競馬ラボをご覧の皆さん、こんにちは!おえかき競馬予想の森田アイです。今週のエリザベス女王杯(G1)で2度目の登場です。予想スタイルは、とにかく騎手重視!コース別に騎手の成績を見て、勝率や複勝率が高いジョッキーを狙い撃ちします。温かいご声援とYoutubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

◎本命

京都芝2200mの騎手別成績(2016年以降)で、トップの数字を残しているのはM.デムーロ騎手!着別度数は[7.3.5.11]で勝率は26.9%、複勝率は57.7%もあるんです。

なんといってもエリザベス女王杯は大得意!2016年、17年と連覇していて、去年も3着に来ています。最近のミルコ騎手は不調のイメージがついているようですが、私の検証動画でもたくさん馬券になってくれました。特に今年の芝2200m戦(全競馬場)では勝率21.4%、複勝率は64.3%。2200mの安定感は抜群です!

photo1

ミルコ騎手が今年勝ったG1は2つで、そのうちの1勝がオークスでのラヴズオンリーユーでした。デビュー以来4戦負けなし、上がりも常に最速、期待を裏切らないラヴズオンリーユー。初めての古馬との対戦がどうとか、オークス以来のぶっつけがどうとか言われますけど、ジョッキーが最も得意とするレースなら関係ないでしょう!

☆特注

外国人ジョッキーが続々と来日する中、ついに来ました!O.マーフィー騎手!去年の冬に初めて日本に来て、勝ちまくっていましたよね。ちなみに今年の全場芝の騎手別成績(5レース以上に騎乗)では[10.6.7.11]で、複勝率は驚異の67.6%!スミヨン騎手やレーン騎手よりも上で、日本人騎手も含めても1位の成績なんです。

さらに魅力的なのは、マーフィー騎手は2200mで[2.1.2.0]で3着以内に100%来てるということ!しかも、この中の1勝が今回も騎乗するウラヌスチャームです。コースは違っても1回コンビを組んでいて同じ距離で勝ち星を挙げているのは大きいと思います。“追い神”マーフィーとなるか!?期待しています!

3連複で買うなら・・
⑪-④⑧-①②④⑤⑥⑧⑩⑫⑯

※次回の予想レースは、決定次第お知らせします