びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) 京成杯  特集

2019/1/14(月)1回中山5日目

サラ系3歳オープン (国)(特) 別定 芝2000m 12頭 15:35発走

ネット新聞公開中

京成杯(GⅢ)ネット新聞は1/13(日)よる公開!

京成杯 レース結果

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

牡3 葉牡丹賞 3 5
2018年12月26日更新
馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡3 56.0 葉牡丹 3 5
牡3 56.0 東ス2 3 11
牡3 56.0 エリカ 2 5
牡3 56.0 札幌2 11 6
牝3 54.0 フェア 5 3
牡3 56.0 葉牡丹 7 1
牡3 56.0 東ス2 6 5
牡3 56.0 東ス2 10 13
牡3 56.0 2歳新馬 3 1
牡3 56.0 ホープ 13 10
牡3 56.0 2歳新馬 1 1
牡3 56.0 葉牡丹 1 2
牡3 56.0 2歳未 1 1
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡3 56.0 36.6 9 496(-4)
2 2 牡3 56.0 23.6 7 454(0)
3 3 牡3 56.0 164.6 11 480(+16)
4 4 牡3 56.0 216.4 12 460(0)
5 5 牡3 56.0 3.7 2 494(+6)
5 6 牡3 56.0 11.0 5 486(+18)
6 7 牡3 56.0 5.1 4 456(+2)
6 8 牡3 56.0 63.4 10 458(-2)
7 9 牡3 56.0 3.3 1 500(+12)
7 10 牡3 56.0 27.3 8 450(-2)
8 11 牡3 56.0 21.8 6 444(0)
8 12 牡3 56.0 4.5 3 472(0)

※2019年1月14日15時43分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 6 7 牡3 56.0 2:01.2 35.3 ②②②① 5.1 4 456(+2)
2 5 5 牡3 56.0 2:01.4 11/4 35.4 ③③②② 3.7 2 494(+6)
3 2 2 牡3 56.0 2:01.4 クビ 35.2 ⑥⑥⑤④ 23.6 7 454(0)
4 7 9 牡3 56.0 2:01.6 11/4 35.3 ⑤⑤⑦④ 3.3 1 500(+12)
5 8 11 牡3 56.0 2:01.7 クビ 34.8 ⑫⑫⑫⑩ 21.8 6 444(0)
6 7 10 牡3 56.0 2:01.9 11/4 35.5 ⑪⑪⑧⑩ 27.3 8 450(-2)
7 4 4 牡3 56.0 2:01.9 クビ 35.4 ⑥⑥⑧⑧ 216.4 12 460(0)
8 3 3 牡3 56.0 2:01.9 ハナ 35.3 ⑧⑩⑪⑫ 164.6 11 480(+16)
9 6 8 牡3 56.0 2:01.9 ハナ 35.7 ④④⑤④ 63.4 10 458(-2)
10 1 1 牡3 56.0 2:02.1 11/2 35.6 ⑧⑧⑧⑧ 36.6 9 496(-4)
11 5 6 牡3 56.0 2:02.2 1/2 36.3 ①①①② 11.0 5 486(+18)
12 8 12 牡3 56.0 2:02.2 クビ 36.2 ⑧⑧②④ 4.5 3 472(0)

払い戻し

単勝 7 510円 馬単 7-5 1,690円
複勝 7
5
2
180円
150円
440円
ワイド 5-7
2-7
2-5
400円
1,670円
1,080円
枠連 5-6 670円 3連複 2-5-7 5,490円
馬連 5-7 970円 3連単 7-5-2 22,140円

京成杯特集 コンテンツ

京成杯 ステップレース

  • 1

    東京スポーツ杯2歳SC

    2018/11/17 東京11R 芝1800m

    1着
    ニシノデイジー
    勝浦正樹(8人気)
    2着
    アガラス
    Wビュイック(7人気)
    3着
    ヴァンドギャルド
    Cデムーロ(4人気)
    1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)

    「スタートを普通に出てくれて、良い感じで運べました。少しムキになるというわけでもないですし、乗っていて良い感じだと思っていました。いつも追ってから甘い面がありますが、何とか今日も頑張って勝ってくれました。距離はもつと思いますし、これでさすがにみんなも注目してくれるのではないかと思います」

  • 2

    葉牡丹賞

    2018/12/1 中山09R 芝2000m

    1着
    シークレットラン
    内田博幸(7人気)
    2着
    ランフォザローゼス
    Jモレイラ(1人気)
    3着
    サトノラディウス
    三浦皇成(6人気)
    1着 シークレットラン(内田博幸騎手)

    「本来ならもっと楽な形で4コーナーを回りたかったですが、2着馬にぶつけられたりして動いていかざるを得ない形になりました。それでも勝つんですから力がありますね。溜めがきいて味のある競馬で結果を出しましたし、これからが楽しみです」

  • 3

    札幌2歳ステークスC

    2018/9/1 札幌11R 芝1800m

    1着
    ニシノデイジー
    勝浦正樹(6人気)
    2着
    ナイママ
    五十嵐冬樹(4人気)
    3着
    クラージュゲリエ
    Mデムーロ(1人気)
    1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)

    「強かったですね。本当によく頑張ってくれました。まだ幼いところがありますし、まだまだこれから良くなりそうです。それでいてこの勝ち方ですからね。勝負どころまで良い手応えで来られました。レース前はどういう競馬をしようか特に考えていませんでしたが、馬が上手に競馬をしてくれました」

京成杯 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/01/14 1回中山5日 11 芝2000m 2:01.2 ジェネラーレウーノ 田辺裕 矢野英 コズミックフォース
2017/01/15 1回中山5日 11 芝2000m 2:02.5 コマノインパルス 田辺裕 菊川正 ガンサリュート
2016/01/17 1回中山6日 11 芝2000m 2:01.4 プロフェット Sフォ 池江泰 ケルフロイデ
2015/01/18 1回中山7日 11 芝2000m 2:02.3 ベルーフ 川田将 池江泰 ブラックバゴ
2014/01/19 1回中山7日 11 芝2000m 2:01.1 プレイアンドリアル 柴田大 河津裕 キングズオブザサン
2013/01/21 1回中山5日 11 芝2000m 2:02.3 フェイムゲーム Fベリ 宗像義 アクションスター
2012/01/15 1回中山5日 11 芝2000m 2:00.6 ベストディール 蛯名正 国枝栄 マイネルロブスト
2011/01/16 1回中山6日 11 芝2000m 2:00.9 フェイトフルウォー 田中勝 伊藤伸 デボネア
2010/01/17 1回中山6日 11 芝2000m 2:03.6 エイシンフラッシュ 横山典 藤原英 アドマイヤテンクウ
2009/01/18 1回中山6日 11 芝2000m 2:02.7 アーリーロブスト 福永祐 本田優 ナカヤマフェスタ

京成杯 コース解析

中山競馬場 芝2000m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

牡馬クラシック第1弾・皐月賞が行われるコース。1800mのスタート地点から200m下がったところがゲートとなり、1コーナーまでの距離は405m。最初のコーナーまでの距離が十分あり、テンの2F目に激しい先行争いが起きる傾向。ただし、1コーナーを過ぎると落ち着くため、ペースはさほど速くはならない。

脚質的には先行馬が強く、更に後半は長くいい脚が求められる。ゴール前の急坂を2度超えるため、タフさも要求される。また、マクリがハマり易いのも特色であるように、騎手の腕一つで結果を左右することも少なくはない。母数は少ないのだが、マクリで結果を残している代表例は戸崎圭太騎手だ。

外枠が幾分有利で、秋の9月開催は野芝がメインで時計が速くなる。この開催に関してはタフさに加え、持ち時計にも注意を払いたい。近年は馬場整備の向上もあってか、枠の有利不利は少なくなってきている。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 12 2:05.0 38.3 65.0 60.0 35.0 -3.3 6 21 9 0
未勝利 20 2:02.7 36.5 62.0 60.7 36.1 -0.4 6 33 16 5
500万 3 2:00.6 36.1 61.0 59.6 35.4 -0.7 1 3 2 3
オープン 6 2:02.2 36.7 61.8 60.4 35.6 -1.1 0 12 5 1
3歳 新馬 7 2:05.1 38.1 64.8 60.3 35.4 -2.7 2 12 6 1
未勝利 30 2:02.5 36.6 61.8 60.6 36.1 -0.5 10 39 36 5
500万 10 2:02.4 36.7 62.3 60.1 35.4 -1.3 3 15 3 9
オープン 12 2:00.2 35.5 60.4 59.8 35.4 -0.1 2 12 17 5
古馬 500万 18 2:01.7 36.7 61.7 60.0 35.7 -1.0 4 21 28 1
1000万 18 2:01.2 36.7 61.6 59.5 35.6 -1.1 3 28 17 6
1600万 6 2:00.6 36.1 60.7 59.9 35.9 -0.2 2 5 10 1
オープン 4 2:00.6 36.6 61.4 59.2 35.5 -1.1 1 5 5 1
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

出走回数は少ないものの連対率35.3%、複勝率47.1%。皐月賞など重賞での好走率は驚異的。

当コースのリーディング20位以内で唯一の単勝回収率100%超え。

(15.17.8.51)で複勝率44.0%と高い数字を叩き出している。

(4.6.3.18)で複勝率は41.9%。複勝回収率は210%と高確率で馬券圏内に食い込んでいる。

消しの法則

複勝率14.8%で、単勝、複勝回収率はともに60%を切る。

期間内で60回騎乗し、わずか2勝。勝率3.3%、複勝回収率も69%と低調。

期間内(4.6.1.25)で勝率は11.1%、単勝回収率22%。他の条件に比べて成績が悪い。



3分でカンタン攻略!
コース解説動画

京成杯 レース概要

1961年に4歳(現3歳)馬限定の重賞として創設。中山競馬場の芝1600m(外回り)でスタートしたが、いくつかの変遷を経て1999年から現在の条件に定着。皐月賞と同じ舞台で行われる。勝ち馬には古くはテスコガビー、クライムカイザー、近年では2010年のダービー馬エイシンフラッシュといったクラシックホースが名前を連ねている。また、2014年には地方・川崎所属のプレイアンドリアルがJRA勢を破っている。
  • twitter
  • facebook
  • line