調教ビフォーアフター馬
◎ブラックアーメット
(牡6 栗東・角田厩舎)

ここに来て気配が格段に良化している調教特注馬。6ハロン76秒9は先週栗東ウッドで追われた馬の中で最速。前走の吾妻小富士S1着時にマークした自己ベストを、さらに1秒近く短縮する猛時計を叩き出しました。

BEFORE (前走:吾妻小富士S1着)
1週前 栗東ウッド(稍)
77.8 64.6 51.5 37.7 24.4 12.4 一杯
AFTER (今回:プロキオンSの中間調整)
1週前 栗東ウッド(良)
76.9 63.6 50.8 37.4 24.3 12.5 一杯

この動きには同馬を管理する角田師も「前走から1週前にしっかり時計を出す調教パターンに変更したけど、それがいいんだろうね。今回もいい状態で出せると思う」と納得の表情。

調整の難しい梅雨時期にこれだけの速い時計が出せるのはデキの良い証拠で、前走のフロック視は禁物。調教と同じ走りがレースでもできれば重賞のメンバー相手でも好勝負必至です!

七夕賞の調教ビフォーアフター馬をメルマガで限定配信します。ご登録のメールアドレスから是非チェックしてください!⇒メール設定の確認はコチラ