びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • line
小倉競馬場 芝1700m
小倉競馬場

コース攻略検証・見解

スタートはスタンド前の直線半ば。1コーナーまでの直線距離が172mと短いため、先行争いが激しくなりやすいのだが、小倉競馬場の最高部である2コーナーに向かって上りとなるため、ここでオーバーペースになると後半が苦しくなる。

前半速くなり、中盤に緩んで、最後は瞬発力というより底力勝負というパターンが多い。うまくペースを支配した逃げ馬も悪くないが、基本は先行馬が有利。外枠は距離損をしやすいが、開催が進んで馬場が傷んでくれば有利になってくる。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F 前後3F差
古馬 500万 3 1:40.8 36.1 35.3 -0.8 1 4 3 1
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

小倉競馬場

小倉競馬場
芝コース
ダートコース