びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

other

  • 凱旋門賞
  • 次走報

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
函館競馬場 芝2600m
函館競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

向正面からのスタートで、3コーナーまでの直線距離は263m。上り坂でもあり、前半が速くなることは殆どない。スローペースの後傾ラップで、ラスト4F、ないし5Fの持続力勝負が基本。

重い芝の長距離戦という、スタミナを要する特殊な条件のため、適性差がハッキリと出やすいコース。繰り返し好走する馬もいれば、必要以上の大敗を喫する馬も。好凡走問わず、条件替わりで一変する馬が多いことに注意。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F R3F差 上り
3歳 未勝利 10 2:43.1 36.9 62.3 61.3 36.5 -0.4 36.1 4 18 8 0
古馬 500万 17 2:42.0 37.3 62.2 61.0 36.4 -0.9 36.0 4 30 10 7
1000万 7 2:42.8 37.4 62.4 61.7 36.8 -0.6 36.3 3 7 10 1
オープン 2 2:48.1 36.9 61.6 66.9 40.4 3.5 39.3 0 5 1 0
集計は2013年~2017年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

吉田 隼人
騎手
【5-2-5-13】で勝率20.0%、複勝率48.0%と安定感抜群。単複回収率も大幅プラス。
ハービンジャー
産駒
【4-4-2-14】4勝でトップ。連対率33.3%、複勝率41.7%と軸として期待したい。
    

消しの法則

ディープインパクト
産 駒
出走頭数は多いが【1-0-2-23】。
他コースと比べれば勝率3.8%は低調。

~その他のPOINT~
・持続力勝負が基本
・適性の差が現れやすいコース

函館競馬場

函館競馬場
芝コース
ダートコース