びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) CBC賞  特集

2019/6/30(日)3回中京2日目

サラ系3歳上オープン (国)(特) ハンデ 芝1200m 13頭 15:35発走

ウェブ新聞公開中

CBC賞(GⅢ)ウェブ新聞は6/29(土)よる公開!

CBC賞 レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牝3 51.0 葵S 2 3
牡7 57.5 高松宮 7 9
牝6 52.0 パラダ 7 3
牡5 54.0 安土城 8 10
牝6 49.0 韋駄天 9 12
牡6 56.0 高松宮 17 3
牡6 58.0 高松宮 12 2
牝6 53.0 函SS 0
牡7 54.0 函SS 0
牡6 56.0 春雷S 8 1
牝3 50.0 葵S 5 9
牡8 56.0 高松宮 16 10
牝6 51.0 水無月 5 2
牡5 56.0 彦根S 1 1
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡5 54.0 10.9 6 478(-10)
2 2 牡6 56.0 6.5 4 490(0)
3 3 牡6 58.0 5.6 2 506(+2)
4 4 牡7 57.5 11.6 7 496(-4)
4 5 牡8 56.0 59.4 12 438(-6)
5 6 牝6 49.0 47.8 11 446(+2)
5 7 牡6 56.0 8.5 5 476(+10)
6 8 牝6 52.0 22.6 8 476(-14)
6 9 牡5 56.0 3.4 1 466(0)
7 10 牝6 51.0 27.7 9 440(+2)
7 11 牝3 50.0 32.1 10 422(+6)
8 12 牝6 53.0 87.7 13 484(-4)
8 13 牝3 51.0 5.7 3 460(+4)

※2019年6月30日15時42分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 6 9 牡5 56.0 1:09.8 34.4 ⑥⑧ 3.4 1 466(0)
2 4 4 牡7 57.5 1:09.8 クビ 34.4 ⑩⑧ 11.6 7 496(-4)
3 3 3 牡6 58.0 1:09.9 クビ 35.0 ①① 5.6 2 506(+2)
4 6 8 牝6 52.0 1:10.0 1/2 34.4 ⑩⑪ 22.6 8 476(-14)
5 5 7 牡6 56.0 1:10.3 13/4 35.3 ②② 8.5 5 476(+10)
6 1 1 牡5 54.0 1:10.4 1/2 35.3 ④④ 10.9 6 478(-10)
7 5 6 牝6 49.0 1:10.4 アタマ 35.1 ⑥⑤ 47.8 11 446(+2)
8 8 13 牝3 51.0 1:10.7 34.9 ⑬⑬ 5.7 3 460(+4)
9 4 5 牡8 56.0 1:10.8 1/2 35.8 ②② 59.4 12 438(-6)
10 7 10 牝6 51.0 1:10.9 3/4 35.5 ⑥⑧ 27.7 9 440(+2)
11 7 11 牝3 50.0 1:11.3 21/2 36.0 ④⑤ 32.1 10 422(+6)
12 2 2 牡6 56.0 1:11.5 36.2 ⑥⑤ 6.5 4 490(0)
13 8 12 牝6 53.0 1:11.5 クビ 35.9 ⑩⑪ 87.7 13 484(-4)

払い戻し

単勝 9 340円 馬単 9-4 2,960円
複勝 9
4
3
150円
300円
200円
ワイド 4-9
3-9
3-4
680円
490円
1,110円
枠連 4-6 1,380円 3連複 3-4-9 3,350円
馬連 4-9 1,800円 3連単 9-4-3 16,300円

CBC賞特集 コンテンツ

CBC賞 ステップレース

  • 1

    高松宮記念A

    2019/3/24 中京11R 芝1200m

    1着
    ミスターメロディ
    福永祐一(3人気)
    2着
    セイウンコウセイ
    幸英明(12人気)
    3着
    ショウナンアンセム
    藤岡康太(17人気)
  • 2

    葵ステークスD

    2019/5/25 京都11R 芝1200m

    1着
    ディアンドル
    藤岡佑介(1人気)
    2着
    アスターペガサス
    福永祐一(13人気)
    3着
    アウィルアウェイ
    川田将雅(2人気)
  • 3

    彦根ステークス

    2019/4/20 京都11R 芝1200m

    1着
    レッドアンシェル
    福永祐一(1人気)
    2着
    エンゲルヘン
    和田竜二(2人気)
    3着
    ワンアフター
    松若風馬(5人気)
  • 4

    春雷ステークスL

    2019/4/7 中山11R 芝1200m

    1着
    ビップライブリー
    松岡正海(8人気)
    2着
    レジーナフォルテ
    内田博幸(1人気)
    3着
    カイザーメランジェ
    江田照男(7人気)
    1着 ビップライブリー(松岡正海騎手)

    「返し馬で引っ掛かり、3コーナーでも後ろの馬に乗り上げられて掛かりましたが、そこからは気分良くスムーズに運べました」

CBC賞 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/07/01 3回中京2日 11 芝1200m 1:07.0 アレスバローズ 川田将 角田晃 ナガラフラワー
2017/07/02 3回中京2日 11 芝1200m 1:08.0 シャイニングレイ 北村友 高野友 セカンドテーブル
2016/07/03 3回中京2日 11 芝1200m 1:07.2 レッドファルクス Mデム 尾関知 ラヴァーズポイント
2015/07/05 3回中京2日 11 芝1200m 1:09.1 ウリウリ 岩田康 藤原英 ダンスディレクター
2014/07/06 3回中京2日 11 芝1200m 1:08.6 トーホウアマポーラ 福永祐 高橋亮 エピセアローム
2013/06/30 3回中京2日 11 芝1200m 1:08.0 マジンプロスパー 福永祐 中尾秀 ハクサンムーン
2012/07/01 2回中京2日 11 芝1200m 1:08.7 マジンプロスパー 浜中俊 中尾秀 スプリングサンダー
2011/06/12 3回阪神4日 11 芝1200m 1:08.1 ダッシャーゴーゴー 川田将 安田隆 ヘッドライナー
2010/06/13 4回京都8日 10 芝1200m 1:08.9 ヘッドライナー 幸英明 西園正 ダッシャーゴーゴー
2009/06/14 3回中京8日 10 芝1200m 1:08.0 プレミアムボックス 鮫島良 上原博 エイシンタイガー

CBC賞 コース解析

中京競馬場 芝1200m
中京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

向正面の半ばからスタート。緩やかな上り坂を進むと、その後は直線を向くまで下り坂となる。3~4コーナーも下りで、スパイラルカーブ。長い直線で末脚勝負に目が向くが、逃げ馬も複勝率52.5%と粘り込んでいる。芝の質からも開催時期によって馬場傾向を見極めることも重要だ。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 3 1:10.0 35.1 34.8 -0.3 2 5 1 1
未勝利 6 1:09.8 34.3 35.4 1.1 5 6 5 2
3歳 未勝利 6 1:10.0 34.4 35.6 1.2 4 5 8 1
古馬 500万 21 1:08.8 34.1 34.6 0.5 9 17 27 10
1000万 11 1:08.3 34.0 34.3 0.3 4 13 11 5
1600万 6 1:08.1 34.0 34.1 0.1 5 2 9 2
オープン 6 1:07.6 33.2 34.4 1.2 2 6 8 2
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

期間内トップタイの5勝を挙げ、単勝回収率は186%。人気薄でこそ狙える。

平均7.8人気で(2.4.6.21)。複勝率36.4%、同回収率251%とも優秀。

4枠

期間内の勝ち星、勝率はトップ。複勝率も25.2%と好成績。

消しの法則

平均1.9人気の騎乗馬で(1.2.2.10)は厳しい結果。

期間内(0.0.0.18)で1頭も馬券に絡んでいない。

7、8枠

どちらも連対率10%以下。1~6枠と比較して急激に成績が落ちる。

◆CBC賞のポイント◆

逃げ、先行タイプが有利なコース。セイウンコウセイは2017年の高松宮記念勝ち馬で、今年も2着と好走しているようにコース適性の高さでは一歩リードしている。【買いの法則】でも取り上げている幸騎手が騎乗するのも好材料と言える。

CBC賞 レース概要

1965年にハンデキャップの重賞として創設され、第1回は砂1800mで行われた。その後、1981年に現在の芝1200mとなり、高松宮記念が1200mのG1となるまでは中京名物の電撃6ハロン戦として親しまれた。1990年にG2に格上げされながら、2006年にG3に格下げとなるなど、高松宮記念とは対照的な歴史を刻んでいるが、2012年よりサマースプリントシリーズの対象レースとなり、その第2戦として2016年にはレッドファルクスを送り出している。
  • twitter
  • facebook
  • line