びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅡ) 報知杯弥生賞  特集

(皐月賞トライアル)

2019/3/3(日)2回中山4日目

サラ系3歳オープン (国)(指) 馬齢 芝2000m 10頭 15:45発走

ネット新聞公開中

報知杯弥生賞(GⅡ)ネット新聞は3/2(土)よる公開!

報知杯弥生賞 レース結果

馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡3 56.0 2.9 2 452(-4)
2 2 牡3 56.0 2.7 1 496(+6)
3 3 牡3 56.0 5.3 3 464(+4)
4 4 牡3 56.0 10.1 5 490(-4)
5 5 牡3 56.0 20.2 6 488(+10)
6 6 牡3 56.0 37.7 7 468(+4)
7 7 牡3 56.0 237.4 10 456(+2)
7 8 牡3 56.0 7.3 4 498(+4)
8 9 牡3 56.0 63.0 9 450(+2)
8 10 牡3 56.0 39.1 8 458(-8)

※2019年3月3日15時52分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 8 10 牡3 56.0 2:03.3 36.7 ⑥⑥④⑤ 39.1 8 458(-8)
2 5 5 牡3 56.0 2:03.5 11/2 36.2 ⑨⑨⑨⑦ 20.2 6 488(+10)
3 7 8 牡3 56.0 2:03.7 3/4 36.7 ⑧⑧⑧⑦ 7.3 4 498(+4)
4 2 2 牡3 56.0 2:03.7 アタマ 37.1 ④⑤④② 2.7 1 496(+6)
5 3 3 牡3 56.0 2:03.7 ハナ 37.1 ③③④② 5.3 3 464(+4)
6 4 4 牡3 56.0 2:04.0 13/4 37.1 ⑥⑥⑦⑨ 10.1 5 490(-4)
7 1 1 牡3 56.0 2:04.0 アタマ 37.7 ①①①① 2.9 2 452(-4)
8 8 9 牡3 56.0 2:04.0 クビ 37.6 ④③②② 63.0 9 450(+2)
9 6 6 牡3 56.0 2:05.3 38.9 ②②②⑤ 37.7 7 468(+4)
10 7 7 牡3 56.0 2:07.5 大差 38.7 ⑩⑩⑩⑩ 237.4 10 456(+2)

払い戻し

単勝 10 3,910円 馬単 10-5 69,140円
複勝 10
5
8
780円
600円
250円
ワイド 5-10
8-10
5-8
6,170円
2,250円
1,890円
枠連 5-8 14,470円 3連複 5-8-10 38,960円
馬連 5-10 32,600円 3連単 10-5-8 457,370円

報知杯弥生賞特集 コンテンツ

報知杯弥生賞 ステップレース

  • 1

    ホープフルステークスA

    2018/12/28 中山11R 芝2000m

    1着
    サートゥルナーリア
    Mデムーロ(1人気)
    2着
    アドマイヤジャスタ
    Cルメール(2人気)
    3着
    ニシノデイジー
    勝浦正樹(3人気)
    1着 サートゥルナーリア(Mデムーロ騎手)

    「今年1番強いと思う2歳馬に乗せてもらって、良い結果を出せて良かったです。すごく良いスタートを切れましたが、コーナーを4回回るコース形態と距離2000が初めてでどうかと思っていたので、他馬にハナを譲る形で運びました。最後の直線は狭くなりましたが、そこを割る形でよく伸びてくれました。来年も楽しみです」

  • 2

    2019/1/14 中山11R 芝2000m

    1着
    ラストドラフト
    Cルメール(4人気)
    2着
    ランフォザローゼス
    Oマーフィー(2人気)
    3着
    ヒンドゥタイムズ
    中谷雄太(7人気)
    1着 ラストドラフト(Cルメール騎手)

    「強かったですね。新馬戦のときも能力を発揮してくれましたし、今日もすごく良い形で競馬ができました。スタート前から元気でしたし、良いスタートを切って良いポジションを取れました。少し物見をしていましたが、リラックスして走れていましたしその分直線でも徐々に加速できました。これで2戦2勝で父母も強い馬でしたし、クラシックでも楽しみです」

  • 3

    セントポーリア賞

    2019/1/27 東京09R 芝1800m

    1着
    カントル
    戸崎圭太(1人気)
    2着
    アドマイヤスコール
    Cルメール(2人気)
    3着
    トーセンカンビーナ
    Oマーフィー(3人気)
    1着 カントル(戸崎圭太騎手)

    「追い切りの感触は良く、素質を感じていました。ただまだ子どもっぽいところがあり、先頭に立って遊んでいました。そこが良くなればと思います」

    1着 カントル(藤原英昭調教師)

    「チークを着けたり、色々な経験をさせて対応力を強化させたかったんです。抜け出してもスッと行かないようにまだ子どもっぽいですね。あと10キロくらい増えていいと思います。次走はまだ決めていません」

  • 4

    2019/1/26 京都09R 芝2400m

    1着
    サトノラディウス
    武豊(1人気)
    2着
    アドマイヤユラナス
    福永祐一(2人気)
    3着
    アマネセール
    川田将雅(4人気)

報知杯弥生賞 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/03/04 2回中山4日 11 芝2000m 2:01.0 ダノンプレミアム 川田将 中内田 ワグネリアン
2017/03/05 2回中山4日 11 芝2000m 2:03.2 カデナ 福永祐 中竹和 マイスタイル
2016/03/06 2回中山4日 11 芝2000m 1:59.9 マカヒキ Cルメ 友道康 リオンディーズ
2015/03/08 2回中山4日 11 芝2000m 2:01.8 サトノクラウン 福永祐 堀宣行 ブライトエンブレム
2014/03/09 2回中山4日 11 芝2000m 2:01.4 トゥザワールド 川田将 池江泰 ワンアンドオンリー
2013/03/03 2回中山4日 11 芝2000m 2:01.0 カミノタサハラ 内田博 国枝栄 ミヤジタイガ
2012/03/04 2回中山4日 11 芝2000m 2:03.9 コスモオオゾラ 柴田大 高橋義 トリップ
2011/03/06 2回中山4日 11 芝2000m 2:01.0 サダムパテック 岩田康 西園正 プレイ
2010/03/07 2回中山4日 11 芝2000m 2:06.1 ヴィクトワールピサ 武豊 角居勝 エイシンアポロン
2009/03/08 2回中山4日 11 芝2000m 2:03.5 ロジユニヴァース 横山典 萩原清 ミッキーペトラ

報知杯弥生賞 コース解析

中山競馬場 芝2000m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

牡馬クラシック第1弾・皐月賞が行われるコース。1800mのスタート地点から200m下がったところがゲートとなり、1コーナーまでの距離は405m。最初のコーナーまでの距離が十分あり、テンの2F目に激しい先行争いが起きる傾向。ただし、1コーナーを過ぎると落ち着くため、ペースはさほど速くはならない。

脚質的には先行馬が強く、更に後半は長くいい脚が求められる。ゴール前の急坂を2度超えるため、タフさも要求される。また、マクリがハマり易いのも特色であるように、騎手の腕一つで結果を左右することも少なくはない。母数は少ないのだが、マクリで結果を残している代表例は戸崎圭太騎手だ。

外枠が幾分有利で、秋の9月開催は野芝がメインで時計が速くなる。この開催に関してはタフさに加え、持ち時計にも注意を払いたい。近年は馬場整備の向上もあってか、枠の有利不利は少なくなってきている。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 12 2:05.0 38.3 65.0 60.0 35.0 -3.3 6 21 9 0
未勝利 20 2:02.7 36.5 62.0 60.7 36.1 -0.4 6 33 16 5
500万 3 2:00.6 36.1 61.0 59.6 35.4 -0.7 1 3 2 3
オープン 6 2:02.2 36.7 61.8 60.4 35.6 -1.1 0 12 5 1
3歳 新馬 7 2:05.1 38.1 64.8 60.3 35.4 -2.7 2 12 6 1
未勝利 30 2:02.5 36.6 61.8 60.6 36.1 -0.5 10 39 36 5
500万 10 2:02.4 36.7 62.3 60.1 35.4 -1.3 3 15 3 9
オープン 12 2:00.2 35.5 60.4 59.8 35.4 -0.1 2 12 17 5
古馬 500万 18 2:01.7 36.7 61.7 60.0 35.7 -1.0 4 21 28 1
1000万 18 2:01.2 36.7 61.6 59.5 35.6 -1.1 3 28 17 6
1600万 6 2:00.6 36.1 60.7 59.9 35.9 -0.2 2 5 10 1
オープン 4 2:00.6 36.6 61.4 59.2 35.5 -1.1 1 5 5 1
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

出走回数は少ないものの連対率35.3%、複勝率47.1%。皐月賞など重賞での好走率は驚異的。

当コースのリーディング20位以内で唯一の単勝回収率100%超え。

(15.17.8.51)で複勝率44.0%と高い数字を叩き出している。

(4.6.3.18)で複勝率は41.9%。複勝回収率は210%と高確率で馬券圏内に食い込んでいる。

消しの法則

複勝率14.8%で、単勝、複勝回収率はともに60%を切る。

期間内で60回騎乗し、わずか2勝。勝率3.3%、複勝回収率も69%と低調。

期間内(4.6.1.25)で勝率は11.1%、単勝回収率22%。他の条件に比べて成績が悪い。



3分でカンタン攻略!
コース解説動画

報知杯弥生賞 レース概要

1964年に中山の芝1600m、別定戦としてスタート。1971年に馬齢重量となり、1984年に現在の中山芝2000mに定着。グレード制導入時はG3だったが、1987年にG2へと格上げされた。歴代の勝ち馬には、のちのダービー馬が14頭、皐月賞馬が11頭。時代を彩った名馬が数多く名を連ね、本番と同じ条件で行われるトライアルレースで、皐月賞を占う重要なステップとして、また春競馬の到来を告げるレースとしても親しまれている。上位3着馬には皐月賞の優先出走権が与えられる。
  • twitter
  • facebook
  • line