びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • line
中京競馬場 芝1600m
中京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

1~2コーナー間の引き込み線からのスタート。平地競走でこのスタート地点を使うのはマイル戦のみだ。

向正面までは緩やかな上り坂を駆け上がり、その後は下り坂へ。最後の直線は高低差2mの坂が待ち受けているが、前後半のラップ差が少なく、持続力が求められるコースだ。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 12 4 4 17 32.4% 87.3%
    2 7 7 2 10 26.9% 63.8%
    3 7 1 4 12 29.2% 171.7%
    4 6 2 4 14 23.1% 162.3%
    5 5 6 4 15 16.7% 38.7%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 7 0 1 7 46.7% 112.7%
    2 4 2 3 18 14.8% 39.6%
    3 4 2 3 10 21.1% 82.1%
    4 4 2 1 12 21.1% 80.0%
    5 4 1 0 0 80.0% 390.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 1 11 8 9 85 9.7% ---
    2 3 12 13 6 95 9.5% ---
    3 6 12 13 7 105 8.8% ---
    4 7 11 7 11 108 8.0% ---
    5 4 10 9 9 100 7.8% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内(19.9.3.19)で勝ち星は断トツ。勝率、連対率は外国人騎手を大きく上回る。

期間内10度の騎乗で(5.2.0.3)と相性抜群。2ケタ人気での連対もある。

(5.5.1.13)で勝率、連対率、複勝率すべてディープインパクト産駒を超える。

7枠

勝率11.9%、連対率18.2%ともトップの数字。

消しの法則

期間内(1.0.0.27)と相性が悪い。

サンプルが少ないとはいえ(0.0.1.11)は物足りない成績。

平均5.1人気で(1.0.0.14)と今ひとつ。

中京記念のポイント

近3年、メンバー最速の上がりを出した馬の成績は[2-0-2-1]。勝率40.0%、複勝率80.0%と圧倒的で、直線が長いコースで常時メンバー上位の上がりをマークしてきた馬が強い。レインボーフラッグは全30戦のうち21戦で上がり3位以内。自身のラスト3Fが33~34秒台と速いほうが成績が良く、末脚比べは臨むところだ。

中京競馬場

中京競馬場
芝コース
ダートコース