新規会員登録

坂路王

機械による正確な計測によって、極めてフェアな能力、状態比較ができる坂路調教。追い切り時の馬場状態と、各馬のデータを精査し、馬券になる調教馬を導き出します。

リアルスティール、充実一途で復活の勝利!

坂路調教好走馬 検証

美浦編

  • ミツオサウスポー
  • (牡2、美浦・大江原厩舎)
  • 10/9 東京5R 2歳新馬 4番人気2着
  • (美浦5位 51.7−13.6)

出脚がひと息でレース序盤は後方を追走。その後徐々にポジションを押し上げて、直線で先に抜け出した勝ち馬の後を追うように、外から脚を伸ばした。途中で勝ち馬に突き放されるシーンがあったが、ゴール前で更にギアを上げて猛然と前に肉薄。結局は3/4馬身届かなかったが、なかなか強い内容だった。発馬五分なら、次走はいよいよチャンスだろう。

  • プッシュアゲン
  • (牡4、美浦・中野栄厩舎)
  • 10/9 東京6R 3歳上500万 5番人気3着
  • (美浦8位 52.1−13.4)

好発を決めたが、無理せず道中は中団に控えて脚をタメた。そして直線で、長くいい脚を使ってラストまで良く伸びて、3着を確保。あと一歩で2着、1番人気馬に追い合いで競り勝った内容はなかなか強く、評価できる。 今回は3ヵ月半間隔が空いていただけに、ここを叩かれた次走は更なる前進も期待できるだろう。

栗東編

  • リアルスティール
  • (牡5、栗東・矢作厩舎)
  • 10/8 東京11R 毎日王冠 3番人気1着
  • (日曜坂路王 栗東3位 51.1−12.6)

道中は先団を前に置く形でスムーズに折り合い、直線では外からきたサトノアラジンと併せるような形で脚を伸ばし先頭に躍り出て、堂々そのまま押し切った。
これまでは休み明けで勝ち切ったことはなかったが、今回は攻めの良さが見事に実戦に結びついた。充実の5歳秋を迎え、次走の大一番でも昨年以上の走りも十分期待できそうだ。

リターンズ編
※出走1週前にベスト10入りしていた馬

  • カエデ
  • (牝2、美浦・尾形和厩舎)
  • 10/7 東京1R 2歳未勝利 2番人気3着

好発を決めたが、行き脚がつかずどんどんポジションを下げ、道中は中団後方を追走する形となった。しかし直線で追い出されると、長くいい脚を使ってラストまでしっかりと伸びて3着を確保。勝ち馬には水を空けられたが、これは行き脚がつかなかった分の差だろう。今回は久々で初ダード、慣れが見込める次走は、前進できるだろう。

  • アリア
  • (牝2、栗東・沖厩舎)
  • 10/8 京都9R りんどう賞 3番人気2着

反応良くゲートを飛び出したが無理せず控えて、道中は中団後方でレースを展開。そして直線では馬場中央から追い出し力強く脚を伸ばし、ゴール前での2着争いを制した。 勝ち馬には上手く乗られてしまったが、上位人気2頭には競り勝った内容は上々。次走、チャンスは続く。

バックナンバーbucknumber

一覧へ