坂路調教好走馬 検証

リターンズ編
※出走1週前にベスト10入りしていた馬

好発を決めたが控えてポジションを下げ、道中はいつもより後ろの位置に付けて折り合った。そして迎えた直線、外から追い出すと徐々に加速し、ラスト200m付近から弾けて突き抜けた。 これまで2戦2勝の東京芝マイルの自己条件で2キロ減と条件は揃っていたが、時計を大幅に短縮し最後は流して3馬身差完勝は立派。クラスがさらに上がっても、楽しみな存在だ。