びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) クイーンステークス  特集

2019/7/28(日)札幌

サラ系3歳上  芝1800m  

ネット新聞公開中

クイーンステークス(GⅢ)ネット新聞は7/27(土)よる公開!

クイーンステークス 想定

馬名 性齢 想定騎手 調教師 母父 前走

クイーンステークス特集 コンテンツ

  • 日本ダービーイベント

    他の出演者・チケットの詳細は随時発表いたします!

クイーンステークス ステップレース

クイーンステークス 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2018/07/29 1回札幌2日 11 芝1800m 1:46.2 ディアドラ Cルメ 橋田満 フロンテアクイーン
2017/07/30 1回札幌2日 11 芝1800m 1:45.7 アエロリット 横山典 菊沢隆 トーセンビクトリー
2016/07/31 1回札幌2日 11 芝1800m 1:47.7 マコトブリジャール 四位洋 鮫島一 シャルール
2015/08/02 1回札幌2日 11 芝1800m 1:47.1 メイショウスザンナ 松田大 高橋義 レッドリヴェール
2014/08/03 1回札幌4日 11 芝1800m 1:45.7 キャトルフィーユ 福永祐 角居勝 アロマティコ
2013/07/28 3回函館2日 11 芝1800m 1:49.4 アイムユアーズ 戸崎圭 手塚貴 スピードリッパー
2012/07/29 1回札幌4日 11 芝1800m 1:47.2 アイムユアーズ 池添謙 手塚貴 ラブフール
2011/08/14 1回札幌2日 小雨 11 芝1800m 1:46.6 アヴェンチュラ 池添謙 角居勝 コスモネモシン
2010/08/15 1回札幌2日 09 芝1800m 1:47.6 アプリコットフィズ 武豊 小島太 プロヴィナージュ
2009/08/16 2回札幌6日 09 芝1800m 1:48.2 ピエナビーナス 古川吉 南井克 ザレマ

クイーンステークス コース解析

札幌競馬場 芝1800m
札幌競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド手前の直線半ばからスタート。1コーナーまでの直線距離は185mと短いため先行争いはやや激しくなるが、2コーナーまでには落ち着いて、前半3Fが35秒台に突入することは少なく、比較的ゆったりとしたペースになりやすい。

札幌競馬場全体の傾向として、小回りコース、しかもコーナー角度が緩いということもあり、逃げ、先行馬が有利。追い込みはほとんど決まらず、直線入口までには好位のポジションを取っておかないと苦しい。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 上り
2歳 新馬 17 1:52.1 38.2 35.4 -2.8 35.0 8 32 7 4
未勝利 17 1:51.1 37.1 36.0 -1.1 35.7 8 26 13 4
オープン 8 1:50.7 36.8 36.2 -0.6 35.8 3 14 6 1
古馬 500万 19 1:48.8 36.4 36.0 -0.4 35.3 9 24 17 7
1000万 9 1:48.1 36.6 35.2 -1.4 34.7 4 14 8 1
1600万 3 1:47.0 35.7 35.7 0.0 34.9 1 6 2 0
オープン 4 1:46.6 35.5 35.3 -0.2 34.6 1 5 5 1
集計は2013年~2017年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

四位 洋文
騎手
【6-6-1-26】の勝率15.4%が突出しているわけではないが、上位騎手の中で数少ない単勝回収値100超の183をマーク。
浅見 秀一
厩舎
出走18回で【3-4-2-9】と複勝率50%。単勝回収値229は出走回数を考えれば出色。
四位騎手とのコンビで【2-2-0-1】と期待度は更に跳ね上がる。
キングカメハメハ
産駒
集計期間内、毎年複勝回収値が100を超えている。
【7-8-8-35】複勝率39.7%と安定して馬券に絡んでいる。

消しの法則

シンボリクリスエス
産駒
23頭とソコソコの出走頭数がありながら【1-0-0-22】と不振。単勝回収値13、複勝回収値5は目も当てられない。
古川 吉洋
騎手
例年、北海道に拠点を置いているジョッキーだが【1-0-1-19】。連対率は4.8%と、このコースは幾らか苦戦しているようだ。


クイーンステークス レース概要

1953年に4歳(現3歳)牝馬による重賞競走として創設。当初は東京と中山で施行場が何度か入れ替わり、1980年からは馬場改修工事があった1988年(新潟)を除いて中山競馬場で、秋華賞が新設されるまではエリザベス女王杯、新設後は秋華賞のトライアルとして定着していた。2000年の牝馬競走体系の整備により、施行時期が8月中旬へ、施行場が札幌競馬場へ移り、条件も3歳限定から3歳以上の牝馬限定重賞として生まれ変わり、秋華賞、天皇賞(秋)、エリザベス女王杯を睨んだ牝馬たちが鎬を削る戦いとなっている。
  • twitter
  • facebook
  • line