ニュージーランドトロフィー(GⅡ)ポイントデータ

データ1
キャリア
・2、3、5戦が各2勝も、2戦は(2.0.1.2)で好走率が高い
年齢 着別度数
2戦 2- 0- 1- 2/ 5
3戦 2- 1- 0- 11/ 14
4戦 0- 2- 1- 25/ 28
5戦 1- 4- 2- 18/ 25
6戦 2- 2- 3- 26/ 33
7戦 1- 0- 1- 14/ 16
8戦 1- 1- 2- 18/ 22
9戦 1- 0- 0- 9/ 10
データ2
前走着順
・前走を勝った4頭がそのまま連勝。5~9着からの巻き返しも要注意
前走着順 着別度数
前走1着 4- 5- 3- 42/ 54
前走2着 1- 1- 2- 10/ 14
前走3着 1- 2- 0- 12/ 15
前走4着 0- 0- 3- 10/ 13
前走5着 2- 0- 0- 6/ 8
前走6~9着 2- 2- 1- 21/ 26
前走10着~ 0- 0- 1- 27/ 28
データ3
枠番
・3枠が3勝、4枠と6枠が各2勝。複勝率トップは1勝ながら2~3着が4回ずつある2枠
枠番 着別度数
1枠 1- 0- 0-16/17
2枠 1- 4- 4-11/20
3枠 3- 1- 2-14/20
4枠 2- 1- 0-17/20
5枠 0- 2- 0-17/19
6枠 2- 0- 1-17/20
7枠 1- 1- 0-19/21
8枠 0- 1- 3-17/21
特注データ
池添兼雄調教師は(2.1.0.1)の好相性で、出走機会3連続連対中
データの決断
アヴェラーレ

デビューから2戦2勝で挑むアヴェラーレに重賞初Vのチャンス到来。臨戦課程は申し分なく、もう一つ外の枠番なら言うことなかったが、2枠も複勝率トップの好枠。ここもセンス溢れる走りを見せてくれそう。穴はこのレースと抜群の相性を誇る池添厩舎のシティレインボー、ダートながら2戦2勝のワーズワース、キャリア5戦で3枠に入ったヴィジュネルの一発に期待したい。