新規会員登録

コースデータ

福島競馬場 芝1800m
福島競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

前後半差があまりない平均ペースになりやすいコース。ただし、ローカル小回り芝1800mの中では最も1コーナーまでの距離が長く(約305m)、他場に比べ、テン3Fは若干速くなる傾向にある。

レースの大半を占める3歳未勝利、古馬500万下では前へ行く馬が特に有利。直線が短いため、極端な追い込みが決まることは滅多になく、基本的には前が残りやすいコースと言える。下のラップをみていただければわかる通り、前後半のペースの差がほぼなく、先行力と持続力が求められるコースだ。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ
年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 1上り
2歳 新馬 17 1.51.5 37.1 35.6 -1.5 35.4 10 22 17 2
未勝利 19 1.50.0 36.1 36.2 0.1 34.5 11 26 17 3
500万 3 1.50.0 36.6 34.9 -1.7 34.5 1 6 0 2
3歳 未勝利 32 1.49.5 35.7 36.0 0.3 35.7 15 50 28 3
オープン 4 1.46.8 35.0 35.1 0.1 35.7 1 5 4 2
混合 500万 50 1.48.3 35.8 35.6 -0.2 35.2 21 56 55 18
1000万 4 1.48.1 36.1 35.9 -0.2 35.2 2 6 2 2
1600万 4 1.46.9 35.2 35.7 0.5 34.9 2 4 2 4
オープン 9 1.47.0 35.2 35.7 0.5 35.2 2 13 10 2

買いの法則

ディープ
インパクト
産駒
【14-9-12-53】で単勝回収値148。
複勝回収値も107で人気薄に妙味あり。
    

消しの法則

馬主
島川 隆哉氏
上位には社台&ノーザン系がズラリ。
その中で【1-0-1-27】と不振。
吉田 豊
騎手
14年の福島牝馬ステークスを制しているが、【2-0-1-39】。
17年4月まで30連敗もあった。

~その他のPOINT~
・逃げ、先行馬が有利(特に下級条件)
・マイネル軍団の相性がいい
・前走東京芝1600m、1800m組が強い。また、前走で東京のダートに使っていた馬が穴を開けるケースも

集計は2013年~2016年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

福島競馬場

福島競馬場
芝コース
ダートコース