いきなり夢馬券

びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

other

  • 有馬記念

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
中山競馬場 芝2500m
中山競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

暮れの総決算であるグランプリ・有馬記念が行われる舞台。外回りの3コーナーからスタートし、最初の4コーナーまでの距離は192m。スタンド前の直線を2度通過するが、ここで巻き起こる大歓声は暮れの風物詩だ。

ジェンティルドンナが勝った2014年の有馬記念は、同日の1000万特別グッドラックハンデより勝ち時計が1秒以上遅かったという例があるように、道中はゆったりと流れることも多い。かといってレース全体のレベルが低いのかというとそうではなく、残り1000mあたりからは非常に激しい攻防となる。ジョッキーの仕掛けが勝負の分かれ目となり、まさに腕が問われるコースといえる。

4角先頭で押し切るのは至難の業で、直線一気も難しい。コーナーを6つ回るため、ロスなく立ち回れる先行馬が有利。2200m同様にスタミナと底力が要求される。このコースでの好走歴はもちろん、ローカルの2600mで好走実績を持つ馬も要注意。

1番人気の取りこぼしが多いのも特徴。勝率、連対率は2番人気の方が高く、複勝率こそトップだが、そのアベレージは51.5%。およそ2回に1回は馬券圏外に消えている。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後3F 後5F R3F差 1上り
混合 500万 2 2.35.3 37.6 63.5 35.3 59.4 -2.3 35.0 1 4 1 0
1000万 16 2.35.7 37.5 63.0 35.8 35.8 -1.7 35.2 3 19 20 6
1600万 8 2.34.7 36.8 62.0 36.1 60.2 -0.7 35.3 2 11 9 2
オープン 7 2.33.5 37.1 62.2 35.0 59.0 -2.1 34.4 1 11 8 1

買いの法則

ネオユニヴァース
産駒
産駒の数も減りつつあるところだが、代表産駒であるヴィクトワールピサが有馬記念を制したように、このコースには強く【1.3.2.6】の好成績をマークしている。
母父
エルコンドルパサー
その血から長距離の資質が受け継がれていることが多く、その証拠に【4.1.3.9】の成績を誇る。マリアライトも該当していた。。

消しの法則

大野拓弥
騎手
ほとんどが人気薄馬ではあるが、【0-1-0-15】と上位争いとは程遠い位置にいる。
ゼンノロブロイ
産駒
【0-0-0-16】と期間内に一度も馬券に絡めていない。
上記の集計は2014年~2017年3回中山/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

中山競馬場

中山競馬場
芝コース
ダートコース