びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) ラジオNIKKEI賞  特集

2019/6/30(日)福島

サラ系3歳  芝1800m  

ネット新聞公開中

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)ネット新聞は6/29(土)よる公開!

ラジオNIKKEI賞特集 コンテンツ

ラジオNIKKEI賞 ステップレース

ラジオNIKKEI賞 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/07/01 2回福島2日 11 芝1800m 1:46.1 メイショウテッコン 松山弘 高橋義 フィエールマン
2017/07/02 2回福島2日 11 芝1800m 1:46.6 セダブリランテス 石川裕 手塚貴 ウインガナドル
2016/07/03 2回福島2日 11 芝1800m 1:47.0 ゼーヴィント 戸崎圭 木村哲 ダイワドレッサー
2015/07/05 2回福島2日 11 芝1800m 1:46.4 アンビシャス Cルメ 音無秀 ミュゼゴースト
2014/07/06 2回福島2日 11 芝1800m 1:45.9 ウインマーレライ 松岡正 高木登 クラリティシチー
2013/06/30 2回福島2日 11 芝1800m 1:47.9 ケイアイチョウサン 横山典 小笠倫 カシノピカチュウ
2012/07/01 2回福島6日 11 芝1800m 1:47.9 ファイナルフォーム 戸崎圭 堀宣行 ヤマニンファラオ
2011/07/03 3回中山6日 11 芝1800m 1:46.9 フレールジャック 福永祐 友道康 マイネルラクリマ
2010/07/04 2回福島6日 11 芝1800m 1:47.3 アロマカフェ 柴田善 小島太 クォークスター
2009/07/05 2回福島6日 11 芝1800m 1:48.3 ストロングガルーダ 蛯名正 久保田 サニーサンデー

ラジオNIKKEI賞 コース解析

福島競馬場 芝1800m
福島競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

ローカル小回り芝1800mの中では最も1コーナーまでの距離が長く(約305m)、他場に比べ、テン3Fは若干速くなる傾向にある。

レースの大半を占める2,3歳未勝利、古馬500万下では前へ行く馬が特に有利。直線が短いため、極端な追い込みが決まることは滅多になく、基本的には前が残りやすく、先行力と持続力が求められるコースだ。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 12 1:51.5 37.3 35.8 -1.5 6 14 16 0
未勝利 15 1:50.0 36.0 36.4 0.4 7 19 18 1
500万 3 1:49.4 36.9 35.1 -1.8 2 5 1 1
3歳 未勝利 18 1:48.9 35.7 35.9 0.2 5 33 16 0
オープン 3 1:46.5 34.9 35.1 0.2 2 3 1 3
古馬 500万 30 1:48.1 35.5 36.0 0.5 7 33 39 11
1000万 3 1:48.3 36.8 35.1 -1.7 1 7 0 1
1600万 3 1:47.7 35.9 35.6 -0.3 2 5 1 1
オープン 6 1:47.2 35.5 35.8 0.3 3 7 5 3
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

ディープ
インパクト
産駒
【14-9-12-53】で単勝回収値148。
複勝回収値も107で人気薄に妙味あり。
    

消しの法則

馬主
島川 隆哉氏
上位には社台&ノーザン系がズラリ。
その中で【1-0-1-27】と不振。
吉田 豊
騎手
14年の福島牝馬ステークスを制しているが、【2-0-1-39】。
17年4月まで30連敗もあった。

ラジオNIKKEI賞 レース概要

1952年に皐月賞の前哨戦「中山4歳ステークス」として創設。1954年より施行時期が6月下旬に移り、「日本短波賞中山4歳ステークス」「日本短波賞」「ラジオたんぱ賞」とレース名が変更されて、2006年から現在の名称となり、別定戦からハンデ戦へと変更になっている。3歳限定の重賞では唯一のハンデ戦で、ハンデ戦らしく伏兵馬の激走も多くあって、5番人気以内のみの決着は過去10年でわずか1回。2ケタ人気も4頭が馬券に絡むなど、配当妙味たっぷりのレースでもある。
  • twitter
  • facebook
  • line