【坂路ジョーカーを探せ!】

現在『坂路王』では、レース週に行われた『東西坂路調教Best10傑』から、『土・日特選坂路王』を選出しています。
タイムの速い好調教馬の中からの選出は、もちろん理にかなっているところではありますが、それ以外の坂路組にも“激走馬”が多く潜んでいるのも事実です。
そんな『坂路組の激走馬=坂路ジョーカー』を見つけることができたら、オイシイ馬券を手にするのは、もうすぐそこです。

競馬ラボのスタッフ『美浦のヤマダさん』からの報告によれば、美浦組だけでも多い週で20頭を超える数の『坂路組』が連絡みを果たしているのです。さらに馬券対象となる3着までを視野に入れれば、『坂路組』が馬券に絡む確率は格段と上がり、『坂路組』の存在は見過ごすことは出来ません。
また、特に新馬・未勝利戦では、坂路組の好走が目立っていることもポイントです。

ここでは、そんなファクターも加味しながら、 土・日の出走馬の中から、激走候補を選出します。(by ヤマノ)


『土曜坂路ジョーカー候補』
栗東 ニシノラディアント 3/12 阪神3R
3歳未勝利
51.4 37.4 24.4 12.0
※余力残しで時計を1秒5短縮。終いの切れ脚も目立ち好調。
栗東 グリューヴァイン 3/12 中京5R
4歳上500万下
54.7 39.6 25.2 11.6
※開場直後で終い重点とはいえ、1F11秒6と抜群に切れた。
栗東 クルーガー 3/12 中京11R
中日新聞杯
54.0 38.1 24.1 11.7
※ナムラシングン(3歳オープン)一杯を3馬身追走~1.1/2馬身先着
抜群の手応えで一杯に追われる僚馬を圧倒。依然好調。