アスターペガサス

(牡2、栗東・中竹厩舎)

Giant’s Causeway
R Heat Lightning
母父Trippi
通算成績3戦2勝
重賞勝利 18年函館2歳ステークス(G3)
連対時
平均馬体重
493kg (最高:496kg)
(最低:490kg)
前走時馬体重502kg
POINT
父ジャイアンツコーズウェイはマイルCSを制したエイシンアポロン、京王杯SCを勝ったスズカコーズウェイなど日本でも多くの活躍馬を輩出しており、産駒に共通して言えるポイントとして立派な骨格と豊富な筋肉量が挙げられる。この馬も500キロを超す雄大な馬格の持ち主で、やや前脚が短く見えるように、短距離~マイル向きの造り。背中・胴周りはそこまで窮屈ではないため、マイルまでなら問題なくこなせる。後肢の下腿部には網目状に血管が浮き上がっており、馬体の張りは抜群。上位争いに加われるだろう。

アドマイヤマーズ

(牡2、栗東・友道厩舎)

ダイワメジャー
ヴィアメディチ
母父Medicean
通算成績3戦3勝
重賞勝利 18年デイリー杯2歳S(G2)
連対時
平均馬体重
466kg (最高:472kg)
(最低:460kg)
前走時馬体重472kg
POINT
非常にバランスの良い体型で、シルエットが美しい。背中のラインは父ダイワメジャー譲りであるが、筋肉量が多くがっしりとした体付きの父に対し、この馬は筋肉の付き方がシャープに映る。父の産駒はパワー型とスピード型に大別されるが、この馬は素軽いスピードを活かした競馬が合っていそう。既に肋骨が薄っすらと感じ取れるほどムダ肉の無い状態で、このレース目標にキッチリ仕上げられて来たことが分かる。背中には銭型も浮いて冬場ながら代謝も良さそう。順当に上位評価。

イッツクール

(牡2、栗東・武英厩舎)

アルデバラン2
タキオンメーカー
母父エンパイアメーカー
通算成績6戦2勝
連対時
平均馬体重
446kg (最高:454kg)
(最低:440kg)
前走時馬体重454kg
POINT
やや背中~胴周りが短く見え、シルエットも正方形に近い。1200・1400mで2勝を挙げているように、短い距離に適性がありそうな骨格をしている。本質的には1400mがベストの印象だ。デビューは6月と早期始動のタイプだが、新馬戦から20キロ以上馬体重が増えており、半年間での成長が著しい。アルデバランⅡ産駒らしく腹周りはコロンと見せているが、トモ脚にも大きなスジが浮いているように馬体の張りは上々。自身の力は発揮できる状態と見た。

エメラルファイト

(牡2、美浦・相沢厩舎)

クロフネ
セトウチソーラー
母父スペシャルウィーク
通算成績3戦1勝
連対時
平均馬体重
446kg (最高:446kg)
(最低:446kg)
前走時馬体重444kg
POINT
父クロフネ譲りの立派な肩周りの筋肉と、角度の付いた斜尻。馬体重440キロ台と牡馬の中では小柄だが、骨格の造りそのものは逞しく、数字以上に立ち姿を立派に見せている。まだキ甲が抜けていないように完成は先になりそうだが、そんな中でもデビューから崩れずに上位争いを続けており、秘めた素質は高そうだ。トモの筋肉もこれから肉付きが良くなっていきそうだが、現状でも血管が浮いて見えるほどの張りを感じる。大駆けがあっても。

グランアレグリア

(牝2、美浦・藤沢和厩舎)

ディープインパクト
タピッツフライ
母父Tapit
通算成績2戦2勝
重賞勝利 18年サウジアラビアRC(G3)
連対時
平均馬体重
467kg (最高:476kg)
(最低:458kg)
前走時馬体重476kg
POINT
ディープインパクト産駒らしく仙骨に角度のある馬で、飛節もやや曲飛に寄ったタイプ。瞬発力に秀でた形と言えるだろう。長駆短背と呼ばれる背中側のラインが短く、腹側のラインが短く見える馬で、素質馬に多い体型。スピードのある馬なのでマイルは合っているが、折り合い次第で距離自体はある程度こなせそう。牡馬にも見劣らないトモの筋肉量で、生み出す推進力は相当なモノがありそう。一般に牝馬は冬毛が出やすいと言われるが、ビロードのように毛艶が光って体調も良さそう。勝ち負けできる好仕上がりだ。

ケイデンスコール

(牡2、栗東・安田隆厩舎)

ロードカナロア
インダクティ
母父ハーツクライ
通算成績3戦2勝
重賞勝利 18年新潟2歳ステークス(G3)
連対時
平均馬体重
461kg (最高:464kg)
(最低:458kg)
前走時馬体重462kg
POINT
クビさしが太く短めで、トモの形状も正方形に近い。これらはいずれも父ロードカナロアから遺伝したと考えられ、典型的なマイラーといった印象を受ける。元々腹周りはゆったりと見せるタイプではあるが、新潟2歳S前は今回よりも更にふっくらと見せていて、レース間隔は開いたがこの馬にしては比較的スッキリとした体つき。これなら問題なく力を発揮できるだろう。冬毛を伸ばすことなく良好な毛艶を維持しており、体調は良さそうな印象。成長余地を残しつつも完成度は出走メンバー中上位のモノがあり、好勝負に期待。

ディープダイバー

(牡2、栗東・大久龍厩舎)

ブラックタイド
シアージュ
母父Raven’s Pass
通算成績6戦1勝
連対時
平均馬体重
444kg (最高:452kg)
(最低:436kg)
前走時馬体重452kg
POINT
胴がやや詰まった体型で、正方形のシルエット。父ブラックタイドは様々なタイプの産駒を出すが、この馬は母父のレイヴンズパス~イルーシヴクオリティの影響が強く、腹袋が立派でコロンとした形に出た。デビューからマイル以下の距離を使われているように、短いところに適性があると考えて良いだろう。マイルもこなせるが、より1400m志向が強い。繋ぎはやや長いが、蹄は立ち気味で道悪も苦にしない。ひ腹の周囲に若干冬毛が生えてきているようだが、体調に影響するモノではないだろう。トモの張りも十分に感じられ、戦績通りに堅実な走りを見せてくれるはずだ。

ドゴール

(牡2、美浦・黒岩厩舎)

サクラプレジデント
ガイヤール
母父ブラックタイアフェアー
通算成績2戦1勝
連対時
平均馬体重
446kg (最高:448kg)
(最低:444kg)
前走時馬体重448kg
POINT
決して目を引くような良血馬ではないものの、肩周りの筋肉が盛り上がっており、トモの筋肉もパンと張って皮膚の薄さを感じさせる。馬体重440キロという数字以上に見た目の筋肉量が多く見栄えする立ち姿。背丈はそう高くはないが、まだ背は伸びそうな雰囲気もあって今後の成長が楽しみな1頭だ。腹周りは引き締まっており、肋骨もわずかに感じられるほど1週前の時点で体は出来上がっている。サウジアラビアRCで最速上がりをマークして2着しているように鋭い決め手もあり、一発に期待したい。

ニホンピロヘンソン

(牡2、栗東・安達厩舎)

ルーラーシップ
ニホンピロアブミ
母父コマンダーインチーフ
通算成績2戦2勝
連対時
平均馬体重
467kg (最高:468kg)
(最低:466kg)
前走時馬体重468kg
POINT
ルーラーシップ産駒は比較的背中が長い馬が多く、中長距離タイプが多く出やすい傾向にあるが、この馬は胴の形が台形~正方形に近く、前後に詰まって見える。母父のコマンダーインチーフも同様に、台形に見えるような胴詰まりの体型だったことから、母方の血が色濃く出ているモノと考えられる。1400m戦で連勝して来ているように、距離はマイルくらいまでになりそうだ。トモに太いスジが入っているように筋肉が盛り上がるように発達しており、黒鹿毛の馬体も相まって見栄えのする立ち姿。毛艶も光って冬の到来を感じさせず、体調は良さそうだ。

ファンタジスト

(牡2、栗東・梅田智厩舎)

ロードカナロア
ディープインアスク
母父ディープインパクト
通算成績3戦3勝
重賞勝利 18年京王杯2歳ステークス(G2)
18年小倉2歳ステークス(G3)
連対時
平均馬体重
462kg (最高:474kg)
(最低:448kg)
前走時馬体重474kg
POINT
クビさしがやや太めで、肩~胸前辺りの筋肉量も豊富。父ロードカナロア譲りの肉付き良い体型で、優れたスピードを生み出しそうな造りをしている。デビューしてから一戦ごとに馬体重を増やしており、全体にボリュームアップして、小倉2歳S前よりも迫力が増してきた印象を受ける。背中が短めで距離適性自体はマイルが限度になりそうだが、折り合いが付くタイプなので距離延長自体も問題なくこなせるだろう。毛並みが日光で輝いて見え、体調は抜群に良さそう。4連勝でG1制覇となるか。
今週のイチオシ

マイネルサーパス

(牡2、美浦・高木登厩舎)

アイルハヴアナザー
マイネアクティース
母父タマモクロス
通算成績4戦2勝
連対時
平均馬体重
474kg (最高:476kg)
(最低:472kg)
前走時馬体重476kg
POINT
アイルハヴアナザー産駒はサンプル数がそう多くは無いものの、一般的な傾向として平均サイズのダート適性が高い馬が多く、骨格に対して筋肉量の豊富な馬が多い。このマイネルサーパスも胸前、トモにどっしりとした重厚感ある筋肉が付いていて、皮膚を薄く感じさせるほどパンと張っている。特に後肢は充実しており、ふっくらとした造りで豊かなスピード・推進力の源と言って良いだろう。冬毛も伸ばすことなく仕上がりは上々、体型的にマイル~2000mくらいまで無難にこなせる造り。父の代表産駒になれる器の持ち主と見ている。勝ち負けに期待。

▲重賞攻略に必見のコンテンツをまとめました!

競馬ラボに掲載されている記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。