いきなり夢馬券

びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

other

  • 有馬記念

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
阪神競馬場 ダート1400m
阪神競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

ダート1200mのスタート地点からそのまま200m延長した芝のポケット部分がスタート。3コーナーまでの距離は542mで、スタートから芝を走るためテンのラップが速くなり、同じ阪神でも1200mより速いラップを刻むことが多々ある。

オーバーペースになることが多いため、逃げ切りは難しく、前を見ながら競馬が出来る先行馬が有利。先行馬が早めに逃げ馬を潰しに行くと、それらを狙い澄ました差し馬が台頭する。1200m同様、クラスが上がると差しが強くなる傾向がある。

枠は芝の部分を長く走れる外枠が有利。この部分は1200mとは違った傾向が出ている。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 1上り
2歳 新馬 9 1.26.2 35.9 37.7 1.8 37.1 7 13 6 1
未勝利 24 1.25.7 35.3 38.0 2.7 37.7 16 35 17 4
500万 3 1.25.3 35.0 37.8 2.8 37.6 2 4 0 3
3歳 新馬 2 1.26.3 35.3 38.4 3.1 37.4 1 1 4 0
未勝利 79 1.25.3 35.1 37.8 2.7 37.8 33 121 68 15
500万 11 1.24.8 34.7 37.8 3.1 37.4 4 15 8 6
混合 500万 64 1.24.3 34.7 37.4 2.7 36.8 21 71 77 23
1000万 30 1.23.8 34.6 37.0 2.4 36.5 6 41 35 8
1600万 19 1.23.4 34.8 36.5 1.7 36.1 10 24 16 7
オープン 18 1.22.7 34.3 36.5 2.2 36.0 4 19 17 14

買いの法則

川田将雅
騎手
最多勝【25.16.10.41】であることだけでなく、連対率44.6%の成績は優秀。単勝回収値も109とベタ買いでプラスになる計算だ。
藤原英昭
厩舎
阪神ダート1800mも優秀な成績を残しているが、こちらも【7.2.0.13】で連対率は40.9%と際立っている。要は阪神ダートに強いのだろう。
西園正都
厩舎
【5.8.9.32】で複勝率40.7%。特定の馬で残した成績ではないことも着目すべきポイントだ。
ストリートセンス
産駒
こちらは母数が少ないが、【5-1-3-17】でマズマズの好走率。特に注目は新馬戦。関西では上位の成績を残しているとは言い難いが、狙って遠征してきた時は要注意だ。
シニスターミニスター
産駒
ここのところキングズガードなどの活躍馬も見受けられるようになってきたが【7.8.3.27】で連対率33.3%。

消しの法則

国分優作
騎手
期間内に107鞍に騎乗して【0-4-3-100】と未勝利。
矢作芳人
厩舎
期間内には全国リーディングを獲得しているほどだが、当該コースでは【0-5-5-50】と勝ち星から遠ざかっている。
ダイワメジャー
産駒
当該コース出走数は4位と多いが【3-14-5-112】で勝率2.2%と勝ち切れていない。複勝率も16.2%と上位からは大きく引き離されている。
上記の集計は2014年~2017年3回阪神/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

阪神競馬場

阪神競馬場
芝コース
ダートコース