新規会員登録

コースデータ

京都競馬場 芝2400m
京都競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタートは1コーナー奥のポケットでスタンド前の直線を目一杯使っての先行争いが繰り広げられる。1コーナーまでの距離はおよそ600mで、ゴール板を越えるあたりではだいたいの位置取りが決まり、1コーナーに入るまでにはペースが落ち着く。通常はここで一息入るため、芝2200mに比べて前有利になる。

そうしたコース形態から、スローで流れての上がり勝負。ペースによっては強い差し馬でも前の馬に追いつかないことがしばしばある。一方、緩いペースを嫌った馬が3コーナーでマクリを打ってくるケースも見られ、そうなると展開が乱れることもある。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ
年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F R3F差 1上り
3歳 未勝利 8 2.27.3 35.0 61.2 60.3 35.6 0.6 35.0 3 10 8 3
500万 9 2.26.6 35.4 60.8 60.0 35.2 -0.2 34.6 4 14 7 2
混合 500万 6 2.25.9 35.1 60.7 59.9 35.2 0.1 34.4 0 7 7 4
1000万 18 2.27.3 36.3 61.8 60.1 35.2 -1.1 34.7 10 26 9 9
1600万 11 2.25.6 35.7 61.0 59.4 34.9 -0.8 34.2 3 13 9 8
オープン 7 2.24.8 35.8 60.8 59.1 34.6 -1.2 33.9 1 9 10 1

買いの法則

クリストフ・ルメール
騎手
じっくり乗れる競馬で実力をより発揮出来るのか?【5.2.2.5】で3回に2回は馬券になっている。
友道康夫
厩舎
他の長距離コースでも好成績を残している厩舎で【10.4.0.11】で連対率は脅威の56%だ。ちなみに、友道×「ルメ・デム」コンビは4戦オール連対している。
母父
トニービン
母系に入って、長距離を走れるDNAを授けているのだろう。【7.5.4.17】で連対率36.4%。回収値も高い上に、成績が特定の馬に限定されていない点も好感だ。

消しの法則

浜中俊
騎手
重賞での2着もあるが【0-6-1-17】と期間内未勝利。複勝率29.2%。
和田竜二
騎手
重賞での勝利もあるが【2-1-3-27】勝率6.1%・複勝率18.2%と安定感に欠ける。
マンハッタンカフェ
産駒
【0-3-2-24】と期間内未勝利。複勝率17.2%。
上記の集計は2014年~2017年3回京都/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

京都競馬場

京都競馬場
芝コース
ダートコース