びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • line
阪神競馬場 芝2000m
阪神競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

内回りコース使用。スタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325m。スタート直後に上り坂があるため、あまりペースは速くならない。ただし、内回りコースのためか、外回りの1600mや1800mほど瞬発力勝負にはならず、むしろゴール前の坂を力強く越えられるタフさが要求される。

基本は逃げ・先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたい。そこに穴馬が隠れているかも。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 15 11 14 23 23.8% 139.8%
    2 13 4 2 18 35.1% 97.6%
    3 9 7 3 26 20.0% 97.3%
    4 8 8 8 32 14.3% 105.9%
    5 7 11 4 24 15.2% 60.4%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 10 6 5 19 25.0% 149.8%
    2 7 2 1 25 20.0% 156.0%
    3 6 7 5 12 20.0% 67.3%
    4 6 4 0 21 19.4% 48.4%
    5 5 4 3 8 25.0% 49.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 7 26 16 18 139 13.1% ---
    2 5 18 19 11 120 10.7% ---
    3 2 13 10 10 109 9.2% ---
    4 6 16 15 19 138 8.5% ---
    5 3 12 17 11 109 8.1% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内(13.16.7.71)で勝ち星は全体3位。単勝回収率124%、複勝回収率110%と期待値も高い。

(6.1.0.12)の成績で勝率3割を超える。しかも勝ち星はすべて違う馬で挙げており、単勝回収率は365%。

(17.17.8.85)で連対率26.8%、複勝率33.1%。

消しの法則

(0.1.1.22)で複勝率8.3%と低調。

(0.2.0.26)と結果が出ていない。

チャレンジCのポイント

芝2000mに戻った2017年以降、3着以内に入った6頭のうち5頭が4コーナーで6番手より前にいた先行タイプ。コーナー4つの小回りが得意で、自身の上がりが34秒台中盤より遅いレースでパフォーマンスを上げる馬が狙い。ブラックスピネルは同コースの鳴尾記念で2着。直線が長く、速い上がりが必要な新潟芝2000mでは着順を落としている点からも、コース替わりで上昇が期待できる。

阪神競馬場

阪神競馬場
芝コース
ダートコース