びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

東京大賞典2018

  • twitter
  • facebook
  • line
東京大賞典2018ネット新聞公開中

競馬ラボ予想陣の勝負印もただ今公開中!

地方競馬TOPジョッキーたちの川崎2100mコースガイド

川崎2100m
森泰斗

「コーナーを6回まわるので、ペースがグンと落ちるコースです。2周目の向正面からペースが上がるので、長く脚の使える馬が有利になります。コース形態からも外回ると厳しいですね。地方馬限定の重賞だと極端にスローになりますので、そこでいかに折り合うか、そして、脚を使わず位置を上げる技術が必要となります。向正面からのマクりがハマったり、ごまかしも効くので、とにかく騎手の腕が問われます。上手い騎手が勝つ距離ですね。枠順はコーナーまで距離があるので、大きな差はありませんが、内の方が捌きやすいです」

山崎誠士

「川崎の2100mはコーナーを6回まわるので、外目で回ると不利が大きいです。スタートから最初のコーナーまでは長いので、枠の内外でそんなに差はありません。でも、やっぱり内側の方がいいですね。最内でも全然問題ないです。ホームストレッチでペースが遅くなるので、そこでの判断が必要になります。ペースによってはそこからマクっていく馬もいるので、勝負の分かれ目です。2コーナーを過ぎてちょっといくとペースも上がるので、そこでついていけるように乗るのが理想です」

瀧川寿希也

「先行馬で内枠が有利ですね。極端に内枠が良いので、内側から良い枠だと思って下さい。どうしても逃げたい馬なら外の方が良いですけど。川崎はコーナーがキツくてコーナーでは動けません。だから、外を通ると不利で、内なら最短距離でじっとできます。仮にペースが遅くなってもコーナーで動けるところがないので、最初のホームストレッチで動くしかありません。コーナで内の前目でじっと構えられる馬が有利になるので、いかに内に入るかなんです。力の劣る馬でも、そのメリットを活かして好走することもあります。グレードレースは馬群がバラけるので、そこまで位置取りはシビアにならないと思いますけどね」

吉原寛人

「スタート後のテンは速くなって、1周目の正面スタンド前で遅くなりがちです。2コーナーからの発走なので、スタート後の直線が長くテンが速くなるのですが、行きすぎると3~4角で遠心力がかかってしまうので、一気にペースを落とそうとして馬群が詰まりがちになります。スタンド前であんまり遅いようだと、そこから捲っていく馬もいますね。川崎は位置取りがとても重要で、馬にストレスもかかってしまい、そのあたりをいかにスムーズに乗れるかで、力のない馬でも上位に来れるんです。ゲートは前に行ける馬はどこの枠でも競馬ができますが、差しで外枠に当たると内に潜り込むのが大変になります。ラチ沿いのインで溜めるのがベストで、2100mはそういう馬が最後に伸びます。コーナーで外からマクられても、直線で内の馬が差し返したりもしますから」

川崎記念・過去10年成績

年(馬場) 馬名 性齢 人気 騎手 斤量 調教師(所属) 着差 上3F 通過順位 馬体重 前走レース 前走着順
18年(稍) 1 6 ケイティブレイブ 牡5 1 福永祐一 57 目野哲也(J) 2:14.9 37.1 1-1-1-1 516(+5) 東京大賞典(G1) 3
2 7 アポロケンタッキー 牡6 4 内田博幸 57 山内研二(J) 1.1/2 37.1 2-2-2-2 575(+3) 東京大賞典(G1) 4
3 3 アウォーディー 牡8 3 武豊 57 松永幹夫(J) 1 36.8 5-5-5-4 514(+6) チャンピオンズC(G1) 5
17年(良) 1 9 オールブラッシュ 牡5 5 Cルメール 57 村山明(J) 2:14.6 38.2 1-1-1-1 485(-7) 観月橋S(1600万下) 1
2 12 サウンドトゥルー セ7 1 大野拓弥 57 高木登(J) 3 38.2 9-8-6-5 475(0) 東京大賞典(G1) 3
3 4 コスモカナディアン 牡4 6 柴田大知 56 金成貴史(J) 1.1/2 38.6 6-6-5-4 477(-1) 招福S(1600万下) 1
16年(良) 1 12 ホッコータルマエ 牡7 1 幸英明 57 西浦勝一(J) 2:14.1 37.2 4-4-3-3 507(+5) 東京大賞典(G1) 2
2 1 サウンドトゥルー セ6 2 大野拓弥 57 高木登(J) アタマ 37.2 7-7-4-4 472(-1) 東京大賞典(G1) 1
3 2 アムールブリエ 牝5 3 浜中俊 55 松永幹夫(J) 4 37.6 5-5-5-5 489(-6) 名古屋グランプリ(Jpn2) 1
15年(重) 1 5 ホッコータルマエ 牡6 1 幸英明 57 西浦勝一(J) 2:16.9 39.4 5-5-4-2 507(+6) 東京大賞典(G1) 1
2 11 カゼノコ 牡4 3 秋山真一郎 56 野中賢二(J) 3/4 39.2 8-7-7-3 452(-6) チャンピオンズC(G1) 7
3 10 サミットストーン 牡7 6 石崎駿 57 矢野義幸(船) 1.1/2 40.1 2-2-1-1 559(+1) 東京大賞典(G1) 3
14年(良) 1 5 ホッコータルマエ 牡5 1 幸英明 57 西浦勝一(J) 2:13.8 38.4 2-2-2-2 506(+5) 東京大賞典(G1) 1
2 4 ムスカテール 牡6 3 岩田康誠 57 友道康夫(J) 1/2 38.4 4-3-4-3 479(-17) 金鯱賞(G2) 6
3 3 トウショウフリーク 牡7 2 武豊 57 今野貞一(J) 5 39.8 1-1-1-1 483(-10) 名古屋グランプリ(Jpn2) 2
13年(稍) 1 3 ハタノヴァンクール 牡4 2 四位洋文 56 昆貢(J) 2:15.4 37.2 3-5-2-2 492(-5) 東京大賞典(G1) 2
2 11 ワンダーアキュート 牡7 1 和田竜二 57 佐藤正雄(J) 1/2 37.3 2-2-2-3 518(+2) 東京大賞典(G1) 3
3 1 グラッツィア 牡5 3 岩田康誠 57 角居勝彦(J) 1.1/2 37.7 4-1-1-1 478(-10) みやこS(G3) 5
12年(不) 1 5 スマートファルコン 牡7 1 武豊 57 小崎憲(J) 2:10.7 38.5 1-1-1-1 506(-7) 東京大賞典(G1) 1
2 1 ランフォルセ 牡6 5 横山典弘 57 萩原清(J) 4 38.8 3-3-3-2 498(+20) 南部杯(Jpn1) 6
3 4 フリオーソ 牡8 2 戸崎圭太 57 川島正行(船) 4 39.9 2-2-2-3 508(0) かしわ記念(Jpn1) 1
11年(良) 1 4 フリオーソ 牡7 1 戸崎圭太 57 川島正行(船) 2:14.2 37.7 1-1-1-1 507(-1) 東京大賞典(G1) 2
2 2 メイショウタメトモ 牡6 3 福永祐一 57 武田博(J) 5 38.6 3-3-4-3 446(+2) 師走S(OP) 3
3 7 ボランタス 牡7 2 山崎誠士 57 山崎尋美(川) 1.1/2 38.8 8-7-2-2 535(+1) 報知オールスターC(川崎OP) 1
10年(良) 1 2 ヴァーミリアン 牡8 1 武豊 57 石坂正(J) 2:12.7 36.8 2-2-2-2 514(-5) 東京大賞典(G1) 2
2 3 フリオーソ 牡6 3 Mデムーロ 57 川島正行(船) クビ 37.1 1-1-1-1 503(+6) 東京大賞典(G1) 7
3 5 テスタマッタ 牡4 4 岩田康誠 56 村山明(J) 1.1/2 36.9 4-3-4-3 482(0) 浦和記念(Jpn2) 3
09年(稍) 1 3 カネヒキリ 牡7 1 Cルメール 57 角居勝彦(J) 2:13.3 36.5 2-2-2-2 533(+5) 東京大賞典(G1) 1
2 11 フリオーソ 牡5 3 戸崎圭太 57 川島正行(船) 1/2 36.6 1-1-1-1 506(-2) 東京大賞典(G1) 5
3 2 サクセスブロッケン 牡4 2 内田博幸 56 藤原英昭(J) 3 37.0 4-3-4-3 515(+3) 東京大賞典(G1) 3