新規会員登録

坂路王

機械による正確な計測によって、極めてフェアな能力、状態比較ができる坂路調教。追い切り時の馬場状態と、各馬のデータを精査し、馬券になる調教馬を導き出します。

【美浦トレセン直送】バトルスピリッツ、休養効果で馬体充実!

業界最速トレセン直送ナマ情報

師走競馬も、早くも第2週目に突入。
今週の美浦坂路は、先週よりさらに時計が出るコンディションとなり、51秒台が6本出現し、終いも12秒台前半をマークする馬も増え、ほぼベストコンディションと言える好状態に回復した(水曜追い切り)。

先週の美浦坂路組14頭連対と、中山開催で思惑どおり巻き返してくれた。きっと今週も期待できるだろう。

それでは、注目馬を伝えるね。


まず今週のイチオシは、土曜中山12R 3歳上500万下(芝1800m)に出走するバトルスピリッツ
日付 場所 タイム
11/15 坂路 55.3-39.8-12.8
11/19 南W 55.2-40.0-12.6
11/22 南W 69.8-54.1-40.2-13.0
11/26 坂路 54.6-39.6-13.2
12/3 坂路 54.5-40.1-12.6
12/6 南W 69.3-53.1-40.0-13.2(馬なり)
ラボーナ(古1000万)一杯を5馬身追走~5馬身併入
前走は3着だったけど、昇級戦の遠征競馬で上位2頭が強かった。勝ち馬はその後G2.ローズSを5着、2着馬はその後G2.スワンSを優勝した素質馬だ。そんな2頭に、メンバー最速上がりを繰り出して食い下がり0秒2差は、大いに評価できる。
今回6ヵ月ぶりだが休養効果で馬体が充実しており、当日の馬体には注意が必要だけど、少々の馬体増ならいきなり能力を発揮できるだろう。
前走好走馬が多く馬券的妙味が見込め、ここは狙い目だ。
相手はアオイシンゴ、ウォーブル、クラークキー、ショウナンサスケ、スターファセット、アンドトゥモロー。


2頭目の注目馬は、日曜中山8R 3歳上1000万下(芝1800m)に出走するフクサンローズ
日付 場所 タイム
11/15 坂路 55.3-40.1-12.8
11/22 坂路 57.4-41.1-13.1
11/29 坂路 53.7-38.9-12.9
12/6 坂路 51.9-37.1-12.8(一杯)
これまで3戦して2勝2着1回、連対率100%と充実一途。特に前走は、昇級戦でスタートでぶつけられ後方からの競馬を余儀なくされる大きなロスがありながらも、差しに徹して直線一気を決めた内容は、実に強かった。今回はクラスが更に上がるが、ここでも通用していい能力の高さと勢いがある。
もちろん楽な戦いにはならないだろうが、内田博騎手でいつもより前で流れに乗れたら面白い。
相手はピアシングステア、エグランティーナ、アスタリスク、フェニックスマーク、アナザートゥルース、ハヤブサプリプリ。


3頭目の注目馬は、日曜中山11R カペラS(G3)(ダ1200m)に出走するスノードラゴン
日付 場所 タイム
11/22 坂路 57.5-42.6-12.9
11/26 坂路 57.8-42.3-13.1
11/29 坂路 53.0-38.9-12.2
12/3 坂路 58.2-42.5-12.3
12/6 坂路 53.6-39.1-12.2(一杯)
前走後も至って順調に来ており、時計のかかる美浦坂路で終いの伸び脚が目立っており、全く衰えは感じられない。
メンバー的に先行激化となりそうで、流れが向く公算は大きい。ゴール前での追い上げに大いに注目してみたい。
相手はブルミラコロ、ブルドッグボス、ニットウスバル、サイタスリーレッド、キャプテンシップ。


それでは今週はこのへんで、また来週!


バックナンバーbucknumber

一覧へ