特選・坂路王

  • 新潟10R 麒麟山特別(ダ1800m)
  • サウンドマジック
  • (牝4、美浦・和田郎厩舎)
  • 51.6-38.1-25.1-12.7(強め)

水曜の追い切りで、52.0-38.2-25.4-12.9(馬なり)の美浦坂路9番時計をマークして、自己ベストを更新。

前走は3ヵ月の休み明けで馬体重8キロ増、そして斤量も1キロ増だったが、スタート後に仕掛けてハナに立ちマイペースに持ち込むと、直線序盤で後続を突き放して勝負を決めた。条件が決して楽ではなかった中で2走前の勝ち時計を0秒7短縮する強い内容だったが、久々を叩かれた今回は上積み大きく、調子を更に上げてきた。
これまでの自己ベストは、2走前に快勝した好調時にマークしたものだが、今週の最終追い切りの時計は、その時計を馬なりで1秒上回っており、終いも0秒5速い優秀なものだった。

新潟ダ1800mは、不良馬場ではあるが、昨秋1分51秒2の好時計で現オープン馬モズアトラクションの2着の実績がある。
ここ2戦を連勝と充実一途で、斤量は52キロ。昇級戦でも他に徹底先行型不在のメンバーだけに、行き切ってマイペースに持ち込めれば勝負になっていい。(★★☆☆☆)

坂路ジョーカーをさがせ

8/11 美浦 坂路ジョーカー候補

軽快なフットワーク。抜群の手応えで自己ベストを更新、依然好調。

久々だが、3週前からプールで連日入念に調整されて仕上がり良好。

  • 新潟12R 3歳上500万下
  • アシェット
  • (牝3、美浦・高橋文厩舎)
  • 52.2-38.1-24.8-12.1(馬なり)
    ※ゴールデンライラ(3歳未勝利)強めを2.1/2馬身追走~1.1/2馬身先着

先週は馬なりで1F11秒8、今週は僚馬を圧倒。終いの伸び脚目立つ。

8/11 栗東 坂路ジョーカー候補

  • 小倉5R 2歳新馬
  • スマートレグルス
  • (牝2、栗東・浅見厩舎)
  • 59.7-42.1-26.6-12.8(馬なり)
    ※ニシノエアレス(古500万)馬なりを3馬身追走~1馬身遅れ

既に先月15日に格上馬を馬なりで圧倒し、26日には51秒4の好時計。

  • 小倉7R 3歳未勝利
  • フォロミーバゴ
  • (牝3、栗東・河内厩舎)
  • 53.4-38.7-25.4-12.9(一杯)
    ※アスクハードスパン(古10000万)一杯を1/2馬身追走~1馬身先着

力強い動きで格上古馬を追走~先着、自己ベストを更新。叩かれ上昇。

「特選坂路王」は、レース週に行われた「東西坂路調教Best10傑」から選出しています。

タイムの速い馬以外の坂路組にも"激走馬"が多く潜んでいるのも事実。それが「坂路ジョーカー」です。

競馬ラボの調査によれば、美浦組だけでも多い週で20頭を超える数の「坂路組」が連絡みを果たしています。3着までを視野に入れれば、さらに馬券に絡む確率は格段にアップ。特に新馬・未勝利戦では、坂路調教馬の好走が目立っていることもポイントです。

そんなファクターも加味しながら、 土・日の出走馬の中から激走候補を選出します。(ヤマノ)