びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

(GⅠ) 有馬記念  特集

(グランプリ)

2019/12/22(日)5回中山8日目

サラ系3歳上オープン (国)(指) 定量 芝2500m 16頭 15:25発走

ウェブ新聞公開中

有馬記念(GⅠ)ウェブ新聞は12/21(土)よる公開!

予想ファクター12番勝負
馬体

[馬体]

予想を見る
DRAW
騎手

[騎手]

予想を見る
DRAW
VS

成績表&ルール説明

成績表 馬 体 調 教 騎 手 データ コース 勝 敗 得点
馬 体 成績表 1勝2敗1分 3
調 教 成績表 1勝3敗 7
騎 手 成績表 1勝3分 1
データ 成績表 1勝2敗1分 2
コース 成績表 3勝1分 12

各予想ファクターが本命馬1頭を挙げ、着順ポイントで勝負(1着5点、2着2点、3着1点)。本命馬はレース前日までにサイト内で公開。対戦カードは原則レース1週前に発表します

有馬記念特集 コンテンツ

有馬記念 レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牝6 55.0 天皇賞 6 3
牡6 57.0 マイル 5 16
牝5 55.0 天皇賞 1 1
牡6 57.0 香港C - 1
牡5 57.0 JC 9 7
牡6 57.0 凱旋門 - 7
牡6 57.0 福島記 1 1
牝7 55.0 エリ女 7 2
牡4 55.0 天皇賞 2 6
牡8 57.0 JC 8 9
牝5 55.0 エリ女 4 7
牡6 57.0 天皇賞 11 12
牡6 57.0 JC 3 1
牡5 57.0 凱旋門 - 12
牝6 55.0 コック - 1
牡6 57.0 JC 1 11
牡4 55.0 菊花賞 3 1
牡5 57.0 3歳上500万 4 1
牡4 55.0 菊花賞 1 3
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牝4 55.0 104.6 11 474(-12)
1 2 牡5 57.0 17.5 5 526(+10)
2 3 牡4 57.0 85.0 10 462(0)
2 4 牡5 57.0 133.4 13 456(+8)
3 5 牡4 57.0 18.4 6 482(---)
3 6 牝5 55.0 6.7 2 468(---)
4 7 牡3 55.0 13.4 4 492(+8)
4 8 牡5 57.0 35.8 9 494(+8)
5 9 牝4 55.0 1.5 1 486(+6)
5 10 牡3 55.0 7.8 3 504(+2)
6 11 牡5 57.0 27.1 7 506(---)
6 12 牝6 55.0 207.1 16 444(-4)
7 13 牡5 57.0 160.6 15 526(0)
7 14 牡3 55.0 33.7 8 494(+4)
8 15 牝5 55.0 107.1 12 514(-2)
8 16 牡7 57.0 135.4 14 470(+6)

※2019年12月22日15時33分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 3 6 牝5 55.0 2:30.5 34.7 ⑩⑩⑪⑨ 6.7 2 468(---)
2 5 10 牡3 55.0 2:31.3 35.4 ⑬⑬⑪⑦ 7.8 3 504(+2)
3 4 7 牡3 55.0 2:31.4 クビ 35.0 ⑮⑯⑯⑯ 13.4 4 492(+8)
4 3 5 牡4 57.0 2:31.6 11/2 36.0 ⑩⑩⑨④ 18.4 6 482(---)
5 6 11 牡5 57.0 2:31.6 クビ 35.8 ⑫⑫⑪⑨ 27.1 7 506(---)
6 8 16 牡7 57.0 2:31.9 13/4 35.8 ⑭⑭⑭⑬ 135.4 14 470(+6)
7 4 8 牡5 57.0 2:32.1 11/4 36.0 ⑮⑭⑭⑬ 35.8 9 494(+8)
8 7 14 牡3 55.0 2:32.3 36.7 ⑧⑧⑨⑨ 33.7 8 494(+4)
9 5 9 牝4 55.0 2:32.3 ハナ 36.9 ⑧⑧⑦④ 1.5 1 486(+6)
10 2 3 牡4 57.0 2:32.4 クビ 37.2 ⑤⑤⑤④ 85.0 10 462(0)
11 7 13 牡5 57.0 2:32.8 21/2 38.0 ④④③③ 160.6 15 526(0)
12 1 2 牡5 57.0 2:33.6 38.3 ⑥⑥⑥⑦ 17.5 5 526(+10)
13 2 4 牡5 57.0 2:34.0 21/2 39.9 ②②②② 133.4 13 456(+8)
14 8 15 牝5 55.0 2:35.0 42.1 ①①①① 107.1 12 514(-2)
15 1 1 牝4 55.0 2:35.3 13/4 39.8 ⑦⑥⑦⑬ 104.6 11 474(-12)
16 6 12 牝6 55.0 2:35.3 クビ 40.6 ②③③⑫ 207.1 16 444(-4)

払い戻し

単勝 6 670円 馬単 6-10 6,130円
複勝 6
10
7
210円
270円
390円
ワイド 6-10
6-7
7-10
850円
1,450円
2,000円
枠連 3-5 300円 3連複 6-7-10 10,750円
馬連 6-10 2,990円 3連単 6-10-7 57,860円

有馬記念 ステップレース

  • 1

    ジャパンカップA

    2019/11/24 東京11R 芝2400m

    1着
    スワーヴリチャード
    Oマーフィー(3人気)
    2着
    カレンブーケドール
    津村明秀(5人気)
    3着
    ワグネリアン
    川田将雅(2人気)
    1着 スワーヴリチャード(Oマーフィー騎手)

    「私の夢を実現できました。ジャパンカップは世界有数のレース。勝ちたいという希望はありましたが、自信はありませんでした。スワーヴリチャードには追い切りで乗せていただき、動きも良く、落ち着いている馬だと感じていました。レース前には幾つかプランを立てるものですが、カレンブーケドール、ワグネリアン、他はムイトオブリガードやユーキャンスマイルなどの有力が自分の周囲の枠にいたので、どの馬についていくか、マークするかを考えて、馬をリラックスさせることを意識していました。1コーナーからポジションをとることができましたし、こうした馬場の時には馬をリラックスさせることでしっかり力を溜めることが重要ですので、そこを意識しましたね。直線でも幾つかのポジションを考えて、大きな馬なので外に行くことも考えましたが、スペースが空いたの内の進路を選びました。こうしたタイミングでも前の馬がどんな進路を選ぼうとしているのか、どの馬がバテてくるのか、前の騎手がどちらにムチを持っているかなどを瞬時に考えて、色々な判断をしています。 最後の1Fでは勝てる実感が湧いてきましたが、こんな馬場ですし、最後まで粘ってほしいという気持ちでした。ただ、大きなレースを勝ったときはいつも実感が沸かないもの。ただ、勝ちたかったジャパンCを勝てて、1週間は寝付けないんじゃないかと思います(笑)。気持ちは「スーパー」ですよ」

  • 2

    2019/10/20 京都11R 芝3000m

    1着
    ワールドプレミア
    武豊(3人気)
    2着
    サトノルークス
    福永祐一(8人気)
    3着
    ヴェロックス
    川田将雅(1人気)
    1着 ワールドプレミア(武豊騎手)

    「レース前にイレ込みはありましたが、今までと比べれば若干マシでした。ゲートの中ではデビュー以来1番落ち着いていましたし、スタートを上手く切れたことは大きかったです。馬の状態も良かったですし枠も良かったので、勝てるレースをしようと思っていました。内めの枠だったので外を回すことは考えず、できれば内々を回ろうと思っていました。良い手応えで最終コーナーを回れましたし、直線でも上手くスペースができたので、これならと思いました。外から強い馬がくるんじゃないかと思っていましたし、最後まで一生懸命追いました。春のクラシックには出られなかった馬ですが、最後の一冠に間に合って勝てて良かったです。ディープ産駒でしたし、そういう意識もありましたからね。自分としても久し振りに菊花賞を勝てて嬉しいです。菊花賞制覇の最年少と最年長記録を達成できたことも嬉しいですね」

  • 3

    エリザベス女王杯A

    2019/11/10 京都11R 芝2200m

    1着
    ラッキーライラック
    Cスミヨン(3人気)
    2着
    クロコスミア
    藤岡佑介(7人気)
    3着
    ラヴズオンリーユー
    Mデムーロ(1人気)
  • 4

    天皇賞(秋)A

    2019/10/27 東京11R 芝2000m

    1着
    アーモンドアイ
    Cルメール(1人気)
    2着
    ダノンプレミアム
    川田将雅(3人気)
    3着
    アエロリット
    戸崎圭太(6人気)
    1着 アーモンドアイ(Cルメール騎手)

    「安心しました。いつも休み明けは馬が走りたいか、という疑問があります。でも、アーモンドアイは素晴らしい馬ですし、最後は伸びてくれましたね。2番枠を引いたことで、内でしか競馬はできないですし、アエロリットとサートゥルナーリアの後ろ、外にはダノンプレミアムもいていいポジションだと感じました。直線ではサートゥルナーリアをマークしていたけど、早めに脱落していましたし、内のスペースがあったので、最後はいい反応でした。自分も平成最後の天皇賞を勝てて、令和初の天皇賞を勝つことができて嬉しいです。でも、アーモンドアイの能力を出してくれたことが嬉しいですね」

    1着 アーモンドアイ(国枝栄調教師)

    「驚きました。パドックで落ち着いていて、余計なことをしないですね。スタートでポンと出てくれて一安心。内の3列目であとは締められないようにという感じでした。直線の脚はビックリです。メンバーがメンバーだっただけに、一気に抜けてきて驚きました。おっかないというか(笑)、凄いなと思いました。我々の想像の上を行ってくれますね。JCか香港かは馬の具合見て、オーナーサイドと相談して決めようと思います。皆さんのおかげで大一番を勝てました。これだけの馬ですし、しっかり管理して、次いい競馬ができればと思っています」

有馬記念 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/12/23 5回中山8日 11 芝2500m 2:32.2 ブラストワンピース 池添謙 大竹正 レイデオロ
2017/12/24 5回中山8日 11 芝2500m 2:33.6 キタサンブラック 武豊 清水久 クイーンズリング
2016/12/25 5回中山9日 10 芝2500m 2:32.6 サトノダイヤモンド Cルメ 池江泰 キタサンブラック
2015/12/27 5回中山8日 10 芝2500m 2:33.0 ゴールドアクター 吉田隼 中川公 サウンズオブアース
2014/12/28 4回中山8日 10 芝2500m 2:35.3 ジェンティルドンナ 戸崎圭 石坂正 トゥザワールド
2013/12/22 5回中山8日 10 芝2500m 2:32.3 オルフェーヴル 池添謙 池江泰 ウインバリアシオン
2012/12/23 5回中山8日 10 芝2500m 2:31.9 ゴールドシップ 内田博 須貝尚 オーシャンブルー
2011/12/25 5回中山8日 10 芝2500m 2:36.0 オルフェーヴル 池添謙 池江泰 エイシンフラッシュ
2010/12/26 5回中山8日 10 芝2500m 2:32.6 ヴィクトワールピサ Mデム 角居勝 ブエナビスタ
2009/12/27 5回中山8日 10 芝2500m 2:30.0 ドリームジャーニー 池添謙 池江泰 ブエナビスタ

有馬記念 コース解析

中山競馬場 芝2500m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

暮れの総決算であるグランプリ・有馬記念が行われる舞台。外回りの3コーナーからスタートし、最初の4コーナーまでの距離は192m。スタンド前の直線を2度通過するが、ここで巻き起こる大歓声は暮れの風物詩だ。

ジェンティルドンナが勝った2014年の有馬記念は、同日の1000万特別グッドラックハンデより勝ち時計が1秒以上遅かったという例があるように、道中はゆったりと流れることも多い。かといってレース全体のレベルが低いのかというとそうではなく、残り1000mあたりからは非常に激しい攻防となる。ジョッキーの仕掛けが勝負の分かれ目となり、まさに腕が問われるコースといえる。

4角先頭で押し切るのは至難の業で、直線一気も難しい。コーナーを6つ回るため、ロスなく立ち回れる先行馬が有利。2200m同様にスタミナと底力が要求される。このコースでの好走歴はもちろん、ローカルの2600mで好走実績を持つ馬も要注意。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 3 2 2 2 33.3% 113.3%
    2 3 0 1 5 33.3% 206.7%
    3 3 0 0 5 37.5% 198.8%
    4 2 0 2 10 14.3% 283.6%
    5 2 0 0 3 40.0% 170.0%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 2 1 3 5 18.2% 404.5%
    2 2 1 1 4 25.0% 127.5%
    3 2 1 0 6 22.2% 63.3%
    4 1 2 0 3 16.7% 111.7%
    5 1 1 0 3 20.0% 770.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 4 4 6 18 12.5% ---
    2 1 3 2 3 18 11.5% ---
    3 3 3 2 3 21 10.3% ---
    4 8 4 2 1 33 10.0% ---
    5 5 3 4 2 27 8.3% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

出走例は多くないが(3.1.0.6)で複勝率40.0%。出走馬が増える今後も要注意。

期間内(2.2.1.4)で複勝率55.6%、複勝回収率168%と得意。

1枠

コーナーが6つあるコースで、ロスなく回れるのは有利。(6.3.3.25)の勝率16.2%は全枠の中でトップ。

消しの法則

東京向きの馬が多い系統で、期間内(1.0.2.10)勝率7.7%、単勝回収率は36%と芳しくない。

期間内(1.4.0.21)で勝率3.8%、単勝回収率もわずか11%と苦戦中。

有馬記念 レース概要

1956年にファン投票で出走馬を選出する中山グランプリの名で創設。翌年、創設に携わった当時の日本中央競馬会・有馬頼寧理事長が急逝し、その功績を称えて第2回から「有馬記念」に改称。以降、数々の名勝負が生まれ、現在では競馬を知らない人でもその名前は知っているという暮れの風物詩にもなっている。1996年には世界の競馬史上最高売上額となる約875億円を記録し、ギネス世界記録にも登録された。
  • twitter
  • facebook
  • line