新規会員登録

坂路王

機械による正確な計測によって、極めてフェアな能力、状態比較ができる坂路調教。追い切り時の馬場状態と、各馬のデータを精査し、馬券になる調教馬を導き出します。

ネバーリグレット、楽に押し切る!

坂路調教好走馬 検証

先週出走したBest10傑ランキング馬[─美浦編─]
ネバーリグレット
51.9-37.8-25.2-12.9
次走注目!
9/9 中山12R 3歳上500万 3番人気1着
反応良くゲートを飛び出すとそのまま楽に先頭に踊り出て、道中はレースを引っ張った。そして直線でも鞍上に気合を付けられる毎にしっかりと反応して脚を伸ばし、そのまま押し切り快勝。
前走時は後方追走から追い上げての好走、そして今回は見事な逃げ切り勝ち。違う形で連続好走と力を増しており、次走昇級しても面白い。
ドラグーン
52.2-38.4-25.8-13.1
次走注目!
9/10 中山7R 3歳上500万 4番人気3着
道中は好位2番手でスムーズに折り合い、直線では前を追いかけて懸命に脚を伸ばした。しかし追い合いでピリッとした脚が使えず、結果3着とあとひと押しが利かなかった。 それでも安定感は感じられるレース内容は、決して悪いものではない。超大型馬だけに、去勢・脚部不安による長休明けを叩かれた上積みは、まだありそうだ。
先週好走したBest10傑ランキング馬[─栗東編─]
スターリーステージ
51.1-37.4-24.8-12.5
次走買い!
土曜坂路王
9/9 阪神5R 2歳新馬 1番人気3着
スタート後の二の脚は速く、最初の直線部分でハナに立とうかの勢いだったが、控えて道中は中団でレースを展開し、直線では馬場中央から追い出し開始。すると先に抜け出した勝ち馬を追う様に脚を伸ばし、途中から進路を少しインに変えて一旦2番手に出たが、その後差し返されて、結果3着。ここはメンバーが強く、次走チャンスは続く。
先週出走したBest10傑ランキング馬[─リターンズ編─]

美浦

チュラカーギー
51.0-37.5-24.9-12.7
次走注目!
9/10 中山12R 3歳上1000万 1番人気1着
スタートでの反応はいまひとつだったが、押して押してポジションを押し上げて行き切り、4角では先頭に立っていた。すると、最後まで余力を感じさせる脚色で後続の追撃を封じて押し切り快勝。縦長の展開でハナに立つまでにかなり力を使ったようにも見えたが、それでいて直線での脚色は確かだった。確かな能力を感じさせる内容だった。
美浦
ピュアアモーレ
52.3-38.3-25.5-13.0
次走買い!
9/9 中山3R 3歳未勝利 10番人気3着
最初の芝の部分で行き脚がつき、楽に先頭に踊り出た。しかし縦長の隊列で道中競りかけられる展開で4角ですでに3角では2番手にポジションを下げていたが、そこからが実に渋太く、直線の途中では一旦盛り返す脚を見せた。さすがにゴール前は甘くなってしまったが、近走に比べるとレース内容は格段に良化していた。次走更なる前進が期待できそうだ。
栗東
ダノンリバティ
50.8-37.4-24.9-12.6
次走買い!
9/10 中山11R 京成杯オータムハンデ 6番人気3着
道中は先団後方でレースを展開し、4角でグランシルクと併せるように進出していった。その後はグランシルクには伸び負けする形となったが、ゴール前で渋太くまた脚を使い、あとひと押しで2着はある惜しい3着だった。これまで結果が出ていなかった中山でのこの内容、今夏の一連の好調ぶりを感じさせる好内容のレースだった。
栗東
ウインオスカー
51.8-38.1-24.9-12.5
次走注目!
9/10 中山10R ながつきS 1番人気1着
好発を決め、道中は好位でスムーズなレースを展開。そして直線では、逃げ切りをはかるアトランタを途中できっちりと捕らえ先頭に立ち、そのまま押し切り快勝。これまでは平坦なコースで結果を出してきただけに、今回正攻法の強い内容で、坂のある中山で勝ち切れたことは収穫だっただろう。

バックナンバーbucknumber

一覧へ