びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

other

  • 有馬記念

(GⅠ) 有馬記念  特集

2018/12/23(日)5回中山8日目

サラ系3歳上 (国)(指) 定量 芝2500m 19頭 

ネット新聞公開中

有馬記念(GⅠ)ネット新聞は12/22(土)よる公開!

有馬記念 登録馬

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

牡5 ジャパンC 3 6
牡4 天皇賞(秋) 2 1
牡6 ジャパンC 5 4
牡7 ジャパンC 13 14
牡5 天皇賞(秋) 3 7
牡4 ジャパンC 4 2
牡5 橫山典弘 天皇賞(秋) 8 5
牝4 エリザベス杯 1 3
牡6 アルゼンチン 3 1
牡7 天皇賞(秋) 10 6
牡5 ステイヤーズ 1 1
牡4 凱旋門賞 - 17
牡3 菊花賞 1 4
牡4 ジャパンC 8 5
牡4 アンドロメダ 5 15
牡7 南武特別 3 1
2018年11月30日更新
馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡7 57.0 南武特 3 1
牡4 57.0 JC 4 2
牡4 57.0 凱旋門 - 17
牡7 57.0 JC 13 14
牡7 57.0 天皇賞 10 6
牡5 57.0 JC 3 6
牡6 57.0 JC 5 4
牝8 55.0 エリ女 8 9
牡3 55.0 JC 14 7
牡6 57.0 アルゼ 3 1
牡3 55.0 菊花賞 1 4
牡4 57.0 アンド 5 15
牡4 57.0 3歳上1000万 7 8
牡5 57.0 天皇賞 3 7
牡4 57.0 JC 8 5
牡5 57.0 天皇賞 8 5
牝4 55.0 エリ女 1 3
牡5 57.0 ステイ 1 1
牡4 57.0 天皇賞 2 1
馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牝0 55.0 ---
- - 牡0 55.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 55.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牝0 55.0 ---
- - 牡0 57.0 ---
- - 牡0 57.0 ---

有馬記念特集 コンテンツ

有馬記念 ステップレース

  • 1

    ジャパンカップA

    2018/11/25 東京11R 芝2400m

    1着
    アーモンドアイ
    Cルメール(1人気)
    2着
    キセキ
    川田将雅(4人気)
    3着
    スワーヴリチャード
    Mデムーロ(2人気)
    1着 アーモンドアイ(Cルメール騎手)

    「素晴らしい馬ですね。今日は少しペースが速かったですが、ずっと流れに乗れました。リラックスして走れていて、直線ではよく伸びてくれました。素晴らしい、しか言葉がありません。キセキは強い馬ですし全然止まらないので、彼の後ろで直線に向いてからも我慢していました。ラスト300メートルだけ競りかけていきましたが、すごく頑張ってくれました。まだ3歳でこの先どこまでいけるかは分かりませんが、今年の走りは素晴らしかったです」

  • 2

    天皇賞(秋)A

    2018/10/28 東京11R 芝2000m

    1着
    レイデオロ
    Cルメール(2人気)
    2着
    サングレーザー
    Jモレイラ(4人気)
    3着
    キセキ
    川田将雅(6人気)
    1着 レイデオロ(Cルメール騎手)

    「天皇賞は初めて勝つことができました。2着ばかりでしたが、今回はチャンスがあると思っていました。コンディションは完璧で、レースも完璧でしたね。ずっといい気持ちで運ぶことができました。ちょうどいいペースで、とてもリラックスしていましたね。ずっとスムーズに運べました。キセキはいい馬なのでマークして運んで、直線では長い脚を使って頑張ってくれました。素晴らしい馬に乗せていただいているので、また頑張ります」

  • 3

    エリザベス女王杯A

    2018/11/11 京都11R 芝2200m

    1着
    リスグラシュー
    Jモレイラ(3人気)
    2着
    クロコスミア
    岩田康誠(9人気)
    3着
    モズカッチャン
    Mデムーロ(1人気)
  • 4

    2018/10/21 京都11R 芝3000m

    1着
    フィエールマン
    Cルメール(7人気)
    2着
    エタリオウ
    Mデムーロ(2人気)
    3着
    ユーキャンスマイル
    武豊(10人気)
  • 5

    凱旋門賞

    1着
    エネイブル
    Lデットーリ(1人気)
    2着
    シーオブクラス
    Jドイル(3人気)
    3着
    クロスオブスターズ
    Vシュミノー(9人気)
    17着 クリンチャー(武豊騎手)

    「レース自体はプランどおりで流れは悪くなく良い形でした。良いポジションだったので、あとは慌てないように、ペースと前の動きを見ながらのレースでした。自身7回目の挑戦でしたが、いつかは勝ちたいレースですね」

有馬記念 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2017/12/24 5回中山8日 11 芝2500m 2:33.6 キタサンブラック 武豊 清水久 クイーンズリング
2016/12/25 5回中山9日 10 芝2500m 2:32.6 サトノダイヤモンド Cルメ 池江泰 キタサンブラック
2015/12/27 5回中山8日 10 芝2500m 2:33.0 ゴールドアクター 吉田隼 中川公 サウンズオブアース
2014/12/28 4回中山8日 10 芝2500m 2:35.3 ジェンティルドンナ 戸崎圭 石坂正 トゥザワールド
2013/12/22 5回中山8日 10 芝2500m 2:32.3 オルフェーヴル 池添謙 池江泰 ウインバリアシオン
2012/12/23 5回中山8日 10 芝2500m 2:31.9 ゴールドシップ 内田博 須貝尚 オーシャンブルー
2011/12/25 5回中山8日 10 芝2500m 2:36.0 オルフェーヴル 池添謙 池江泰 エイシンフラッシュ
2010/12/26 5回中山8日 10 芝2500m 2:32.6 ヴィクトワールピサ Mデム 角居勝 ブエナビスタ
2009/12/27 5回中山8日 10 芝2500m 2:30.0 ドリームジャーニー 池添謙 池江泰 ブエナビスタ
2008/12/28 5回中山8日 10 芝2500m 2:31.5 ダイワスカーレット 安藤勝 松田国 アドマイヤモナーク

有馬記念 コース解析

中山競馬場 芝2500m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

暮れの総決算であるグランプリ・有馬記念が行われる舞台。外回りの3コーナーからスタートし、最初の4コーナーまでの距離は192m。スタンド前の直線を2度通過するが、ここで巻き起こる大歓声は暮れの風物詩だ。

ジェンティルドンナが勝った2014年の有馬記念は、同日の1000万特別グッドラックハンデより勝ち時計が1秒以上遅かったという例があるように、道中はゆったりと流れることも多い。かといってレース全体のレベルが低いのかというとそうではなく、残り1000mあたりからは非常に激しい攻防となる。ジョッキーの仕掛けが勝負の分かれ目となり、まさに腕が問われるコースといえる。

4角先頭で押し切るのは至難の業で、直線一気も難しい。コーナーを6つ回るため、ロスなく立ち回れる先行馬が有利。2200m同様にスタミナと底力が要求される。このコースでの好走歴はもちろん、ローカルの2600mで好走実績を持つ馬も要注意。

1番人気の取りこぼしが多いのも特徴。勝率、連対率は2番人気の方が高く、複勝率こそトップだが、そのアベレージは51.5%。およそ2回に1回は馬券圏外に消えている。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後3F 後5F R3F差 1上り
混合 500万 2 2.35.3 37.6 63.5 35.3 59.4 -2.3 35.0 1 4 1 0
1000万 16 2.35.7 37.5 63.0 35.8 35.8 -1.7 35.2 3 19 20 6
1600万 8 2.34.7 36.8 62.0 36.1 60.2 -0.7 35.3 2 11 9 2
オープン 7 2.33.5 37.1 62.2 35.0 59.0 -2.1 34.4 1 11 8 1

買いの法則

ネオユニヴァース
産駒
産駒の数も減りつつあるところだが、代表産駒であるヴィクトワールピサが有馬記念を制したように、このコースには強く【1.3.2.6】の好成績をマークしている。
母父
エルコンドルパサー
その血から長距離の資質が受け継がれていることが多く、その証拠に【4.1.3.9】の成績を誇る。マリアライトも該当していた。。

消しの法則

大野拓弥
騎手
ほとんどが人気薄馬ではあるが、【0-1-0-15】と上位争いとは程遠い位置にいる。
ゼンノロブロイ
産駒
【0-0-0-16】と期間内に一度も馬券に絡めていない。
上記の集計は2014年~2017年3回中山/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

有馬記念 レース概要

1956年にファン投票で出走馬を選出する中山グランプリの名で創設。翌年、創設に携わった当時の日本中央競馬会・有馬頼寧理事長が急逝し、その功績を称えて第2回から「有馬記念」に改称。以降、数々の名勝負が生まれ、現在では競馬を知らない人でもその名前は知っているという暮れの風物詩にもなっている。1996年には世界の競馬史上最高売上額となる約875億円を記録し、ギネス世界記録にも登録された。
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line