びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • line
中京競馬場 ダート1400m
中京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタート地点は2コーナー奥のポケット。ダートに入るまでの最初の約200mは芝を走る。構造は東京ダート1600mに似ている。最初のコーナーまで距離はあるが、芝スタートということもあってペースは早くなりやすい傾向。3コーナー手前から3~4コーナーを抜けるまでは下り坂が続き、最後の直線に上り坂がある。それでも逃げ・先行馬は簡単には止まらない。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 7 6 2 38 13.2% 170.9%
    2 6 4 2 27 15.4% 111.5%
    3 6 2 1 27 16.7% 168.3%
    4 6 0 5 32 14.0% 279.1%
    5 4 3 0 28 11.4% 312.0%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 4 3 6 23.5% 490.0%
    2 4 1 0 13 22.2% 224.4%
    3 4 0 0 11 26.7% 363.3%
    4 3 6 4 13 11.5% 53.5%
    5 3 3 4 18 10.7% 85.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 18 13 17 170 8.3% ---
    2 4 17 17 15 164 8.0% ---
    3 8 16 10 14 178 7.3% ---
    4 2 14 8 12 162 7.1% ---
    5 1 13 17 15 138 7.1% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内(10.4.5.28)勝率21.3%、複勝率40.4%で単勝回収率232%と、他種牡馬を圧倒する成績。

期間内(4.0.4.9)複勝率47.1%と大暴れしている。

期間内(5.2.0.7)で勝率35.7%、複勝率50.0%、単勝回収率は262%。騎乗していた時は必ずチェックしておきたい。

期間内(3.2.3.9)複勝率47.1%と、堅実な成績を残している。

消しの法則

期間内(2.2.4.43)で勝率3.9%、単勝回収率10%と低調な成績だ。

出走数は多いが、期間内(1.3.1.34)で勝率2.6%。単勝回収率はわずか4%。

プロキオンSのポイント

圧倒的な成績で【買いの法則】でも取り上げているシニスターミニスター産駒はアードラーキングズガードが出走予定。ともに勝ち星から遠ざかっているが、最後の勝利は中京ダート1400mで挙げている。コース替わりで一変があっても驚けない。

中京競馬場

中京競馬場
芝コース
ダートコース