びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

other

  • 次走報

(GⅢ) 小倉2歳ステークス  特集

2018/9/2(日)2回小倉12日目

サラ系2歳オープン (国)(特) 馬齢 芝1200m 14頭 15:35発走

ネット新聞公開中

小倉2歳ステークス(GⅢ)ネット新聞は9/1(土)よる公開!

小倉2歳ステークス レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牝2 54.0 2歳新馬 3 1
牡2 54.0 フェニ 4 3
牝2 54.0 2歳新馬 2 1
牝2 54.0 ひまわ 6 1
牡2 54.0 フェニ 1 1
牡2 54.0 2歳新馬 3 1
牡2 54.0 - -
牡2 54.0 - -
牡2 54.0 2歳未 1 1
牡2 54.0 中京2 4 4
牝2 54.0 2歳新馬 1 1
牝2 54.0 フェニ 3 2
牡2 54.0 2歳新馬 2 1
牡2 54.0 2歳新馬 2 1
牡2 54.0 2歳新馬 1 1
牝2 54.0 2歳未 1 1
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牝2 54.0 18.7 7 504(+4)
2 2 牝2 54.0 25.2 8 468(+4)
3 3 牝2 54.0 4.9 2 478(0)
3 4 牡2 54.0 5.3 4 490(+14)
4 5 牡2 54.0 3.9 1 524(-8)
4 6 牡2 54.0 5.2 3 464(+16)
5 7 牝2 54.0 179.0 14 488(+2)
5 8 牡2 54.0 29.3 9 470(-14)
6 9 牝2 54.0 114.5 13 454(+6)
6 10 牡2 54.0 112.7 12 436(0)
7 11 牝2 54.0 65.6 11 468(+2)
7 12 牡2 54.0 14.3 6 448(+2)
8 13 牡2 54.0 51.9 10 456(+2)
8 14 牡2 54.0 9.9 5 440(-4)

※2018年9月2日15時41分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 4 6 牡2 54.0 1:08.9 35.4 ③② 5.2 3 464(+16)
2 6 9 牝2 54.0 1:09.2 13/4 35.3 ⑨⑦ 114.5 13 454(+6)
3 5 8 牡2 54.0 1:09.2 クビ 35.3 ⑨⑩ 29.3 9 470(-14)
4 6 10 牡2 54.0 1:09.3 クビ 35.2 ⑬⑪ 112.7 12 436(0)
5 1 1 牝2 54.0 1:09.3 クビ 35.9 ①① 18.7 7 504(+4)
6 4 5 牡2 54.0 1:09.3 ハナ 35.6 ④④ 3.9 1 524(-8)
7 8 13 牡2 54.0 1:09.4 クビ 35.4 ⑫⑪ 51.9 10 456(+2)
8 3 3 牝2 54.0 1:09.6 35.9 ④⑤ 4.9 2 478(0)
9 7 12 牡2 54.0 1:09.6 クビ 35.8 ⑨⑪ 14.3 6 448(+2)
10 8 14 牡2 54.0 1:09.9 13/4 35.8 ⑬⑭ 9.9 5 440(-4)
11 2 2 牝2 54.0 1:10.1 11/2 36.7 ②② 25.2 8 468(+4)
12 7 11 牝2 54.0 1:10.4 11/2 36.7 ④⑦ 65.6 11 468(+2)
13 5 7 牝2 54.0 1:11.2 37.5 ④⑤ 179.0 14 488(+2)
14 3 4 牡2 54.0 1:11.3 3/4 37.7 ④⑦ 5.3 4 490(+14)

払い戻し

単勝 6 520円 馬単 6-9 40,230円
複勝 6
9
8
240円
1,890円
680円
ワイド 6-9
6-8
8-9
7,120円
1,840円
12,540円
枠連 4-6 4,290円 3連複 6-8-9 115,730円
馬連 6-9 29,650円 3連単 6-9-8 627,690円

小倉2歳ステークス特集 コンテンツ

小倉2歳ステークス ステップレース

  • 1

    フェニックス賞

    2018/8/11 小倉08R 芝1200m

    1着
    シングルアップ
    松山弘平(1人気)
    2着
    チュウワフライヤー
    北村友一(3人気)
    3着
    アーデントリー
    鮫島克駿(4人気)
  • 2

    中京2歳S

    2018/7/21 中京09R 芝1600m

    1着
    アドマイヤマーズ
    Mデムーロ(1人気)
    2着
    エイシンゾーン
    幸英明(2人気)
    3着
    ブルスクーロ
    福永祐一(3人気)

小倉2歳ステークス 歴代優勝馬

開催日 開催 天気 R 距離 馬場 タイム 勝ち馬 騎手 調教師 2着馬(同着含)
2017/09/03 2回小倉12日 11 芝1200m 1:09.1 アサクサゲンキ 武豊 音無秀 アイアンクロー
2016/09/04 2回小倉12日 11 芝1200m 1:08.0 レーヌミノル 浜中俊 本田優 ダイイチターミナル
2015/09/06 2回小倉12日 小雨 11 芝1200m 1:08.9 シュウジ 岩田康 橋口弘 サイモンゼーレ
2014/09/07 2回小倉12日 11 芝1200m 1:08.4 オーミアリス 国分優 藤沢則 レオパルディナ
2013/09/01 2回小倉12日 11 芝1200m 1:08.8 ホウライアキコ 和田竜 南井克 ベルカント
2012/09/02 2回小倉12日 11 芝1200m 1:07.9 マイネルエテルネル 和田竜 西園正 クラウンレガーロ
2011/09/04 4回小倉12日 11 芝1200m 1:08.8 エピセアローム 浜中俊 石坂正 マコトリヴァーサル
2010/09/05 2回小倉8日 10 芝1200m 1:08.7 ブラウンワイルド 浜中俊 坂口正 シゲルキョクチョウ
2009/09/06 3回小倉8日 10 芝1200m 1:09.0 ジュエルオブナイル 鮫島良 荒川義 ダッシャーゴーゴー
2008/09/07 3回小倉8日 10 芝1200m 1:09.1 デグラーティア 浜中俊 宮本博 コウエイハート

小倉2歳ステークス コース解析

小倉競馬場 芝1200m
小倉競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

2コーナーポケットからのスタートで3コーナーまでの直線距離は479m。コース最高部からのスタートして、すぐに下りとなるためスピードが出やすく、テンの3ハロンは非常に速い。また、3~4コーナーもスパイラルカーブで下りとなっているためスピードが落ちない。このため絶対的なスピードに加え、コーナリングの巧さも要求される。

基本的にはスピードが落ちないコース形態を利した逃げ・先行馬が有利なのだが、馬場が荒れてきて前半が速くなりすぎた時は先行馬総崩れで差し馬の台頭も。開催の前半と後半では好走脚質が大きく異なることも多く、馬券を買う前には馬場状態をシッカリと確認する必要がある。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 上り
2歳 新馬 45 1:10.0 34.4 35.5 1.1 35.3 24 77 27 7
未勝利 50 1:09.4 33.7 35.7 2.0 35.4 31 82 32 5
オープン 15 1:09.0 33.6 35.4 1.8 35.2 8 24 11 2
3歳 新馬 5 1:09.7 34.2 35.5 1.3 35.3 2 7 6 0
未勝利 82 1:09.0 33.6 35.4 1.8 35.0 30 113 95 8
500万 10 1:08.6 33.3 35.3 2.0 34.7 2 13 14 1
古馬 500万 104 1:08.4 33.5 34.9 1.4 34.5 33 142 109 28
1000万 31 1:08.1 33.3 34.7 1.4 34.3 9 36 34 14
1600万 10 1:07.6 33.4 34.2 0.8 33.9 4 17 6 3
オープン 5 1:07.5 32.8 34.6 1.8 34.0 0 8 5 2
集計は2013年~2017年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

浜中 俊
騎手
【20-18-11-67】で勝率17.2%、連対率32.8%、複勝率42.2%。
主戦場にしている騎手の中で全てトップ。
藤岡 康太
騎手
【10-10-6-23】勝率20.4%、複勝率53.1%。
出走回数もトップで名門厩舎の稼ぎどころ。複勝回収値121も見逃せない。
馬主
竹園正繼氏
「テイエム」でお馴染み、九州産馬も毎年多数輩出。
【9-11-13-107】と出走回数が多い中での複勝回収値144は驚異。

消しの法則

羽月 友彦
厩舎
期間内で49度の出走ながら【0-1-4-44】。2016年の夏から馬券圏外が続いている。
ショウナンカンプ
産駒
短距離適性が高い血統のはずだが【0.0.4.46】で連対ゼロ。ただし、4度の3着はいずれも人気薄。人気馬なら疑うスタンスがちょうど良いかもしれない。

小倉2歳ステークス レース概要

1981年に創設。1982年と1998年を除いて小倉芝1200mで一貫して行われ、夏の小倉開催を締めくくる重賞として定着している。時期的なこともあって、勝ち馬の名前を見ても早熟の馬が多くなっているが、2016年の勝ち馬レーヌミノルは翌年の桜花賞を勝利。2歳戦のスタートが早まって、今後の動向も注目される一戦だ。また、そのレーヌミノルに騎乗していた浜中騎手はこのレースで4勝と好相性を示している。
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line