特選・坂路王

水曜の追い切りで、50.6-36.9-24.7-12.9(馬なり)の美浦坂路1番時計をマークして、自己ベストを更新。ドナアトラエンテ(3歳500万下)馬なりを6馬身追走~併入

馬なりで、先週は自己ベストタイ、今週は重で美浦坂路1番時計の自己ベストを更新と好時計を連発。そして2週とも良血の素質馬を併せ馬で圧倒と動きも申し分なく、仕上がりは万全。

2連勝でオープン特別を勝ち上がった以降は4走前まで、実に3年間勝ち星から遠ざかっていたが、決して低迷していたわけではない。勝てなかった15戦で掲示板外は5回あったが、うち4回はG2以上の上位条件だった。
そして立て直してからの3戦は全てオープン特別で5着(0秒1差),2着,2着と、高いレベルで好調が続いている。ここも安定した走りを見せてくれることだろう。(★★★☆☆)


来週は、牝馬G1、ヴィクトリアマイルが行われる。
波乱傾向の強いレースだけに、デキの良し悪しはいつも以上にしっかりと把握しておきたいところ。また来週も『坂路好調教馬』をお見逃しなく!

坂路ジョーカーをさがせ

5/5 美浦 坂路ジョーカー候補

先週テンも終いも速い好時計をマークし、今週は重馬場で1F12秒1。

5/5 栗東 坂路ジョーカー候補

  • 京都2R 3歳未勝利
  • メイショウカササギ
  • (牝3、栗東・木原厩舎)
  • 53.3-38.6-24.5-12.0(馬なり)
    ※メイケイペガトップ(3歳未勝利)一杯を7馬身追走~3馬身先着

大きく先を行く一杯に追われる僚馬を馬なりで圧倒。休養効果十分。

  • 京都6R 3歳500万下
  • トップウイナー
  • (牡3、栗東・鈴木孝厩舎)
  • 55.0-39.5-25.1-12.2(一杯)
    ※エレヴァルアスール(3歳未勝利)一杯を1/2馬身先行~2.1/2馬身先着

道悪で、力強いフットワークで併せた僚馬を突き放した。元気一杯。

先週は日曜のG1出走馬に食い下がり、今週は馬なりで終い切れた。

  • 東京11R NHKマイルC(G1)
  • アドマイヤマーズ
  • (牡3、栗東・友道厩舎)
  • 56.6-41.3-26.8-12.9(馬なり)
    ※コンダクトレス(古500万)馬なりを6馬身追走~2馬身先着

先週の不良馬場を、馬なりのスムーズな動きで楽に自己ベストタイ。

「特選坂路王」は、レース週に行われた「東西坂路調教Best10傑」から選出しています。

タイムの速い馬以外の坂路組にも"激走馬"が多く潜んでいるのも事実。それが「坂路ジョーカー」です。

競馬ラボの調査によれば、美浦組だけでも多い週で20頭を超える数の「坂路組」が連絡みを果たしています。3着までを視野に入れれば、さらに馬券に絡む確率は格段にアップ。特に新馬・未勝利戦では、坂路調教馬の好走が目立っていることもポイントです。

そんなファクターも加味しながら、 土・日の出走馬の中から激走候補を選出します。(ヤマノ)