【日本ダービー】昨年JRA重賞勝ち&東京ダービー2勝!吉原寛人騎手(金沢)の本命は!?

日本ダービー

JRAでの騎乗経験も豊富な
吉原騎手の本命はどの馬に!?

5月27日(日)に行われる競馬の祭典・日本ダービー(G1)。競馬ラボでは、目玉企画として地方競馬&海外競馬など現役ホースマン50人の予想を一挙公開します!馬に乗るプロが選ぶ本命やレースのポイントなど、単に予想としてだけでなく、ダービーを攻略する上で参考になるポイントが満載。アナタのお気に入りジョッキーも登場するかも!?

今回は、昨年、京阪杯でJRA重賞初制覇の吉原寛人騎手(金沢)を先取りで直撃しました!

◎ダノンプレミアム
◯エポカドーロ
▲ステルヴィオ
△タイムフライヤー

ダノンプレミアム(牡3、栗東・中内田厩舎)は(川田)将雅がダービーを獲るために、乗り方を工夫してひとつずつ勝ち上がってきた馬だと感じるので、本番にぜひ繋がって欲しいです。乗り役としては、その想いを体現できる馬との巡り合わせは貴重なことですので、ぜひ優勝で締めくくって欲しいです。

エポカドーロ(牡3、栗東・藤原英厩舎)の皐月賞は良い内容でした。展開は向いた部分がありますが、そこでしっかりと結果を出してきたので、ダービーでも期待が持てます。オルフェーヴル産駒というのも注目ですね。新種牡馬が台頭してきているので、時代が変わりつつあるのかなと感じています。

ステルヴィオ(牡3、美浦・木村厩舎)の皐月賞は後方から届きませんでしたが、しっかりとした脚を使いますし、ロードカナロア産駒に今週も期待です。穴で狙うならタイムフライヤー(牡3、栗東・松田国厩舎)でしょうか。前走は最内枠からのスタートで窮屈なレースになっていました。2歳時は強かったですので、人気を落としたここでハーツクライ産駒の大逆転があるかもしれません。


【吉原 寛人】Hiroto Yoshihara
1983年10月26日生まれ、滋賀県出身。2001年4月7日に金沢競馬でデビュー。同日第5Rで初勝利を挙げ、ルーキーイヤーから95勝、JRAでも初勝利を挙げるなど輝かしい騎手デビューを果たす。08年には史上最年少でNARグランプリベストフェアプレイ賞を受賞。11年のWSJSでは初日に2連勝の活躍を見せ、総合2位にランクイン。 近年はその手腕が買われ、地元の垣根を越え全国の競馬場で騎乗。2014年、2016年には東京ダービーを制している。また、昨年の京阪杯では伏兵ネロとのコンビでJRA重賞初勝利を挙げている。

みんなの情報掲示板topics bbs

最新情報や応援コメントなど役立つ情報の書き込みをお待ちしています!

書き込み0

  • この記事に関する投稿はありません。