びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅡ) 東海テレビ杯東海S  特集

2020/1/26(日)1回京都9日目

サラ系4歳上オープン (国)(指) 別定 ダ1800m 16頭 15:35発走

ウェブ新聞公開中

東海テレビ杯東海S(GⅡ)ウェブ新聞は1/25(土)よる公開!

東海テレビ杯東海S特集 コンテンツ

東海テレビ杯東海S レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡6 56.0 浦和記 - 9
セ6 56.0 名GP - 3
牡8 56.0 名GP - 2
牡6 58.0 チャン 3 3
牡5 56.0 武蔵野 1 11
牡9 56.0 チャン 13 5
牡5 56.0 ベテル 6 15
牡7 56.0 ポルク 8 6
牡5 56.0 ベテル 3 11
牡5 56.0 ベテル 1 2
牡6 56.0 摩耶S 2 1
牡7 56.0 すばる 13 6
牡4 55.0 堺S 6 1
牡6 56.0 ベテル 10 14
牡9 56.0 ベテル 14 13
牡6 56.0 チャン 12 12
牡7 56.0 ポルク 12 8
牡7 56.0 チャン 10 7
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡6 56.0 20.9 7 494(0)
1 2 牡5 56.0 49.1 9 502(+4)
2 3 牡8 56.0 12.9 5 498(-1)
2 4 牡5 56.0 7.0 4 534(+2)
3 5 牡7 56.0 168.8 11 500(-2)
3 6 牡6 56.0 313.5 13 510(+10)
4 7 牡5 56.0 3.8 2 484(+4)
4 8 牡6 56.0 386.4 15 470(0)
5 9 牡9 56.0 435.7 16 516(0)
5 10 牡7 56.0 326.3 14 496(+4)
6 11 牡4 55.0 58.6 10 496(+2)
6 12 牡6 56.0 33.7 8 542(0)
7 13 牡6 58.0 2.3 1 518(+2)
7 14 牡9 56.0 16.0 6 478(+12)
8 15 牡7 56.0 6.4 3 500(+6)
8 16 牡7 56.0 260.1 12 496(0)

※2020年1月26日15時42分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 4 7 牡5 56.0 1:50.2 36.0 ③③②① 3.8 2 484(+4)
2 8 15 牡7 56.0 1:50.3 1/2 35.7 ⑧⑧⑧⑤ 6.4 3 500(+6)
3 7 13 牡6 58.0 1:50.4 1/2 36.1 ⑥⑤④② 2.3 1 518(+2)
4 2 3 牡8 56.0 1:50.9 36.2 ⑧⑧⑨⑩ 12.9 5 498(-1)
5 7 14 牡9 56.0 1:50.9 アタマ 35.7 ⑮⑯⑯⑭ 16.0 6 478(+12)
6 6 12 牡6 56.0 1:50.9 クビ 36.4 ⑤⑤⑥⑤ 33.7 8 542(0)
7 8 16 牡7 56.0 1:51.1 11/4 36.0 ⑮⑮⑭⑭ 260.1 12 496(0)
8 1 1 牡6 56.0 1:51.1 クビ 36.5 ⑩⑧⑨⑨ 20.9 7 494(0)
9 3 5 牡7 56.0 1:51.4 36.6 ⑪⑪⑪⑩ 168.8 11 500(-2)
10 1 2 牡5 56.0 1:51.7 37.3 ⑥⑤⑥⑦ 49.1 9 502(+4)
11 5 9 牡9 56.0 1:51.8 クビ 37.0 ⑬⑫⑪⑫ 435.7 16 516(0)
12 3 6 牡6 56.0 1:52.0 37.9 ②②②④ 313.5 13 510(+10)
13 6 11 牡4 55.0 1:52.0 アタマ 37.1 ⑫⑫⑪⑫ 58.6 10 496(+2)
14 5 10 牡7 56.0 1:52.2 11/4 37.1 ⑬⑭⑭⑯ 326.3 14 496(+4)
15 2 4 牡5 56.0 1:52.3 3/4 38.3 ①①①② 7.0 4 534(+2)
16 4 8 牡6 56.0 1:53.3 39.1 ③③④⑦ 386.4 15 470(0)

払い戻し

単勝 7 380円 馬単 7-15 2,180円
複勝 7
15
13
150円
160円
120円
ワイド 7-15
7-13
13-15
450円
350円
350円
枠連 4-8 1,700円 3連複 7-13-15 1,390円
馬連 7-15 1,230円 3連単 7-15-13 8,950円

東海テレビ杯東海S ステップレース

  • 1

    チャンピオンズカップA

    2019/12/1 中京11R ダ1800m

    1着
    クリソベリル
    川田将雅(2人気)
    2着
    ゴールドドリーム
    Cルメール(1人気)
    3着
    インティ
    武豊(3人気)
  • 2

    東京中日S杯武蔵野SC

    2019/11/9 東京11R ダ1600m

    1着
    ワンダーリーデル
    横山典弘(9人気)
    2着
    タイムフライヤー
    藤岡佑介(8人気)
    3着
    ダノンフェイス
    大野拓弥(13人気)
    1着 ワンダーリーデル(横山典弘騎手)

    「強かったですね。初めて乗りましたが、レース前から自在性のある印象を受けたので、前からでも後ろからでも出たなりで運ぼうと思っていました。良い位置を取れましたし、追ってからもしっかり脚を使ってくれました。競馬が上手なので、1800に延びても心配ありません。良い競馬ができて良かったです」

東海テレビ杯東海S 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2019/01/20 1回中京2日 11 ダ1800m 1:49.8 インティ 武豊 野中賢 チュウワウィザード
2018/01/21 1回中京4日 11 ダ1800m 1:51.8 テイエムジンソク 古川吉 木原一 コスモカナディアン
2017/01/22 1回中京4日 11 ダ1800m 1:53.2 グレンツェント 横山典 加藤征 モルトベーネ
2016/01/24 1回中京4日 11 ダ1800m 1:51.9 アスカノロマン 太宰啓 川村禎 モンドクラッセ
2015/01/25 1回中京4日 11 ダ1800m 1:50.9 コパノリッキー 武豊 村山明 グランドシチー
2014/01/26 1回中京4日 11 ダ1800m 1:50.4 ニホンピロアワーズ 酒井学 大橋勇 グランドシチー
2013/01/20 1回中京2日 11 ダ1800m 1:51.0 グレープブランデー Cルメ 安田隆 ナムラタイタン
2012/05/19 3回京都9日 11 ダ1900m 1:56.4 ソリタリーキング 浜中俊 石坂正 ニホンピロアワーズ
2011/05/22 3回京都10日 11 ダ1900m 1:53.7 ワンダーアキュート 和田竜 佐藤正 ランフォルセ
2010/05/23 4回京都2日 10 ダ1900m 1:55.4 シルクメビウス 田中博 領家政 トランセンド

東海テレビ杯東海S コース解析

京都競馬場 ダート1800m
京都競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド前の直線半ばからスタートして、1コーナーまでの距離は286m。ダ1800mの日本レコードが出ているように、どの競馬場よりも速い時計が出るスピードトラックだ。

となれば、やはり内枠の逃げ・先行馬が有利。ポンと出てすぐにコーナーに入ってしまえば、コーナリングで更に前へ。馬場が軽いのもあり、その分の貯金は大きく、結果的に最後まで持たせてしまうものとなっている。 人気薄でも逃げ馬には注意を払いたい。ペースが緩んだときには一気のマクリが決まることもあり、ジョッキーの腕の見せどころとなる。外枠の馬はかなりの確率で外を回されることになり苦戦の傾向。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 20 10 7 41 25.6% 97.3%
    2 19 14 14 86 14.3% 114.4%
    3 19 10 19 113 11.8% 95.8%
    4 16 15 17 37 18.8% 59.3%
    5 15 18 12 122 9.0% 80.8%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 11 11 7 42 15.5% 65.2%
    2 9 3 3 23 23.7% 69.2%
    3 7 6 4 38 12.7% 126.2%
    4 7 3 4 46 11.7% 89.0%
    5 7 2 6 23 18.4% 129.5%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 43 41 34 319 9.8% ---
    2 1 34 28 24 272 9.5% ---
    3 6 45 28 37 366 9.5% ---
    4 2 33 23 34 293 8.6% ---
    5 5 36 27 33 368 7.8% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで


買いの法則

期間内(15.8.6.48)で勝率18.4%、複勝率は36.8%。単勝回収率411%、複勝回収率206%と、非常においしい存在だ。

期間内(3.6.3.15)で複勝率は44.4%、複勝回収率は132%。小柄な産駒が多く、平坦コースが合うのだろう。

期間内(12.5.11.50)で勝率は15.4%だが、単勝回収率は151%に達する。5、6番人気と妙味のある馬を勝たせる。

期間内(4.6.0.12)で勝率18.2%、複勝率45.5%。出走数自体はそう多くないものの、安定した強さを発揮する。

消しの法則

期間内(2.2.1.42)で勝率4.3%、単勝、複勝とも回収率22%と結果を残せていない。

8枠

期間内(39.48.48.510)で勝率6.0%、複勝率20.9%。勝率は1枠に比べて3%下がり、単勝、複勝とも回収率60%に届かない低調な成績。

期間内(3.7.4.56)で勝率4.3%、単勝回収率24%と成績は芳しくない。

◆東海Sの注目馬を見る⇒

東海テレビ杯東海S レース概要

1984年に創設されたG3の重賞競走「ウインターステークス」が前身で、1997年にG2へ格上げ。名称も「東海ウインターステークス」と改称。2000年には当時ダートのオープン特別として春に行われていた「東海ステークス」と統合され、施行時期を5月に移行のうえ名称も現名称となった。施行距離は創設当初ダート2200mだったが、1990年にはダート2300mに延長。2010年から2012年は京都競馬場のダート1900mで行われ、2013年から新装なった中京競馬場のダート1800mに変更。施行時期も1月に移り、フェブラリーSのステップレースとしての性格が強まり、2014年からは1着馬にフェブラリーSの優先出走権が与えられるようになった。
  • twitter
  • facebook
  • line