調教パターン変更馬

  • 日曜新潟11R レパードS(G3)
  • ⑩デルマルーヴル(牡3、美浦・戸田厩舎)
    これまで:助手または騎手が最終追い
    今回:調教師による最終追い切り

前走まで最終追いは助手または騎手が跨っていた。今回は初めて調教師による最終追い切りを行い、馬なりで自己ベスト66秒7を1秒以上も更新する65秒1をマーク。併せた僚馬を6馬身突き放した。

  • 日曜小倉11R 小倉記念(G3)
  • ⑬ストロングタイタン(牡6、栗東・池江寿厩舎)
    近5走:単走で最終追い
    今回:併せ馬で最終追い

近5走は最終追い切りは単走で行っていたが、今回は昨年の鳴尾記念をレコード勝ちした時以来の併せ馬。馬なりで4F51秒3、ラスト1F11秒9の時計を出し、2馬身追走したカフェブリッツ(馬なり)と併入した。