特選・坂路王

  • 土曜 京都11R 淀短距離(芝1200m)
  • アクティブミノル
  • (牡6、栗東・北出厩舎)
  • 50.2-36.5-24.4-12.4(馬なり)
    イイデメモリー(古500万)一杯を1/2馬身追走~2.1/2馬身先着

全休明けの今週水曜の栗東坂路追い切りで51秒突破は4頭いるが、馬なりだったのは本馬のみ、しかも外から他厩舎の併せ馬を楽に抜き去り堂々の1番時計。攻め駆けするタイプではあるが、デキの良さは確かなところだ。

デビューから翌年までは、持ち前のスピードを武器に常に道中1,2番手でレースを展開し重賞2勝と結果を残していたが、その翌年から道中ハナに立つことはなく、それとともに成績も下降、しばらく3着以内もない不遇の時期が続いていた。
しかしながら、昨夏にブリンカーを着用したことを機に再浮上。持ち前のスピードが蘇り、道中ハナに立ち軽快に飛ばす自分のスタイルのレースができるようになり、それに伴い、良馬場なら常に好勝負と成績も上昇。

これまで同舞台では3戦して全て着外に敗れているがそれは低迷していた頃のこと、復調し、直線競馬でスピードに磨きをかけた今とはワケが違う。
気になるのは天気だが、何とか持ちこたえてくれそう。ここは勝ち負けを期待したい。
(★★★☆☆)

 

坂路ジョーカーをさがせ

1/13 美浦 坂路ジョーカー候補

  • 中山8R 4歳上1000万下
  • トロピカルスパート
  • (牝4、美浦・高橋文厩舎)
  • 55.9-39.9-25.1-11.9(馬なり)
    ※パルナッソス(古500万)強めを2.1/2馬身追走~併入

8日は僚馬を圧倒、今週は2本追いで共に馬なりで終い抜群に切れた。

  • 中山12R 4歳上1000万下
  • ショウナンアエラ
  • (牡4、美浦・奥村武厩舎)
  • 53.2-39.0-26.0-13.0(馬なり)
    ※リカビトス(古1600万)馬なりを1馬身先行~併入

抑えきれないほどの手応えで格上馬に併入。動き軽快で、依然好調。

1/13 栗東 坂路ジョーカー候補

  • 京都10R 新春S
  • ミリッサ
  • (牝4、栗東・石坂厩舎)
  • 52.7-38.8-25.7-12.7(強め)
    ※ネオスターダム(古1600万)一杯に1馬身先着

一杯に追われる僚馬に、余力残しで先着。間隔空けて、順当に良化。

  • 中京1R 3歳未勝利・牝
  • ピリカクル
  • (牝3、栗東・音無厩舎)
  • 52.5-39.0-26.2-13.5(馬なり)
    ※タッチシタイ(古1000万)一杯を1/2馬身追走~2馬身先着

併せた一杯に追われる実力古馬を、馬なりで突き放した。動き抜群。

馬なりでテンからスピードに乗り、ラストまでシャープに伸びた。

「特選坂路王」は、レース週に行われた「東西坂路調教Best10傑」から選出しています。

タイムの速い馬以外の坂路組にも"激走馬"が多く潜んでいるのも事実。それが「坂路ジョーカー」です。

競馬ラボの調査によれば、美浦組だけでも多い週で20頭を超える数の「坂路組」が連絡みを果たしています。3着までを視野に入れれば、さらに馬券に絡む確率は格段にアップ。特に新馬・未勝利戦では、坂路調教馬の好走が目立っていることもポイントです。

そんなファクターも加味しながら、 土・日の出走馬の中から激走候補を選出します。(ヤマノ)