗戦に強い、渋太いタイプの馬が狙い目だ。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 6 2:05.1 37.3 63.9 61.2 35.9 -1.4 3 10 4 1
未勝利 3 2:02.7 35.6 61.5 61.2 36.4 0.8 2 5 2 0
3歳 未勝利 21 2:01.6 35.1 60.5 61.0 36.3 1.2 6 33 21 3
500万 3 2:00.8 35.2 60.3 60.5 36.1 0.9 2 3 2 2
古馬 500万 30 2:00.8 35.5 60.5 60.2 36.0 0.5 10 40 30 10
1000万 3 2:01.1 35.4 60.4 60.7 36.2 0.8 2 2 5 0
オープン 9 1:59.4 34.7 58.9 60.5 36.7 2.0 1 14 12 0
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

吉田 隼人
騎手
【11-9-7-30】で勝利数、2着数とも断然。
コンデュイット
産駒
【5-5-4-21】で勝率、連対率、複勝率すべてディープインパクト産駒を上回る。

消しの法則

マツリダゴッホ
産駒
ローカルに強いイメージも【0-1-1-12】と信頼できない。

七夕賞のポイント

福島をはじめ、小倉や京都といった直線が平坦の小回り2000mで好走歴のある馬が激走するレース。ウインテンダネスは福島芝2000mで2戦2勝。ロードヴァンドールは京都芝2000mで(2-1-1-1)と安定している。ダート実績のある人気薄も要注意だ。

福島記念 レース概要

1965年に創設。新潟競馬場の芝2000m(外回り)で行われた1995、1996年および2011年を除き、第1回から福島競馬場・芝2000mで行われ、負担重量は一貫してハンデキャップで行われている。創設当初は夏の福島競馬の名物重賞として親しまれていたが、その後幾度か開催時期を変更されたのち、1974年から11月に移設され、福島開催における1年間のフィナーレを飾るレースとして定着している。セン馬の活躍が多く、4頭が勝ち馬に名を連ねている。
  • twitter
  • facebook
  • line