坂路調教好走馬 検証

美浦編

  • テトラドラクマ
  • (牝3、美浦・小西厩舎)
  • 東京11R クイーンC(G3) 3番人気1着
  • (美浦2位 51.3-12.7)

反応良くゲートを飛び出し楽にハナに立つも、その後は執拗に先手を主張するアルーシャに道中競りかけられ、展開は厳しいようにも思えた。しかしそんな不安をよそに、直線で力強いフットワークを繰り出し加速して後続との差をどんどん広げ、そのまま押し切ってしまった。道中楽に行けた訳ではないのに勝ち切った内容は、着差以上の価値がある。

栗東編

  • キーグラウンド
  • (牡4、栗東・宮厩舎)
  • 2/13 小倉11R 門司S 4番人気1着
  • (栗東2位 49.9−12.3)

前走ほどではなかったが、今回もスタートはあまり良くなかった。しかしそれでも道中縦長の隊列の離れた第2グループの先頭までポジションを押し上げ、4角で先に抜け出したテルペリオン、アスターゴールドの後を追う様に外を回して進出。すると直線で弾むようなフットワークを繰り出し外から力強く伸びて、見事差し切った。